トップ>記念誌印刷>記念誌(周年、落成、閉校)

記念誌(周年、落成、閉校)

中学校の記念誌を紹介します。第一弾!

今年度は昭和22年創立の中学校の70周年が多数あり、例年の5倍以上の注文がありました。

式典日が9/3.10/7.10/7.10/14.10/21.10/28.10/29と毎週あり、校正、修正作業等大変でした。

2017102472453.jpg2017102472730.jpg2017102472755.jpg2017102472825.jpgそこそこ個性的な表紙になりました。葛飾区は30万までなら区内業者でなくても受注できるので、今回約20年ぶりに記念誌を納品しました。

2017102473230.jpg2017102473255.jpg201710247364.jpg2017102473627.jpg2017102473649.jpg2017102473711.jpg2017102473733.jpg2017102473756.jpg2017102473820.jpg2017102473845.jpg201710247399.jpg2017102473932.jpg2017102473957.jpg2017102474020.jpg2017102474043.jpg201710247416.jpg2017102474128.jpg2017102474151.jpg2017102474214.jpg2017102474239.jpg中学校で内容の中心になるのは、部活動、生徒会、あとはあゆみ、四季の活動になります、表紙を開けたすぐのページには目次等がありますが、当社では記念誌はその学校を紹介するものなので、リード文として学校の紹介メッセージを載せています。材料をいただいて全てレイアウトを当社で行っています。

 

周年パンフレットの紹介です。

小学校の周年では都内ですとまず記念誌という冊子をつくりますが、地域のよっては通常の学校要覧を拡大して周年のパンフレットを作成する学校様も多々あります。

予算的にも冊子ほどかからず、短期間でできるために毎年多数の注文をネット等からの問い合わせで見積もりをして、仕事を戴いております。

201710781917.jpg表紙と裏表紙です、定番ですがやはり校舎は外せません。裏は航空写真による学区全景です。(三つ折り)

201710782047.jpgこちらの表紙は人文字、裏は沿革です、110年の歴史があるので自然と長くなります。(三つ折り)

201710782241.jpgこちらは都内の小学校ですが、このほかに副読本を作成しています。表裏どちらも航空写真の人文字を使っています。(両観音折)

その他の内容は以下のようになっています。

201710782545.jpg校章の由来、沿革、児童数の推移を載せています。

20171078277.jpg沿革の年表だけでなく、このように当時の写真を入れて説明を加えています。

201710782813.jpg児童の一年間の活動を写真で掲載しています。

 

記念誌の紹介です。(10年前と比較して)

10年前に100周年を作成した学校様から今回の110周年の作成を依頼を受けた記念誌が完成しました。

約半年じっくりと時間をかけて先生方と前回の記念誌を踏まえて、特に歴史部分の改良に着手しました。

前回の副読本部分と沿革史を切り離した形から、今回は見開きでそれが同時に見られることで沿革に合わせた内容の副読本を掲載することで、いちいち沿革と副読本を別々のページに見たりする不便さを解消しました。

20179297550.jpg左が10年前の記念誌、右が今回の記念誌の表紙です。同じオペーレーターにて作成していますが、若干雰囲気を残しながらも変化をもたせています。

2017929789.jpg前回記念誌の副読本部分です、このように独立して集中して読んでもらうように作成し、この雰囲気で16ページ続きました。

20179297949.jpgこちらも前回の記念誌の沿革部分です、こちらも独立してこれだけで3ページ続いています。

201792971152.jpg今回の歴史部分です、左に年表(沿革史)右に副読本の内容を掲載しています、この形で18ページ全て見開きで見ることができます。年表は縦書きですが左綴じの本のため左から年表を見るようにしてあります。

201792971657.jpg最後の平成、現在の部分です、新たに副読本部分は文章を作成し、ここで歴史を結んでいます。

前回の副読本部分も読み返して現在に即した文章に加筆訂正削除して編集しました。

参考までにクラスクラスページを紹介します紹介します。201792972147.jpgクラス写真は保護者や児童の意見を受けて学校判断で掲載しておりません。

併設の幼稚園のクラスページです。201792972325.jpg子どもたちの直筆の絵を中心にコメントとして好きな遊びや食べ物を載せました。

このように時代の変化や、前回の内容を踏まえて作成したこの記念誌は快作として受け止められました。

このような仕事にかか関わることができてとてもとてもうれしく思います。

 

 

中学校の記念誌の紹介です。

今年度は昭和22年開校、創立の中学校が多数あり、当社でも50校以上手がけていますが、その中でも9/3に合同式典が行われたある自治体ではその日に学校で祝賀会も行うために、記念誌もそれに合わせる形で納品しました。

昨年度から打合せをして、歴史部分から作成をして、新年度には生徒のコメント等をそろえて夏休みに入る前に大方校正を終わらせて間に合わせました。

20179213519.jpg表紙です、用紙も左は光沢紙、右は艶消しマット紙です。20179213526.jpg201792135233.jpgあゆみですレイアウトが異なりますがどちらも読みやすくしてあります。201792135345.jpg年間行事の紹介ページです。

201792135428.jpg201792135451.jpg部活動です、今はあまり紹介文を載せません。201792135542.jpg生徒会活動です、会長祝辞と各委員会の活動内容を掲載しました。201792135643.jpgクラスページです、集合写真も氏名(フルネーム)も載せられず厳しい内容になっています。保護者、生徒の了解が多数得られないとこのようになります。20179213588.jpgこちらの学校は集合写真+氏名+コメントを載せる了解がとれたので掲載しました。このように同じ区内でも学校の事情によって異なります、難しい時代になりました。

7月1日、15日に式典を行った学校様の記念誌&式典のパンフレットの紹介です。

夏休み前のいわゆる1学期の7/1.7/15に式典を挙行した学校様の記念誌を紹介します。

7/1の小学校の記念誌です、前回の10年前の周年も1学期に行いました。開校記念日に近い日程でした。

7/15の中学校の記念誌と一緒に紹介します、この中学校の場合は冬に研究発表があるためにこの時期に式典を決めました。

201772073838.jpg左が7/1、右が7/15式典の学校の記念誌の表紙です。201772074058.jpg中学校の記念誌の表紙を開けた最初の紹介文です。

201772074140.jpg小学校の紹介文です、これを読むとここからこの記念誌が始まる気がします、いわゆる序文です。201772074259.jpgあゆみです、年表+写真はやはり見やすいです。201772074348.jpg小学校のあゆみです、こちらには世の中の出来事を追加しています。201772074437.jpg生徒会活動の様子です、中学校ならではの内容です。201772074526.jpg小学校の四季の行事写真です。201772074558.jpg中学校の部活の紹介です、最近は文章よりも写真での紹介が主になっています。201772074652.jpgこの周年を迎えた小学校は前回の周年から校舎改築をおこなったのでそれを紹介するページを特集しました。201772074811.jpgこちらは式典&祝賀会のしおりの紹介です、表紙と裏表紙にあたる控室の案内を載せました。201772074937.jpg左が記念品の紹介、右が式典の式次第です。201772075026.jpg左が祝賀会の式次第とテーブル紹介、右が式典の座席表の概要と校歌です。式典のしおりにはこのほかに式典の詳しい座席表(区教委のOKが出ないと印刷できないために納期はぎりぎりになるので別印刷で差し込みました)と祝賀会の個人個人の座席表を両面で印刷しました。

6月に納品した記念誌の紹介です。

練馬区は都内でも珍しく毎年1学期に周年の式典を行う小中学校があり、今回紹介する学校も開校記念日がやはり1学期にあるので秋に式典を行わず律儀に

この時期に行った2校です。

同じ大泉地区で前回も1学期に式典を行っている小学校です。

航空写真+案内状+記念品+記念誌を作成しました。

記念誌の中身を一部紹介します。

201762081612.jpg表紙です。201762081641.jpg裏表紙です。20176208179.jpg学区全景201762081741.jpg学校探検、学校の様子が分かります。201762081822.jpg201762081844.jpg一日の様子です、レイアウトが異なります。201762081924.jpg学区の様子です。201762081954.jpg201762082014.jpg201762082038.jpg20176208210.jpgあゆみ、歴史のページです。年表、副読本の要素を入れて編集しました。

このほかにクラスページもありますが個人情報の関係で掲載できません。

当社では特に歴史部分は資料をいただいて先に編集しますので先生方は少し気が楽になると思います。今年度は80校を超えました。

来年度の周年校の説明にもすでに伺いました。今年度周年校、来年度の周年校の学校様も是非ご検討ください。

今年度最初の記念誌を納品しました。

今年度最初の記念誌を納品しました。

式典が5/27と早く、昨年度から資料を集めて副校長先生を中心に進めました。

歴史部分は70年分をきちんと載せるために金庫にある開校からの手書きの学校要覧を見つけて、これを全て文字データ化して

そこから必要な事項を抜き出して写真とともに編集をしました。

201753173523.jpg表紙です、副校長先生が撮った写真をデザインしました。201753173624.jpg屋上からや校舎から見える表情を撮った写真をデザインしました。70は生徒から募集したロゴデザインです。

20175317382.jpg表紙を開けた最初の頁です、学校の紹介文を載せました。

20175317390.jpg201753173919.jpg歴史の頁です、年表を3分の2、残りのスペースに過去の記念誌からの写真をスキャンして載せました。

歴史ほど大事なものはありません、そのおかげで周年行事ができるのですから、だから記念誌に掲載するときは大雑把にしないできちんと歴史事項をのせましょう!

