トップ>記念誌印刷>周年に必要なことに関して>業者を決める決め手は?
周年に必要なことに関して

業者を決める決め手は?

周年関連の業者を決める決め手は何でしょうか?

学校やPTA、実行委員会で相談してきめるところが多いですが、分析すると。

1-周年関連の仕事を多数受注している実績があるから決めた(HP見て見積もりをとって、来校して説明を聞いてから等)

2-とにかく記念誌が安い(何社かを比較して)

3-近隣他校で請け負った業者の評判を聞いて

4-まめに会社営業の人が来たから

5-サービスでいろんなもの(横断幕、クリアファイル、下敷き等)をつけてくれるから

6-地元で評判の評判の良い会社を選らぶ

当社の場合は圧倒的に1、次いで3と6で選ばれています。

2のように安く請け負う会社もありますが、周年の予算が少ない学校様の場合は仕方がありませんが、このケースは航空写真も請け負う業者で、写真販売で儲けて

その利益を確保して記念誌を捨て値でとるのです、採算ぎりぎりで取った記念誌を見せてもらうと、デザインもなく単に本にしただけの質の低い記念誌でした。

10年に一度のもので、しかも一番の記念品である記念誌があまりにもみすぼらしい仕上がりにびっくりしました、安かろう悪かろうの典型でした。

5のようにサービスで様々なものをつけるのも航空写真の販売で利益を確保してからのものでエサで客を釣る形で、当然横断幕もペラペラでとても披露するものではありませんでした。

当社は責任をもって記念誌を作成しますのでみすぼらしいものを作ることはありません、他社よりも値段が少し高いかもしれませんが、それは質を重視しています。

来校していままで作成した記念誌を見て頂くと納得していただいております。

来年度もすでに40を超える学校様から注文を頂いております、確かに予算で記念誌のページ数、冊数は変わります、予算に応じたページ割りや冊数を考えて、何パターンかを提案して丁寧に進めていきます。周年に関することは全ての知識がありますのでどうかお声かけをしてください。お待ちしております。03-3812-0241