トップ>記念誌印刷>周年に必要なことに関して>すでに新年度周年校の記念誌の歴史部分の原稿をいただいて接写や編集をしています。
周年に必要なことに関して

すでに新年度周年校の記念誌の歴史部分の原稿をいただいて接写や編集をしています。

平成30n年度の周年校も35校を超え、特に式典の早い学校様(5~7月)からは歴史部分の原稿集め、編集を頼まれすでに校正を出している学校様もあります。

当社では予算の許す範囲で、学校へ伺って過去の記念誌の借用、卒業アルバム接写を行って歴史の材料を集めて編集作業を何校かはじめています

過去の記念誌も当社が作成していなくてもお借りしてスキャンして写真は使い、当時のエピソードはコピーして文字データ化して使います。

卒業アルバムはできるだけ古いものから現在まで5年ごとのものを用意していただいて、来校してカメラで接写してそれをデータ化します。

年表は過去の記念誌からその部分をコピーして文字データ化します。年表はつながらない学校もあるのでその場合は金庫にある過去の学校要覧をコピーして年表を繋ぎます。

あとは編集の際にどの形で編集するかを先生と相談して決めます。年表+写真、これに副読本(エピソード)をプラスするかどうかです。

記念誌作成の際はご相談ください。03-3812-0241