閉校記念誌の紹介です。

全国的にも学校の閉校、統合が進んでいます。都内の学校でも全学年単学級の学校はいわゆる適正配置の対象校になっています。

この自治体でもまだ全学年単学級の学校が複数あるので近隣の学校との統合廃校が着々と進められています。

地方では全校で一桁になると廃校の対象になりますが都会の学校では150人以下の学校は廃校の対象になりうるのです。

全盛期より都内も200校以上学校を減らしてきました。この傾向は恐らく止まらないでしょう。

今回はその中でも公費を使って閉校記念誌を作成しました。

2017378046.jpgわずか43年の歴史で閉校となりましたが、統合する学校はこの校舎を使います。(すでに校舎はリニューアル済みです)2017378322.jpg2017378428.jpg43年間のあゆみを年表と写真で綴ります。2017378639.jpg学区全景の航空写真です(閉校した学校と統合した学校が複数うつっています)201737884.jpgPTAも最後まで活動をしています。2017378840.jpgおわかれの人文字です。

このように閉校記念誌閉校記念誌は閉校式典(この学校は3/4)に合わせてつくられましたが本当の閉校は年度末3/31です。

4/1からはこの校舎を使って学区全景に写っていた左下の学校と統合して新しい学校が誕生します。

1月に納品した記念誌の紹介です。

1月新年になり、、式典、集会に合わせて航空写真を撮って、それを記念誌に掲載しました。

201711995249.jpgどちらの表紙も航空写真の人文字を材料として使っています。201711995344.jpg学区全景と全員集合写真です。(集合写真は真ん中を空けて撮らなかったので左頁に入れてあります、このまま本の中央に大きく入れると本の谷間に児童が入って見えなくなり人権上の配慮がないのでクレームがくるためにこの措置をとりました)

201711995655.jpg春夏秋冬の行事の写真です。(冬は昨年度の写真です)20171199583.jpg地域マップです。(オリジナルで作成しています)

201711995843.jpgあゆみです。(上段が学校の歴史、中段がそれに関する写真、下段が地域の歴史です)201711995938.jpg副読本部分です。(このように記念誌の中に副読本部分を載せて1冊にすることはよくあります)201711910137.jpgPTAのページです。(スポンサーであるこの掲載は重要です)20171191030.jpgクラスページの見本です。(集合写真は先生方が撮影しています)。

当社では最初の打ち合わせに合わせて記念誌のプロットを作り、先生との打ち合わせに臨みます。

見積もり、問い合わせ、来校しての説明も全て無料ですからお気軽にどうぞ03-3812-0241です

11/26と12/3の式典の学校の記念誌の紹介です。

年内の周年校の式典も、ほぼこの12/3で終わりになります。

今回は都外の学校も紹介します。

都外の学校はほとんどがHPを見て問い合わせメールか電話をいただいて、見本を送るか、来校して見積もりして決まった学校様です。

来年度の確約をいただいた学校様は既に30校を超えました。小、中学校合わせてです。

来校して説明にもにも伺っておりますのでご用命ください。

2016126104415.jpg左は今回の周年で2冊作成した学校様のクラスページ中心の記念誌です。右は15周年の5の周年校の記念誌です。予算は公費+PTAよりいただきました。

2016126104619.jpg千葉県の学校様の記念誌です、どちらもこのほかに風船とばしと記念品作成を行いました。2016126104929.jpg風船とばしの様子を表紙裏に見開きにのせました。2016126105012.jpg開校から現在までの様子を航空写真を中心にまとめました。201612610520.jpg1年間の行事を紹介しています。(二期制)2016126105257.jpg地域の協力者の方々のページです。2016126105344.jpg周年行事で行ったことを紹介しています。

2016126105423.jpg学区全景+目次+校歌+校旗(新調)です2016126105521.jpg歴史のページです一ページ10年計算で歴代校長の写真が入っています。

2016126105646.jpg校舎の様子です。2016126105715.jpg1年のぎょうじの様子です。2016126105752.jpgPTAのページです。活動の様子を紹介しています。

11/26式典の学校様の記念誌+広告紙+クリアポケットの紹介です。

11/26にも式典があり、多数の学校が挙行していますが、その中で記念誌(児童、一般用)+広告紙(寄付者、祝賀会参会者)+その2冊の本を入れるクリアポケットを紹介します。

記念誌は主に挨拶、歴史、クラス、PTA等の内容で構成され、広告紙はまさに広告代を支払った会社、団体等のために記念で作成しました。

2016122104715.jpg左が広告紙(表紙は児童から募集したキャラクターを掲載)、右が記念誌です(過去の校舎の変遷を掲載)

2016122104914.jpgこのように右が年表+写真、左は写真(キャプション付)で2ページ見開き10年分を掲載しています。2016122105034.jpg人文字と航空写真の変遷です、当社ではこのような企画ものを提案して自ら調べて編集しました。2016122105145.jpgこちらは地図の変遷です、まだ学校が無い頃から用意できます。

2016122105238.jpgPTA実行委員会、実行委員会のページです。201612211952.jpg広告1ページのものです。

201612211119.jpg広告2分の1ページのものです。2016122111142.jpg201612211123.jpg広告3分の1のものです。2016122111249.jpg広告4分の1のものです。

広告は手書きからデータ入稿のものまでさまざまですが、全て編集しています。広告料は当然1ページ、2分の1ページ、3分の1ページ、4分の1ページで金額が異なります。

記念誌と広告紙2冊を入れるのに最初はブックケースに、と思ったら背幅が2冊でも1センチにも満たないので、別の方法を思いつき、クリアポケットに2冊を入れる提案をしたら賛成していただき、

表紙その結果広告紙の表紙に使った児童の作品がまだ残っていたのでそれらをちりばめて作成思しました。

201612213638.jpg中を明けると、両方のべろの部分にキャラクターと校章校名を入れました。(左側の中央は記念誌の校舎が見えるように白を敷きませんでした)

20161221393.jpg2冊を入れるとこうなり、201612213106.jpg閉じて広告紙側を上にすると、児童の作品が多数見え、2016122131052.jpg反対側を上にするとさきほど透明にした部分から記念誌の裏表紙の校舎が見えます。

11/19の式典の学校の記念誌の紹介します。

11/19も多数式典がありましたので何校か紹介いたします。

2016112994329.jpg201611299440.jpg2016112994445.jpg巻頭言です。

あゆみです、レイアウトも多種多様です。2016112994535.jpg2016112994634.jpg←年表+写真でのあゆみです。→

2016112994713.jpg201611299482.jpg当時在った合唱団の様子を掲載しています。2016112994855.jpg年表+写真のあゆみです。2016112994942.jpg横書きのあゆみです。2016112995020.jpg縦型の異なるタイプのあゆみです。201611299511.jpg←四季の行事の写真を掲載しています→

201611299520.jpg2016112995236.jpg今後の開発の様子です。2016112995323.jpg地域マップ商店街の様子です。2016112995624.jpg←地域の特徴を調べたものです。→2016112995732.jpg実際の場所の写真をもとに探検することを促しています。201611299597.jpg新旧の比較を写真で楽しむ企画です。2016112910013.jpg学校生活、校外授業の様子です。201611291019.jpg地図の新旧比較です。学校の位置を確認しながら当時はなにもない状態が分かります。201611291028.jpgこの学校の学区域を通っていた玉電の写真を入手してそれを掲載しました。

あゆみは資料さえいただければ全部整理して編集します、写真等は過去の記念誌、学校の資料室のものをスキャンや接写して使います、それも当社では担当者が全部行います。

11/12式典の学校の記念誌等を紹介します。

11月に入り、毎週毎週どこかの学校で式典が行われています。

そのなかの何校かを紹介します。

2016111511233.jpg記念誌と式典&祝賀会のしおりです。20161115112339.jpgパンフレットと記念誌(100周年)です。

20161115112426.jpg記念誌(100周年と40周年)です。20161115112515.jpg珍しいタイプのあゆみです。

20161115112551.jpg地域マップです。20161115112624.jpg縦書のあゆみ(年表+写真)です。

2016111511274.jpg地域の新旧地図の比較です。都市部なら明治から地図が手に入ります。20161115112757.jpg校舎と人文字の今昔比較です。

20161115112839.jpg最近10年のあゆみです。20161115112925.jpg100周年記念行事の様子です。

2016111511302.jpg航空写真を活用した地域マップです。20161115113040.jpgPTA活動の様子です。

20161115113120.jpg読み物付のあゆみです。20161115113153.jpg年表だけのあゆみです。20161115113223.jpg特色ある教育活動の様子です。20161115113259.jpgあいさつ文と記念行事の様子です。

20161115113336.jpgパンフレットのあゆみです。2016111511349.jpg今の子どもたちの様子です。

20161115113446.jpg一日の様子です。20161115113519.jpgあゆみです。

このように当社では担当の先生やPTA方々と相談しながらレイアウトを考えて進めています。

いつでも見積もり、来校説明いたしますのでご連絡ください。03-3812-0241 

 

校舎落成のパンフレットを作成しました。

都内でも次々と校舎を立て替えている世田谷区毎年2校づつのペースです。

大体校舎を2月ぐらいに完成させて、引っ越しを春休みに行って、新年度の秋口に校舎落成の式典を行います。

まだまだ続きます。

今回は今年度落成した学校を紹介します。体育館だけは新しいので外観をリニューアルしています。

パンフレットは式典式典当日に配るもので、担当の副校長先生が美術なのでデザインもシンプルながらセンスの良さを感じます。

記念に航空写真航空写真も撮りました。

2016111192338.jpg裏表紙(航空写真)と表紙です。2016111192435.jpg旧校舎の歴史を簡単に振り返りました。

2016111192523.jpg2016111192545.jpg新校舎の内部の様子です。当社では撮影もいたします。

11/2.5の式典の学校様の記念誌の紹介です。

毎年10月下旬から12月上旬までほぼ毎週土曜日に各校で式典が行われています。

11月は2日、5日に式典がありましたので主な記念誌を紹介いたします。20161191385.jpg記念封筒、しおり、お礼状です2016111192824.jpg記念誌です。

201611913710.jpg201611913734.jpg2016119132326.jpg

201611913247.jpg縦書のあゆみです(年表+写真)2016119132449.jpgあゆみです(年表+写真+グラフの三段)

2016119132549.jpg地域のマップです2016119133050.jpgあゆみの年表のみです2016119133230.jpg副読本部分です。201611913335.jpg一日の様子です。2016119133343.jpg学校の特色ある教育活動の紹介です。2016119133432.jpg地域マップです。どの地域でも名勝旧跡はあります。

2016119133719.jpg表紙の次のページです、お決まりの校旗、校章、教育目標、校舎全景です。201611913396.jpgクラスページ活字で写真無しです。

2016119133947.jpg横書きのあゆみです(年表+写真)201611913413.jpg校舎案内です。2016119134145.jpg学区全景+校歌+目次です。2016119134236.jpg中学校の学校紹介です。201611119299.jpg中学校の目次、校歌です。2016111192948.jpg中学校の歴史です、コンパクトにまとまって読みやすいです。201611119310.jpg中学校らしい記事です。

記念誌のクラスページについて

記念誌にクラスページを載せる際には、小学校の場合→

①-クラス集合写真のみ

②-クラス集合写真+児童のコメント(活字)

③-クラス集合写真+児童のコメント(1枚の画用紙等に全ての直書きを貼ってスキャンの場合)

④-クラス集合写真+児童のコメント(一人ひとり別々の用紙に書いてある場合)

①~④の写真に関しては、航空写真担当のカメラマンが撮るか、または先生方に撮っていただく方法があります。

ただしカメラマンの撮影の場合は、撮影日を決めても欠席者が必ずでるので、後日合成することになります。(欠席のクラスだけを後日撮るのはスケジュールからすると厳しくなります

あとは学校に出入りの卒業アルバム業者業者に頼む方法です、普段から学校行事の撮影をしているならおそらく頼めるでしょう。

どうしても欠席者を合成での作業の避けるためには、先生方やPTAの方々にある程度の期間を設けて、欠席の無いクラスから撮りためていく方法が今は主流となっております。

 

”撮影時の注意事項”→

1-かならず児童の全身を入れること、手足顔が切れないように人権に配慮すること。

2-遊具で撮るときは撮るときは必ずその前で撮ること、遊具で遊んだり、遊具の間に入った児童を撮ると顔が隠れたりするので適さないです。

3-外でも教室内の撮影でも1列目の児童の女子がスカートの場合は下着が見えたりするので2列目以降にすること、そのまま撮影して記念誌等に載せるとクレームの対象になります。

4-横や下を向いたり、目をきちんと開けていない状況での撮影も使えません、何回か撮影して勝手にポーズもしていないものを撮影しておかないと後で再度撮る羽目になります。

5-特に学校のカメラで撮るときは解像度を最高にしておかないと低い解像度のままだと記念誌には使えませんので、その場合スマホでの撮影をお勧めします、800画素以上あるのでへたなカメラよりよっぽどましです。

 

”②の活字のコメントについて”

テーマを決めて、普通の用紙に手書きで書かせたものを、先生やPTAの方々にワード等で、氏名 コメント を繰り返し打って、ください、その際罫線は入れないでください。文字データとして使うには罫線は邪魔

なのです、ワードデータでただベタ打ちしたものを戴いて、それをテキストにして希望する枠に流し込むのです。

 

”③の1枚の用紙に全ての直書きを貼る場合”

A3の用紙を縦にして、その中に全ての直書きコメントを両面テープで貼ってください、糊では時間がたつと剥がれてどこに貼ってあったかが分からなくなるからです。

集合写真を載せる場合はこのサイズの用紙の中にスペース(横長がベスト)作れば、あとではめ込みます。

その後この用紙をスキャンしてA4サイズに縮小しますので、コメントの字数が多いと見ずらくなります。

直書きのコメントの色付けは色鉛筆の薄い色はスキャンすると落ちてしまいますのでクレヨン、ポスターカラー等色がはっきり出るものがお勧めです。

 

”④の一人ひとり個々の用紙に直筆のコメントを書く場合(鉛筆書きは禁止です)

特に1年生は氏名を書くことも大変なので、テーマを決めて書かせるには荷が重いので、氏名のみや、好きな遊び、食べ物等答えが短いものにするように書かせています。

全員が書き終わると、、最初に担任のの先生が全てチェックして表現と誤字脱字を確認し、読めない、間違った漢字はテープホワイトで消してそれらしい字で先生が直します。

この作業が終わると最後に校長先生が全学年の一人ひとりのコメントをチェックして、中には再度修正をしてから業者に渡します。

その後それを受け取ってA3の台紙にコメントを隙間なく貼って、スキャンしてオペレーターに渡し、その一つ一つのコメントを拡大して、下書きの鉛筆の書き残しを消して文字を切り抜いてページのなかに貼りつけてきますので大変手間がかかります。

以上のように、活字活字と直書きのコメントの選択にはこれだけの差がでますので慎重に議論をしてから決定してください、厳密に言うと、④のケースは見積もりでも高くなります。

 

 

 

 

 

10/29に式典を終えた学校様の記念誌の紹介です。

10/29に式典を終えた学校様の記念誌を紹介します。

表紙に片方は特徴があり、ベニヤ板に児童が書いた絵を接写して、それを元にデザインして表紙から裏表紙に回しました。

どちらも約2~3か月かけての納品となりました。

201611482030.jpg表紙です。201611482058.jpg裏表紙です、表紙からの絵が後ろに続いています。

201611482142.jpg歴史部分です、学校が出来る前の副読本的内容です。201611482228.jpg年表+副読本のレイアウトになっています。

201611482322.jpg地域マップも学校からの学区地図をいただいてオリジナルで作成しました。201611482424.jpgこちらもタイプの違う副読本的歴史の内容です。

201611482710.jpgこれも下に文章上に写真を入れた読みやすくなっております。201611482917.jpg直書きのクラスページです。20161148301.jpg写真は欠席のないクラスから先生が撮影しています。20161148310.jpgこちらも直書きのコメントです。201611483158.jpg副読本の後、あゆみの年表部分です。201611483336.jpg最初の目次等のページです。

幼稚園の記念誌とクリアファイルの紹介です。

50周年を迎えた都内の幼稚園の記念誌とクリアファイルを作成しました。

航空写真も撮り、それを含めて記念誌に反映させてかわいらしく記念誌を、周年記念のエンブレムを入れてクリアファイルを編集しました。

201610317539.jpg左が記念誌、右がクリアファイルの表面です。2016103175350.jpg左が記念誌、右がクリアファイルの裏面です(クリアファイルの裏面は白を敷かずにエンブレムのみの印刷です、これなら書類をいれても中が見えます。

2016103175544.jpgあゆみです、年表+写真で構成されています。2016103175626.jpg四季のページです、いただいた写真を元にいかに先生方にかわいい、と言ってもらえるかがポイントです。

2016103175731.jpg2016103175755.jpgクラスページの様子です、先生方のイメージを聞いて作成しました。

都立の高等学校の記念誌を紹介します。

都立の学校でも高等学校の記念誌を紹介します。

原則先生方が作成したデータを都教委との校正のやり取りが(約1か月~2か月間)終わってから頂いて、それに通しのページを入れて、PDFにしてプリントして校正を学校に渡します。

ですから記念誌は全てワードでの作成になります。最終的にはOKのでた校正データをPDFにして印刷に回します。

印刷業者が決まるもの意外と遅く、周年の年度の7月ごろに決定します。予算も公費の中で行うケースがほとんどです。

表紙のみこちらでデザインすることもあります。入稿してからは意外と速く1~2か月で納品です。

20161027103855.jpg2016102710436.jpg前半はこのようなグラビアが続きます。グラビアのあとには多数の来賓等のあいさつ文がつづきます。20161027104350.jpg20161027104415.jpg委員会の紹介ページです。全体にグラビア以外は文章が延々と続きます。

5の周年校の記念誌を作成しました。

5の周年(小学校のみ)は通常は航空写真を撮って終わりのケースが多いですが、東京では下町の江東区墨田区荒川区台東区を中心に大田区新宿区等も記念誌を作成します。

予算はPTAや地域地域からの資金でいわゆる私費です、6年間在籍中に周年の経験を味合わせてあげたいとの思いから航空写真も撮影してクラスのページも入れて作成しました。

頁数や予算規模は10の周年よりは少ないものの、記念誌は全く遜色ないものに仕上がっております。

2016101210620.jpg2016101210717.jpg2016101210646.jpg

表紙は空中写真を使って校庭に合成の文字を入れました(中萩中小)2016101210843.jpg学区全景も撮りました。2016101210274.jpg

6月の式典の様子を入れた学校様の記念誌が9月の記念集会に合わせて発行しました。

都内の小学校で、6月に式典を行いその後9月の記念集会に合わせて式典の様子を入れた記念誌を発行しました。

いわゆる1学期に開校記念日がある学校は多数ですが、律儀にその時期に式典を行う数少ない学校です。

201691510475.jpg2016915104728.jpg2016915104751.jpg2016915104816.jpg2016915104841.jpg

特別支援学校の記念誌&パンフレットを納品しました。

この時期には珍しい、都立の特別支援学校様の記念誌と式典当日用のパンフレットを納品しました。

記念誌のデータは学校様からの支給で、都教委とのやりとりが終了後、当社との校正のやり取りを終えて納品しました。

平成19年に旧都立高校の校舎を使い、全面改築し、肢体不自由教育部門、高等部就業技術科を設けて開校し、めでたく10年を迎えました。

201672081412.jpg

当社では格安で全頁60ページをオールカラーで提供しました。

小中一貫校(区立~学園)の10周年の記念誌・航空写真・クリアファイルです。

6月に10周年を迎える小中一貫校の記念誌。航空写真・クリアファイルを紹介します。

201661773655.jpg201661773719.jpg201661773750.jpg201661773810.jpg201661773842.jpg201661773912.jpg201661773948.jpg201661774011.jpg201661774041.jpgこのように元々は小学校と中学校が統合して1つの校舎としてまとまった形なので、記念誌にもそれぞれの歴史を載せています。(過去の記念誌を借りて写真をスキャンしたり、文字データを起こしました。

9学年で1000人以上の児童・生徒がいます。 201661774338.jpgクリアファイルです(裏面は全員集合写真です)

航空写真としても人数が多いので全て人文字にできました。

5の周年の記念誌とクリアファイルです。

5の周年は東京都を中心に私費だけで行われます。

10年単位の周年だと周年経験のない児童がいるために温情でPTAや地域が予算を出して記念誌やパンフレットを作成します。

内容は予算の関係もあって10年単位の記念誌よりはページ数も少なめです。

都内でも5の周年でも記念誌&パンフを作らない自治体があります。

ほとんどかなりの確率で?作るのが、江東区、墨田区、台東区、足立区、大田区、新宿区、港区、豊島区、文京区等です。

逆にほとんど作らないのが世田谷区、杉並区、板橋区、品川区、江戸川区、葛飾区、練馬区、渋谷区、千代田区、中央区、北区、荒川区、中野区、目黒区です。

多摩地区は全く作りません。

なぜでしょうね、つくらない自治体は航空写真を撮ったり、下敷きを作ったりすることはありますが。

今回紹介するする学校様はほとんど作らない自治体なのですが、なぜか当社は45,50,55周年と関わっています。

20166138133.jpgキャラクターは50周年ものを流用して数字を変えています。(左はクリアファイル、裏は透明クリヤーです)

 

 

 

来年度、再来年度周年を迎える中学校様へ

戦後の昭和22年に現在の新制中学校になってから来年度、再来年度で70周年を迎える中学校が大多数周年を迎えます。

満と数えによって、または自治体のよって周年の時期は平成28年度、29年度に分かれます。

当社では毎年3~40校の中学校の周年を手掛けてきましたので、様々な事は全て出来ますのでご相談ください。

 

・記念誌ー歴史部分は材料(過去の記念誌、学校要覧等)をいただければ原稿整理、レイアウト、デザインは全て当社でいたします。

      クラスページは写真の承諾が取れないときはコメントのみが無難です、そのコメントもイニシャルの方が問題ありません。

      挨拶ページは執筆者への依頼文も用意しております。

      その他全体の進め方スケジュールや記念誌のページ割りも先生やPTAの方々と相談しながら当社で作ります。

      東京都内の中学校の場合は出来る限り公費内での完成を目指します。

      したがって先生やPTAの記念誌担当の方の負担をできる限り少なくし、様々な相談にも対応しならが進めていきますので安心できます。

      最終校正終了後10日で納品いたします。

 

・航空写真ー撮影希望される学校様には担当から連絡を入れて先生との希望や相談に応じます。

      基本の撮影は人文字(校章、校名等)、学区全景(学校を中心とした広域の高度撮影)、全員集合(生徒全員+教職員)で、授業一コマ使います。

      図案の生徒配置、当日の図案書き、誘導等も当社の担当が行います。

      撮影を希望しないケースもOKです、その際に学区全景等希望の場合は、空中写真が手にはいるので、それに合成で人文字や祝~年の文字を入れることも可能です。

 

・写真承諾ー年度当初に必ず全生徒&保護者に確認を取る必要があります。

       特に中学校は小学校より保護者からのクレームが多く、きちんと対応しないと、2種類作ったり、作り直しを命じる保護者がいます。

       写真で顔写真がはっきり見えることを避ける保護者がいます、生徒でなくて保護者なのです。クラスページに写真を掲載することは承諾をとってもクレームをつける保護者がいます。

       HPやPTA広報誌はOKでも、周年の年度は特別に写真の露出が多いので面倒でも全員から承諾のサインと印鑑を取って回収するのがベストです。

       写真承諾の文面も用意しております。

・その他ー案内状一式(挨拶状、返信はがき、封筒、宛名印刷、発送名簿作成、封入、封緘、発送まで)

       屋上看板(校名、祝~周年等)取付まで

       横断幕(校名、祝~周年、スローガン等)

       各種記念品(クリアファイル、文房具、手提げ袋等)名入れ、見本取り寄せ 

・説 明ー学校出向いて説明もいたしますのでご連絡ください(03-3812-0241)

・パンフレットーこれらの内容等を掲載したパンフレットもお配りしていますのでご請求ください。メールで送ります。

 

 

      

閉校記念誌の紹介です。

全国の国政調査の結果が2/26に出ましたが、やはり人口減少が止まらず、特に若年年齢層の割合が年々低くなり、当然それだけ少子化が進み全国で学校の統廃合が加速的に進んでいます。

東京都は前回(2010年平成22年)に比べて約35万増え、23区は22区で増加がみられましたが、それでも少子化は別問題で着実に進んでいます。

今回紹介する学校様は児童数が二けたで今年度の廃校がきまり、それに基づいて閉校記念の記念誌を当社が作成することになりました。

夏休み前から見積もりをし、区内の業者より安かったために当社に決まり、着実に3/6の閉校式典に間に合わせるために先生と何度もやり取りをしてようやく完成しました。

内容は順に、表紙(航空写真人文字)、全員集合、桜の校舎、目次&校歌・校旗・校章、挨拶ー校長・区長・議長・教育長・PTA会長・実行委員長・歴代校長、歴代PTA会長、各学年ページ(1~6年各1ページ)

1年生~6年生の思い出、一年、一日、あゆみ(年表+写真)、PTA活動、卒業生名簿(開校以来~)、旧職員一覧(開校以来~)、現教職員、校舎全景の内容です。

一部公開します。

20163781420.jpg20163781450.jpg20163781512.jpg20163781540.jpg2016378167.jpg20163781632.jpg20163781659.jpg20163781725.jpg20163781747.jpg

このほかに記念品(ステンレスポット、DVD)も作成しました。

 

5の周年の記念誌を紹介します。

5、15、25、35、45、55、65、75、85~など5の周年を行う学校様は多数ありますが、都内の学校では公費がでないために全て私費のPTA等の予算に頼っています。

今回紹介する記念誌は28ページで予算20万円台で編集から校正3回を行って納品発送までできます20163475838.jpg

5の周年を行うことで小学生児童は周年を最低1回は経験できるメリットがありますし、未経験ではかわいそうだということで私費の予算で記念誌+航空写真+記念品や、

航空写真+記念品のケースで進めています。

航空写真も校内販売可能なら児童数150~は無料になる可能性があります、ご相談ください(03-3812-0241)

2016347596.jpg20163475926.jpg20163475948.jpg2016348011.jpg2016348037.jpg2016348059.jpg

このほかクラスページを各クラス1ぺーじ分取っています。コメントは活字です。

 

 

 

茨城県の小学校様の記念誌を納品いたしました。

航空写真とのからみで記念誌依頼を受け、式典は偶数の周年なのでないものの、立派な記念誌が完成いたしました。

64ページでオールカラー、航空写真の人文字、全員集合、学区全景を載せ、さらに本文には過去の航空写真を載せて新旧比較をしました。

31~40周年までを年表とPTA新聞の抜粋を編集してのせて歴史を伝え、クラスページは直書きを載せて写真は掲載することをやめました。

2016219121615.jpg2016219121644.jpg201621912174.jpg2016219121727.jpg2016219121756.jpg2016219121818.jpg2016219121843.jpg201621912196.jpg2016219121927.jpg

 

 

 

周年記念品一覧ー記念誌バンダナバック封筒クリアファイル航空写真を行った学校様の紹介です

長年付き合いのある校長先生からの依頼で周年関連の仕事を戴き、記念誌、エコバック、バンダナ、封筒、クリアファイル、Tシャツ、航空写真、屋上看板を受注しました。

記念誌の編集は当社、色デザインは校長先生と相談、エコバックは学区にデザイナー、バンダナはPTAの役員の方、封筒&クリアファイル&Tシャツは同様の方のデザインを活用して作成しまし

記念誌裏表紙と表紙です(用紙はマット艶消しコーティング加工)

                           

20151218105.JPG20151218848.JPG

Tシャツとエコバックです(同じデザイン)

201512181213.JPG201512181239.JPG

 

封筒とクリアファイルです

201512181355.JPG

屋上看板の入った記念誌見開きです

201512181449.jpg

その他記念誌の中身です

201512181541.jpg20151218164.jpg201512181629.jpg

201512181653.jpg201512181716.jpg201512181739.jpg

最後にバンダナです(緑色も作成しました)

201512181834.JPG

 

周年記念誌ー小学校記念誌の紹介です、2回目

いよいよ周年も後半に突入し、11月も毎週土曜日は式典・祝賀会のラッシュです、その中でも記念品記念品としても一番一番大事なのがこの記念誌です。各校の表紙を一部紹介します。

20151114679.jpg20151114682.jpg201511146832.jpg20151114697.jpg

今年度も10から140周年まで歴史もまちまちですが個性のある表紙が並んでいます。

周年記念誌紹介1回目です

10月2日から毎週式典があちこちで行われ、たくさんの記念誌を納品しました。

その一部の学校の表紙を紹介します。

 

 

%E5%87%BA%E9%9B%B2%E8%B1%8A%E6%88%90_001.jpg %E6%9D%BE%E4%B8%98%E5%8D%83%E8%8D%89%E5%8F%B0%E5%B0%8F_001.jpg %E5%A1%9A%E6%88%B8%E8%B1%8A%E5%B7%9D_001.jpg %E9%B6%B4%E5%B7%BB%E5%9B%BD%E7%AB%8B%EF%BC%95_001.jpg

周年記念誌ー中学校の記念誌の紹介です1回目

中学校の少しですが今年も周年を迎える学校様があり、原稿集めと間際の修正で四苦八苦しましたがなんとか無事に納品しました。ネックはクラスページで、小学校と異なり保護者の個人情報の過敏な反応により、集合写真を取りやめたり、スナップの写真をぼかしたり、一部の保護者の要望に振り回されている感がありますが、、、大変でした。

 

%E6%B2%B3%E5%86%85_001.jpg%E6%B2%B3%E5%86%85_002.jpg%E6%B2%B3%E5%86%85_003.jpg%E6%B2%B3%E5%86%85_004.jpg%E4%B8%8A%E6%B0%B4_001.jpg%E4%B8%8A%E6%B0%B4_002.jpg%E4%B8%8A%E6%B0%B4_003.jpg%E4%B8%8A%E6%B0%B4_004.jpg%E5%8D%83%E8%8D%89_001.jpg%E5%8D%83%E8%8D%89_002.jpg%E5%8D%83%E8%8D%89_003.jpg%E5%8D%83%E8%8D%89_004.jpg%E5%8D%83%E8%8D%89_005.jpg

周年パンフレットの紹介です

周年では記念誌として冊子を発行する学校様が多いですが、そのほかにパンフレットとして発行する学校様も多数あります、予算、納期、学校事情で変わりますが、コンパクトにまとまり手軽にできるものとして毎年何校も受注しております。

  %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E9%B9%BF%E5%B3%B6_001.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E9%B9%BF%E5%B3%B6_002.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E9%B9%BF%E5%B3%B6_003.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%B7%80%EF%BC%94_001.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%B7%80%EF%BC%94_002.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%B7%80%EF%BC%94_003.jpg %E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%B7%80%EF%BC%94_004.jpg%EF%BC%95%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%9E%97%E7%94%BA_001.jpg%EF%BC%95%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%9E%97%E7%94%BA_002.jpg

 

周年記念誌ーすばらしい記念誌の紹介です

50周年を迎え先日式典を終えたばかりの中学校様の記念誌がとても素晴らしくここに紹介いたします。

表紙は生徒たちが作成した校舎の窓にはめ込んだステンドグラスを夜周囲の照明を落として教室内の明かりだけで撮影したものです。

中身も航空写真、あゆみ、運動会、レリーフの作成と生徒たちの活躍が生き生きと掲載されています。

記念誌部はすべて女性で構成され、きめ細かい配慮にてとてもよくできた記念誌に仕上がっています。 

 

%E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_001.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_002.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_003.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_004.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_005.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_006.jpg %E5%8D%97%E7%80%AC%E8%B0%B7_007.jpg

周年校記念誌他の納品物の紹介です

今年度も10月に入り、記念誌等の納品が始まりました。

10/3から毎週12/19まで続きます。

今回紹介するのは千葉県の学校様です、当社では航空写真、風船飛ばし、記念誌、クリアファイル、記念封筒、紅白まんじゅうを納品しました。

 

%E8%A1%8C%E7%94%B0%E6%9D%B1_003.jpg %E8%A1%8C%E7%94%B0%E6%9D%B1_002.jpg %E8%A1%8C%E7%94%B0%E6%9D%B1_001.jpg

周年記念誌ー入稿がぞくぞく始まりました。

7月も17日で夏休みに入るのを前に記念誌の入稿の日取りがぞくぞく決まっています。

7月いっぱいで約60校が入稿予定です。

どこの学校様も全部そろっている学校はありませんがプロットを決めたことで入稿するページが飛び飛びでも問題なく先に進めることが可能です。 

式典の早い(10月上旬)学校様は全部この時期に入稿となりそうです。 

周年記念誌ー幼稚園の閉園記念誌の紹介です

約1年の歳月をかけて千葉県の幼稚園の閉園記念誌を作成納品しました。

36年の歴史のある幼稚園の閉園に対して最初で最後の記念誌の作成依頼を受けて何度もうかがい、そして校正は11回、全部で96ページ、2000冊を納品しました。

少子化の影響を受けて全国で幼・小・中・高の閉校が増えており、当社にも問い合わせが来ております。

%E6%9C%A8%E6%9B%B4%E6%B4%A5_001.jpg%EF%BC%91_001.jpg%EF%BC%91_002.jpg%EF%BC%91_003.jpg%EF%BC%91_004.jpg%EF%BC%91_005.jpg%EF%BC%91_006.jpg %EF%BC%91_007.jpg%EF%BC%91_008.jpg%EF%BC%91_009.jpg

記念誌印刷ー5の周年記念誌の紹介です。

105周年を迎えた学校様より依頼を受けて記念誌を作成しました。

この学校では5の単位でも(55,65,75,85,95)と記念誌を作り、それも全て当社が携わってきました。

今回も100周年の五年後で内容もそれを受けての作成となりました。

全額私費です。特別式典もないのでのんびりとしっかり校正をして納品しました。

内容は記念誌と副読本をミックスして100周年では別冊になっていたものを今回は1冊にしました。

 

%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%E5%8D%83%E3%81%A0%E3%81%8E_001.jpg%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%E5%8D%83%E3%81%A0%E3%81%8E_002.jpg%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%E5%8D%83%E3%81%A0%E3%81%8E_003.jpg%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%E5%8D%83%E3%81%A0%E3%81%8E_005.jpg%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%95%E5%8D%83%E3%81%A0%E3%81%8E_007.jpg

記念誌印刷ー特別支援学校の記念誌を納品しました。

特別支援学校の記念誌の紹介です。

小学部、中学部のある学校で隣接している特別支援学校のとの統合が決まり、今回の周年が最後になります。

表紙にはシンボルの花、校長先生の直筆のタイトル、本文には航空写真(学区全景・人文字)を使い、児童&生徒の写真も承諾を取り掲載しております。全額公費での作成納品となります。

校正も校内と都教委のチェックが何度か入ります。

 

%E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_001.jpg %E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_002.jpg %E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_003.jpg %E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_004.jpg %E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_005.jpg %E7%8E%8B%E5%AD%90%E7%89%B9%E5%88%A5_006.jpg

記念誌印刷ー関西の学校の周年パンフの紹介です。

式典が終わってから記念誌&パンフの出す学校様は時々ありますが、関西はほとんどが式典後に出します。

今回紹介する学校様も式典後に発行しました。

挨拶文、歴史等掲載したコンパクトな内容になっています。

 

%E7%93%9C%E3%82%8F%E3%82%8A_001.jpg %E7%93%9C%E3%82%8F%E3%82%8A_002.jpg%E7%93%9C%E3%82%8F%E3%82%8A_003.jpg%E7%93%9C%E3%82%8F%E3%82%8A_004.jpg

記念誌印刷ー周年記念の式典を終えた学校の記念誌を納品しました。

本来は式典の日までに記念誌を納品する予定だった中学校様が、表紙に使う予定の校舎が改築工事の遅れで発行を延期し、足場が取れるのが年末だったため、航空写真の撮影を1/8にしてそれも入れて今回の1月下旬に発行の運びとなりました。

11月の式典の様子も入れてじっくりと作成しました。

表紙の看板と横断幕は当社で作成、取付を行いました。 <  

%E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_002.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_001.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_003.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_004.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_005.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_006.jpg %E6%96%B0%E5%BA%A7%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_007.jpg

記念誌印刷ー周年記念誌の紹介です。(8回目)

今回紹介するのは12/13(土)に式典を終えた学校様の記念誌の紹介です。

1つは15周年、通常5の周年で記念誌を作成するのは珍しいのですが、東京の江東区、墨田区、台東区では当たり前の様に作成しています。

通常の10単位の周年では東京都の23区の自治体では公費が出ますが、さすがに5の周年は私費で、PTAの積み立てで作成しています。これを行うことにより、入学した児童は1度は周年を経験することができることになります。

15周年ということはこの学校も2校を統合して開校した学校です。

 

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E7%A0%82%E7%94%BA_001.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E7%A0%82%E7%94%BA_002.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E7%A0%82%E7%94%BA_003.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E7%A0%82%E7%94%BA_004.jpg

この次の学校も2校を統合した学校で10周年です。

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_001.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_002.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_003.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_004.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_005.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%8D%83%E5%AF%BF%E5%8F%8C%E8%91%89_006.jpg

 

この次の学校は中学校です。全体にコンパクトにまとめています。

中学校の場合はのんびりと立ち上げて短期間で一気に仕上げて式典の間際に仕上げるケースが多いです。 %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_001.jpg %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_002.jpg %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_003.jpg %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_004.jpg %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_005.jpg %E8%8D%8F%E5%8E%9F%EF%BC%96%E4%B8%AD%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C_006.jpg

紹介した学校に限らず当社では出来るだけ同じ雰囲気にならないように個性的に内容を仕上げております。

周年記念誌の紹介です。(7回目)

今回の記念誌は私学の幼稚園です。

公立の校長先生が退職後、再就職されたのが私学の幼稚園の園長職です。

着任後2年目で、50周年にあたり、そこで当社が呼ばれ、打合せ、編集、校正を行って約2カ月で完成しました。

大変だったのは全員集合写真で真ん中が割れていない写真を強引に開けて、中側の園児の切れた手足等を足して復元した作業でした。(非公開)

約6時間かけてオペレータが作業して完成しました。

以前なら平気で本の谷間に園児がきていましたが、人権上の配慮で手足等が切れているのは失礼にあたるので完全な状態で掲載しないとクレームがくるので慎重に扱っています。

通常のスナップの写真の掲載もやはり手足等五体満足でないとやはり問題があるので気を使って作業をしています。

全体として理事長様の意向を伺って園長先生とやり取りしながら作成しました。

前回は20周年から作成していませんでしたので次回は何周年で作成するのでしょうか?

 

  %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_001.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_002.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_003.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_004.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_005.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_006.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_007.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_008.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98_009.jpg

周年記念誌の紹介です。(6回目)

記念式典も後半になり、11月下旬の式典の学校の主な記念誌の紹介です。

4冊紹介しますが、特に100周年の記念誌は校長先生が想いをこめて内容を考え、当社の営業と相談しながら他校にはない物をつくろうと決めて作成した力作です。

 

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E9%9D%92%E6%9F%B3%E6%88%B8%E8%B6%8A_001.jpg%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%91_001.jpg %E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%91_001.jpg%E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%92_001%20.jpg%E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%94_001.jpg%E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%95_001.jpg%E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%96_001.jpg%E9%9D%92%E6%9F%B3%EF%BC%97_001.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%91%EF%BC%91_001.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%91%EF%BC%92_001.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%91%EF%BC%94_001.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%913_003.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%916_001.jpg%E5%B0%8F%E6%97%A5%E5%90%915_001%20.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%91_001.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%92_001.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%93_001.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%94_001.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%95_001.jpg%E6%88%B8%E8%B6%8A%EF%BC%96_001.jpg

周年記念誌の紹介です。(4回目)

記念誌の納品も佳境に入っています。

今回紹介するのは頁数が多い記念誌です。

最初の学校は140周年で学区域が東西7キロと広く、西側の学校からも登校してくるので、航空写真も撮るのが大変で記念誌に掲載するのにA3見開きで12ページ分になりました、紹介するのはそのうちの2ページ分ですが。

そこに過去の地名の字を入れてほしいとの要望から写真上にそれらを入れて仕上げました。

そして地名の由来の文章を入れています。 

%E7%9B%B8%E5%8E%9F%EF%BC%91.jpg

その他には表紙や本文を紹介します。

 

%E7%9B%B8%E5%8E%9F3.jpg%E4%B8%AD%E5%BB%B6%E6%A1%83%EF%BC%95.jpg%E7%9B%B8%E5%8E%9F%EF%BC%92.jpg%E7%9B%B8%E5%8E%9F%EF%BC%94.jpg%E7%9B%B8%E5%8E%9F%EF%BC%95.jpg%E4%B8%AD%E5%BB%B62.jpg%E4%B8%AD%E5%BB%B63.jpg%E4%B8%AD%E5%BB%B6%EF%BC%91.jpg%E6%A1%83%EF%BC%95%E3%83%BC3.jpg%E6%A1%83%EF%BC%95%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg

中学校の記念誌の紹介です。(3回目)

中学校の記念誌もなかなか大変です、校長先生、副校長先生、事務の方、PTAの方々、実行委員の方々で記念誌を進めるケースが多く、学校単体では動きません。

上記の方々からの資料を基に当社では編集をして納品までこぎつけます。

予算は小学校ほどなく、原稿も比較的のんびりと入稿する感じでゆったりと進みます。

 

%E9%87%91%E4%BA%95%EF%BC%91.jpg %E9%87%91%E4%BA%95%EF%BC%92.jpg %E9%87%91%E4%BA%95%EF%BC%93.jpg %E4%B8%AD%E5%AD%A6%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF%EF%BC%91.jpg %E4%B8%AD%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%91.jpg

周年記念誌の紹介です。(2回目)

周年記念誌の紹介です。

個性的な表紙とその内容を一部ご紹介します。

表紙も人文字等は使っていません。

 

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E8%94%B5%E5%89%8D%E4%B8%89%E9%B7%B9%EF%BC%97.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E8%B1%8A%E7%8E%89%E9%A7%92%E6%9C%AC.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%86%85%E5%AE%B9%EF%BC%91.jpg %E8%90%BD%E5%90%88%EF%BC%95.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%86%85%E5%AE%B9%EF%BC%92.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%86%85%E5%AE%B9%EF%BC%93.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%86%85%E5%AE%B9%EF%BC%95.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%86%85%E5%AE%B9%EF%BC%96.jpg

内容も担当の方と相談しながら最初にレイアウト、デザイン等を決めてから編集します。

今年度秋の周年校の記念誌の紹介です。(1回目)

今年度秋の周年は10/4の式典挙行の学校を皮切りにいよいよ納品が始まりました。

今回は小学校の記念誌と記念パンフレット、中学校の記念誌の表紙や本文の紹介です。

当社では現在の印刷は両面一度に印刷できる8色(カラ―は通常片面4回の印刷ですから両面で8回の印刷になります)の機械なので本文がモノクロでもカラ―でも値段は同じです。(大変お得です)

小学校の記念誌の表紙です↓    小学校の記念パンフレットの表紙です↓

 


%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E6%B4%A5%E4%B9%85%E6%88%B8.jpg %E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%EF%BC%91.jpg

中学校記念誌の表紙です↓小学校記念パンフの歴史です↓

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E4%B8%98%E4%B8%AD.jpg %E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF.jpg

歴史ページです↓

  %E6%AD%B4%E5%8F%B2%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg %E6%AD%B4%E5%8F%B2%EF%BC%91%EF%BC%90.jpg

春夏秋冬のページです↓          PTAのページです↓

 

%EF%BC%91%E5%B9%B4.jpg PTA%E9%A0%81.jpg

周年記念誌の知識6-クラス枠の紹介

記念誌でクラスページを設ける学校様には当社から枠の見本を提供しております。

これは活字、直書きどちらでも使えるようになっています。

見本は左側が直書き用、右側が活字用になっております。

直書きの場合枠内が白か薄い色の方が字が見やすいための措置をとっております。

場合専用の用紙があり、実際に載せるサイズより大きめのものを用意して子どもたちが少しでも書きやすいものを提供します。

その後子どもたちからの直書きを集めて、そのまま載せるか?それとも先生が読んで読みずらいかなや漢字をそれらしい字体で直すかの作業があります。(書いた用紙に直接テープホワイトで消してから書きなおします)

またその内容がふさわしいかの判断も先生が行います。

例えばテーマをどこの学校でも決めますがその際に将来の夢 で書かせたところなかには人をだましてお金持ちになりたい と書いた児童がいて却下になりました。

校正は文字をスキャンして枠に入れたものをプリントしてそれに赤字で書き込みます。

その際に字で棒が1本足りないとか、読みずらい文字がある場合は画像で直します。書き直しは極力しません。子どもに再度かかせると前の方が良かった、になるケースがほとんどなので。

以下事例です、枠の無いタイプもあります。

%E7%9B%B4%E6%9B%B8%E3%81%8D%EF%BC%91.jpg %E7%9B%B4%E6%9B%B8%E3%81%8D%EF%BC%92.jpg %E7%9B%B4%E6%9B%B8%E3%81%8D%EF%BC%93.jpg %E7%9B%B4%E6%9B%B8%E3%81%8D%EF%BC%94.jpg

 

その他の手間のかからない直書きの方法はA3の色画用紙に直接様々な枠内に書いたコメントを貼り、それを当社の方でスキャンする方法が時間も費用もかかりません。

下半分を使い、A3のものをスキャンして縮小して約A5サイズに収めました。↓

%E6%89%8B%E9%96%93%E8%A6%81%E3%82%89%E3%81%9A%EF%BC%92.jpg %E6%89%8B%E9%96%93%E8%A6%81%E3%82%89%E3%81%9A%EF%BC%91.jpg  

活字の場合は子どもたちからのコメントを先生方ワード等でベタ打ちしていただいたものをデータとして活用し、それを編集者が枠に流し込む作業をするのに最適です。

基本は出席番号順に載せていきます。

最近の子どもの氏名は音を漢字であてはめているので漢字への変換がしずらく時には作字しないとだめな氏名もあります。

基本1年生、2年生はひらがなと習った漢字の混合になりデータ化するとき以外にやりにくい一面もあります。それでも氏名は全て漢字を望む保護者が増えているの現状です。

こちらの校正の方が直書きより大変です。納品後修正があってシール対応したケースが毎年のようにあります。原因は担任に先生の見落としが大半です。あっていると思って見過ごすのです。ですから担任で無い異学年の先生に名簿を見ながら確認していただくことをお勧めしております。

他のページに修正がでても影響は少ないですが、児童の氏名の間違いは保護者からのクレーム対象になるので要注意ですので少なくとも1回以上は余計に校正をお願しております。

活字の見本です↓

%E6%B4%BB%E5%AD%97%EF%BC%91.jpg%E6%B4%BB%E5%AD%97%EF%BC%92.jpg

 

以下オリジナル枠見本です 。

%E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%91.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%92.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%93.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%94.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%95.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%96.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%97.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%98.jpg %E6%9E%A0%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%99.jpg

周年記念誌の知識2ープロットについて

2回目はプロットについてです。

記念誌を作成するにあたっては本文を何ページで考えるかが始まりです。

予算に応じて頁数を考えなければいけないのですが、仮に40頁と仮定して話を進めます。

どの順序で本を見せるかを考えます、1冊のプレゼンになるので載せる内容は重要です。

通常の流れは以下の例になります。(基本見開きで考えます)40周年の学校例とします。

縦書き、横書きは前回述べたように左右の頁数が逆になります。

表紙は表を表紙1、その裏を表紙2 、裏表紙裏を表紙3、裏表紙を表紙4とします。

1-表紙1、題字、テーマ、校名、写真材料等入れます。

2-表紙裏(表紙2)~p1(見開き)ー学区全景または全員集合(ここに校歌をかぶせることもある)。

3-p2-3、校歌、校旗、校章、教育目標ー背景に校舎全景写真を入れると効果的です。

4-p4-5 、挨拶ー校長、区長や市長、教育長、委員長、実行委員長、PTA会長、同窓会長、町会長等が入ります、人数によっては頁数を増やします。

5-p6-9、あゆみー年表+写真での構成が通常です。 余裕があれば1ページ10年の計算で考えます。

6-p10-11、一日の様子ー登校から下校まで集会、授業、休み時間、給食、掃除、委員会、クラブ等の写真を時間軸で追っていきます。

7-p12-13、一年ー春夏秋冬の行事の写真を入れていきます、 最新の行事写真は納品日から1カ月までは入ります。

8-p14-25、クラスページー集合写真+コメントで構成します。この場合は1クラス1ページとして、学年2クラス見開きとして、12ページ分取ります。

9-p26-27、地域マップー学区地図を作成して、そこに公園、神社、保育園等を入れて構成します。

10-p28-29、特色ある教育活動ー1年を通して特徴のある行事の写真と説明文を入れて構成します。

11-p30-31、地域の行事、青少年、育成会の活動の様子を写真と文章で綴ります。

12-p32-33、PTA-周年を迎えた活動の様子、歴代会長、組織図等を写真とともに構成します。

13-p34-35、実行委員会、周年行事ー名簿、集合写真、活動写真、周年のために行った行事の写真も入れます。

14-p36-学校の現況ー校舎図、児童数(変遷も)等の情報を載せます。

15-p37-旧職員一覧ー過去10年分の教職員の名簿を掲載します。

16-p38-現教職員一覧ー集合写真と名簿で構成します。

17-p39-編集後記、奥付けー副校長、教頭、または記念誌委員が書きます、奥付けは本がここれ終わりとの表示で、発行日、編集部、責任者、印刷所等を掲載します。

18-p40~表紙3(裏表紙裏)-2の内容の学区全景か全員集合写真を入れます。

19ー表紙4(裏表紙)-表紙からの材料を回すか、校章、シンボルツリー等を入れます。

 

これはあくまで一例です。

周年特集としては地域の人を呼んでの座談会を入れることもあります。

参考にして下さい。

周年記念誌の知識1ー装丁と綴じについて

夏休みに入り、記念誌の入稿が続いています。

ここで記念誌の知識と題してシリーズでお送りします。

1回目は装丁と綴じについてです。

装丁とは本を閉じるときに表紙を付ける作業を意味します。

通常の製本は表紙を厚い紙で印刷しそれを同質の薄い用紙で印刷された本文をくるむ形になります。

見返しと言って表紙、裏表紙に対して本文との間に補強するために付ける 方法もありますが、納期も金額も余計にかかりますので最近は予算を考えて付けていません、表紙、裏表紙両方に見返しを付けると1冊あたり15~20円高くなります。しかも本が膨らんで製本も大変なので出来るだけ行わない作業になりました。

このほかに装丁には扉、帯、外箱もこれになります。

予算の都合で表紙も本文も同じ用紙で印刷して本の中央をホチキスで留める中綴じ、という製本方法もありますが、あまり頁数がかさむと綴じた時に膨らんであまりかっこが良くないものになります。雑誌、フリーペーパーはこのスタイルが多く、その際にはかなり薄い用紙を使います。記念誌としては若干安っぽくなります。

 

綴じとは無線綴じ、中綴じの2種類があります、本の中央をきちんと空けたいなら中綴じがお勧めですが前述のように問題点もあります。

無線綴じは従来からあるもっともポピュラーな製本方法ですが、本の中央が頁数がかさむと開けにくく、計算して本の中央を空けないといけない作業があります。

もしくは最初から写真や文章、図、地図等を真ん中にこないようにするか、うまく中央を空けるようにする作業が必要です。

そして綴じには右綴じ、左綴じがあります。、基本縦書きで考えると右綴じ、横書きだと左綴じになります。

だからといって本文中の内容が全てそのように右綴じだから縦書きにしなければならないわけではありません。市販されている本、雑誌をみると、同じ頁に縦横が混在しています。

ですからこの本のメインを縦横どちらで見せたい、読ませたいかで綴じが決まります。

したがって頁の振り方も右綴じですと右に偶数頁、左に奇数頁、横書きですとその逆になります。

 

これらが記念誌を作る際に必要な最初の知識になります。

 

 

今年度前半大きな記念周年校の仕事が終わりました。

東京練馬区の140周年を迎えた学校様の式典、祝賀会が5/24に盛大に行われ無事に終了しました。

式典参加者約270、祝賀会参加者約240名と過去に例が無いほど多く大盛況でした。

式典の行われた体育館は立派で広く、かなりの人数が収容出来るので心配ないのですが、祝賀会会場のJAのホールは一時立食にしようか?というほど参加者が多くスペースが体育館ほど広く無いので心配しましたが協議を重ねてどうにか着席スタイルにしてテーブルを20個x12人=240名でレイアウトをして、なんとか皆さんに喜んで頂きました、参加者の年齢層を見ての判断です。

式典は11時から学校体育館で行われ12時は終わり、道路を隔てたJAのホールは3階の昨年9月に竣工したばかりの真新しい建物で音響、舞台、控室等立派な設備が整っており、やはり別会場で正解でした。

今回の実行委員会の皆さんはほとんどが元PTA会長で構成され、そこに現役のPTA役員の方々、学校管理職の方々と当社コンセルジュの茂呂が加わり、約1年かけて会合を20回行い5/24までに至りました。

今回当社が手掛けたのは

1-Tシャツ(5回販売)合計1080枚

2-記念誌(編集、取材も)1300冊

3-屋上看板(祝開校140周年)6枚

4-案内状セット(案内状、返信はがき、封筒、封入、発送、宛名印刷)700セット

5- 不織布バック(名入れ)1300袋

6-式典&祝賀会のしおり300部

7-名札&名札シール(手提げ袋、祝賀会座席用)名札300個シール900枚

8-クリアポケット(両面印刷)1300枚

9-式典&祝賀会用看板(壇上横断幕、区歌拡大、式次第、縦看板ー正門、東門、体育館入口、祝賀会入口)9枚

10-風船わり(鏡割りの代わり)2セット

11-祝賀会会費用領収書300枚

12-祝賀会座席名簿拡大10枚

13-航空写真一式(全員集合、学区全景、人文字)1式

14-祝賀会テーブル用フラワーアレンジメント 20個(メッセージカード付き)

その他実行委員長名義の印鑑、会場表示板,目録(記念品贈呈用)等多数手掛けました。

実行委員会の皆様お世話になりました、有難うございました。

記念誌の紹介です↓

%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%91.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%92.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%93.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%94.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%95.jpg %E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C%EF%BC%96.jpg

式典&祝賀会のしおりです↓

%E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%8A%EF%BC%91.jpg %E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%8A%EF%BC%92.jpg %E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%8A%EF%BC%93.jpg %E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%8A%EF%BC%94.jpg  

クリアポケットです↓

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88.jpg

クリアポケット内側です↓

IMG_6225.jpg

その他祝賀会の様子、風船割り、縦看板、横断幕、カステラ等です↓

 

%E7%A5%9D%E8%B3%80%E4%BC%9A.JPG %E9%A2%A8%E8%88%B9%E5%89%B2%E3%82%8A.jpg %E7%B8%A6%E7%9C%8B%E6%9D%BF.jpg

体育館式典横断幕(壇上中央)左側(区歌)右側(式次第)

%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8%E6%A8%AA%E6%96%AD%E5%B9%95%E5%8C%BA%E6%AD%8C%E5%BC%8F%E6%AC%A1%E7%AC%AC.jpg  カステラ(のし紙、焼き印、箱入り)

%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9%28%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E4%BA%95%E5%B0%8F%EF%BC%89.jpg

校舎落成記念での配布物の紹介です。

5/10に落成記念式典を行った学校様が当日配布した要覧2種と落成パンフを紹介します。

 

落成パンフは新校舎に引っ越して間もないために校長先生の協力もいただいて生徒がいる様子の写真を入れ、完成までの写真は工事関係者より、外観は当社で撮影した合作です。

 

学校要覧も、本来もうすこし後に発行するケースが多いですがこの際だから落成に合わせて校長先生の頑張りで完成しました。

 

学び舎の要覧はこの自治体が中学校を中心とした校区の小中学校の連携のために発行した要覧で納品は5か所に部数で分けて納品しました。

%E8%A6%81%E8%A6%A7%EF%BC%91.jpg %E8%A6%81%E8%A6%A7%EF%BC%92.jpg %E8%A6%81%E8%A6%A7%EF%BC%93.jpg %E8%90%BD%E6%88%90%EF%BC%91.jpg %E8%90%BD%E6%88%90%EF%BC%92.jpg %E8%90%BD%E6%88%90%EF%BC%93.jpg %E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E6%9D%9C%E8%A6%81%E8%A6%A7%EF%BC%92.jpg %E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E6%9D%9C%E8%A6%81%E8%A6%A7%EF%BC%91.jpg

閉校記念誌の紹介です

少子化の影響もあって都心では閉校、統合する学校が毎年のようにあります。

地方はもっと加速的に閉校が進み毎年全国で4~500校無くなっています。

最近は小中一貫校として小中学校2~4校をひとまとめにして新校舎を立てて堂々とした統合校を設立していますが、これも予算がある自治体で無いと出来ません、無いところはどちらかの学校をリニューアルして再利用しています、学校もいざ建てるとなると1校あたり25億円以上かかりますので大変です。

今回も都心の学校の閉校記念誌ですが、ここも小学校2校、中学校1校を統合して再出発しますのでけじめとしての記念誌発行です。

 

%E9%96%89%E6%A0%A1%E6%B1%A02%E5%B0%8F%EF%BC%91.jpg %E9%96%89%E6%A0%A1%E6%B1%A02%E5%B0%8F%EF%BC%92.jpg %E9%96%89%E6%A0%A1%E6%B1%A02%E5%B0%8F%EF%BC%93.jpg %E9%96%89%E6%A0%A1%E6%B1%A02%E5%B0%8F%EF%BC%94.jpg %E9%96%89%E6%A0%A1%E6%B1%A02%E5%B0%8F%EF%BC%95.jpg

今年度閉校予定の学校様はご相談ください、見積もりもいたします。

式典の様子を含めた記念誌を納品しました。

千葉県の中学校で10年前も担当した学校様より依頼を受け、今回も式典の様子を入れた記念誌を作成しました、入稿は夏前に頂き、順々に編集、校正を進めて11/30の式典の様子を入れて何度も校正を行ってどうにか卒業式1週間前に納品いたしました。

過去のアルバムからの接写&スキャンせの作業は予想以上に大変でした。

アルバム会社がデータ保存をしていなかったのでデータがあればもっときれいにできたのに、と思いましたので、今後はデータをCD等に入れて学校保存のアルバムに添付しておけば楽に進められることを確認いたしました。

 

%E6%9D%A5%E5%88%88%EF%BC%91.jpg%E6%9D%A5%E5%88%88%EF%BC%92.jpg%E6%9D%A5%E5%88%88%EF%BC%93.jpg%E6%9D%A5%E5%88%88%EF%BC%94.jpg

2月の記念誌の紹介です

2月は千代田区の周年校が3校式典が合った関係で記念誌もこの時期に納品となりました。

どれも内容が濃く写真の選定に間際まで掛かりましたが良いものができました、何よりも周年での一番の記念品です。

千代田区は幼稚園(こども園)併設です。 %E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg%E7%94%BA%EF%BC%91.jpg%E7%94%BA%EF%BC%92.jpg%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%91%E3%82%93.jpg%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92.jpg

記念誌の紹介です

2月でも周年校が今年度はあり、千代田区が学校条例の改正に伴って統合してスタートしてから20年目なので全て8校が今年度に周年を迎えています。

先日納品した学校様の記念誌の一部内容を紹介いたします、記念誌は全て公費で賄っております。

  %E8%A1%A8%E7%B4%99%E3%81%8A%E8%8C%B6%E9%BA%B9.jpg %E3%81%8A%E8%8C%B6%EF%BC%91.jpg %E3%81%8A%E8%8C%B6%EF%BC%93.jpg %E3%81%8A%E8%8C%B6%EF%BC%94.jpg %E3%81%8A%E8%8C%B6%EF%BC%95.jpg %E3%81%8A%E8%8C%B6%EF%BC%96.jpg %E9%BA%B9%EF%BC%91.jpg %E9%BA%B9%EF%BC%92.jpg

内容はかなり手が込んでおり何回も校正をして編集も大変でした。

仕上がりはとてもうまくいったので安心しました。

 

記念誌の原稿&校正について、、、歴史編

記念誌の歴史ですが、歴史の年表はまず前回、または過去の記念誌の歴史部分を参考にします。

データが無い場合はその記念誌の原稿をワードで打って文字データ化します、そのあとは年表にする時に写真を入れる場合はここでも過去の記念誌が重要になります、本そのものからスキャンして使うことも可能ですし、卒業アルバムからスキャンまたは接写して使うことも可能ですので、写真現物があればそれが一番ですがなかなかあるかどうかも分からないので印刷物から取るのが手っ取り早いですし、それしかない場合が多々あります。

文字と写真のデータがそろえばこれを元に編集していきます、縦書き(右とじ)、横書き(左とじ)があります

縦書き年表の例

%E7%B8%A6%E5%B9%B4%E8%A1%A8%EF%BC%91.jpg %E7%B8%A6%E5%B9%B4%E8%A1%A8%EF%BC%92.jpg %E7%B8%A6%E5%B9%B4%E8%A1%A8%EF%BC%93.jpg

縦書き年表写真なしの例 %E7%B8%A6%E5%B9%B4%E8%A1%A8%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%81%AA%E3%81%97.jpg

横書き年表の例

%E6%A8%AA%E5%B9%B4%E8%A1%A8%EF%BC%91.jpg %E6%A8%AA%E5%B9%B4%E8%A1%A8%EF%BC%92.jpg

全体としては縦書きのが多く、作りやすいこともあります。横書きの方が現在の教科書も横がほとんどなので見やすいのですが、以外と作りにくいのでレイアウトも難しいです、それだけ工夫も必要で見やすく作りやすくするのが縦書きの方が楽でした。

 レイアウト、色合いは担当の方の好みが結構ありますのでうちあわせの際に希望を先に聞いておくと進めやすいと思います。

 もうひとつ重要なのは過去の年表そのものが合っているかどうかの確認ができるかどうかです、きちんと確認しないと年数がずれているまま何年も変わらないことが多々ありますが問題は何で確認すればよいかが分からないことがありますが、これは過去の学校要覧等で確認できます。

このように記念誌で欠かせない歴史ですが全体のページ数で何ページ取るかによって作り方も変わってきますので、ご相談ください、03-3812-0241 担当 茂呂までどうぞ

 

5の周年記念誌も作成しました

55、65、75、85周年などいわゆる ”5”の周年記念誌を作成する自治体もあります、全て私費でPTA等が10の単位だと周年に当たらない子どもがかわいそうだということで作成しています。

ここでは表紙と歴史部分とクリアファイルをご紹介いたします。

歴史も縦書きと横書きがあります。

クリアファイルは各クラスの子供たちが作成したキャラクターを当社のアイデアで切り抜いて撮影した写真に遊んで参加しているように作成しました、かわいくて楽しいですね。

 

%EF%BC%95%E3%81%AE%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C.jpg %E6%AD%B4%E5%8F%B2%EF%BC%91%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D.jpg %E6%AD%B4%E5%8F%B2%EF%BC%92%E6%A8%AA%E6%9B%B8%E3%81%8D.jpg %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%EF%BC%91%E8%A1%A8%E9%9D%A2%E6%9D%B1%E7%B3%80%E8%B0%B7%E5%B0%8F.jpg %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%EF%BC%92%E8%A3%8F%E9%9D%A2%E6%9D%B1%E7%B3%80%E8%B0%B7%E5%B0%8F75.jpg

今年度秋の記念誌第一号です!

今年度も秋の式典ラッシュが始まりました

年内は9/21~12/14の間で毎週土曜日を中心に行われます

第一号が本日納品となりました

9/21の式典なので結構ぎりぎりですが先生も当社も頑張って作成した記念誌です

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E5%8F%B0%E4%B8%AD%EF%BC%96%EF%BC%90.jpg

今年度最初の記念誌類の納品です

今年度最初の記念誌類を6/7に納品しました

記念誌(追加全員集合10人合成作業あり)、クリヤーファイル、手提げ袋(紙製)、シール(手提げ袋に貼るもの)、記念誌用封筒、名札(色別、名簿データより印刷)、席次札(印刷のみ)、学校要覧、その以前に案内状セット(挨拶状、封筒、返信はがき、宛名印刷)、幟旗+ポール

以上の納品をさせていただきました、ありがとうございました

式典は6/15なので今週早々に袋詰めとなります

%E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%B0%8F110.jpg %E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%B0%8F%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%90%E8%A3%8F%E9%9D%A2.jpg %E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%B0%8F%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BC.jpg %E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%B0%81%E7%AD%92.jpg

閉校記念誌の紹介です

133年の歴史をもって3月で閉校する学校の記念誌とパンフの紹介です。

近隣の保育園、小学校、中学校と統合して小中一貫校となるための措置です。

全国でも毎年500校以上の学校が無くなっています。

当社ではそのお手伝いをしております。

記念誌、パンフレット、下敷き、クリヤーファイルで残す学校様が大半です。

ぜひご相談ください。03-3812-0241

%E6%9D%9C%E6%9D%BE%E9%96%89%E6%A0%A1%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%AA%8C.jpg%E9%96%89%E6%A0%A1%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%95%E6%9D%9C%E6%9D%BE%E5%B0%8F.jpg%E6%9D%9C%E6%9D%BE%E9%96%89%E6%A0%A1%E6%AD%B4%E5%8F%B2.jpg

記念式典物語28-記念誌の内容編(表紙)

記念誌の納品も峠を越しましたので内容について少しづつ紹介いたします

1回目は表紙です。

一番多いのは人文字を使ったものですがそれを避けると以外に決まらず最後に決まることもあります

場合によっては何案か作って決めていただくか、折衷案と言うこともあります。

なお神南小は表紙を2種類作りましたので並べて載せています。

沢山掲載しましたので来年度周年を迎える学校様は参考にしてください。

クリックすると拡大します。

 

%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%99.jpg _%E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%90jpg.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%9921.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%92%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%99.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%99.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%90.jpg

記念式典物語27-修正について

現在記念誌関連の納品がピークを迎えていますが、納品後校正漏れで修正を余儀なくする学校様が毎年出てきます。最終校正終了間際にみたら修正がたくさん出てきたり、大丈夫だろう、と思ってよく見ないと納品後何気なく見ると間違いに気付くことが多々あります。

今年も今までの納品後の修正依頼は次のケースです

1-全員集合またはクラス別集合写真の欠席児童の差込を忘れたり、違うクラスに入れて気付かないケース

2-人の名前を合ってると思い込んで、見落として間違いに気付くケース、あくまで文字データが無いところは全部打っているので確認をして欲しかったです。そのための校正ですから、 特に当日出席される方や子供の名前を間違えると致命的ですので細心の注意を払ってみてください。

 3-間際で差し替えたつもりの写真が入っていなくて前のものがそのままのもの。

まだ他にもありますが一番多いのは2のケースです、早く納品をあせるばかり肝心のところを見ていないでシールを依頼するケースは悲しくなります。

納期がぎりぎりになってもきちんと最後まで見ていただきたいです

最後はやはり人の名前です、大人子供関係なく、記念誌は個人情報の塊ですので疑って見てください

 

記念式典物語24-入稿

記念誌の納品は式典日から大体1週間~10日前がほとんどです

入稿は学校によりけりですが小学校は式典日より逆算して3ヶ月~1ヶ月半前に、中学校は2ヶ月~1ヶ月前の入稿が多くなっております

過去一度も1回の入稿で全部の原稿が揃った学校はないのでご安心ください、一番最後なのは挨拶文ですが、きてしまえば文字を流し込むだけですからさほど時間はかかりません

都内は練馬区を除いて全て区教委、市教委の校正がありますので、それが1~2週間かかりますので、計算に入れて校正作業を進めます(都外はPTAと学校で校正しますので教委の校正はありませんー公費が一切出ないため)

入稿から初校までは1週間~3週間でお渡しできます(ページ数と内容により前後します)

残原稿は納品の1ヶ月前を原則といたします(主に最新行事と転入生の写真が多いです)

最終校正終了から納品までは5~7日です

記念式典物語20-値段について

記念誌の値段は冊数、総ページ数、そのうち何ページがカラーかで概算は出すことが可能です

ポイントは

1-表紙は本文と同じ厚さか否か、本文とは別の厚い紙での印刷希望でしょうか?

2-総ページ数は何ページですか

3-工場で一度に印刷できるページ数は16ページなのでこの倍数を基本に考えると無駄が出ません

4-16ページが無理なら8ページ単位です

5-4ページになると8ページと印刷代が同じとなり不経済です

6-予算にあわせたページ数の提示も出来ます(以下500部、当社編集、校正2回、税抜きの金額であくまでも目安です)

10万円→8ページ(中綴じタイプ=A3用紙2枚重ね)か片観音(3つ折の6ページ) 用紙はコート93.5k(標準パンフの厚さ)

15万円→12ページ(〃A3 3枚重ね)か両観音(4つ折の8ページ)用紙は上記と同じ

20万円→16ページ(〃A3 4枚重ね) か表紙厚紙(アートポスト125K)+本文8ページ(コート93.5k)

25万円→20ページ(〃A3 5枚重ね )か表紙厚紙(〃)本文12ページ(〃)

30万円→24ページ(〃A3 6枚重ね) か表紙厚紙(〃)本文16ページ(〃)

35万円→28ページ(〃A3 7枚重ね)か表紙厚紙(〃)本文20ページ(〃)

40万円→32ページ(〃A3 8枚重ねー中綴じの限界頁)か表紙厚紙(〃)本文24ページ(〃)

45万円→36ページ(〃A3 9枚重ねーコート70.5kで若干薄くしないと製本時に仕上がりが膨らむため)

50万円→表紙厚紙(アートポスト125k)+本文32ページ(コート70.5k)

これに対して編集無しでお客様データ(ワード、パワーポイント、一太郎、花子等)色校正1回の場合は

8万円→8ページ(中綴じタイプ)

12万円→12ページ(〃)

13万円→16ページ(〃)*12ページと印刷代が同じなので加工賃で若干差が出るだけです

16万円→20ページ(〃)

17万円→24ページ(〃)

20万円→28ページ(〃)

21万円→32ページ(〃)

上記の様な金額設定ですがあくまで参考値段ですので見積もりはご相談ください03-3812-0241

記念式典物語18-記念誌その他のページ

前述のクラスページが終わると残りは

一日→登校から下校までを写真で綴るページ(時程や時計を入れたりする、2ページ)

一年→春夏秋冬の行事を4月から3月まで准を追って写真で綴る(2~4ページ)

地域→学区域図を中央の載せて神社仏閣公園等を写真で掲載して地図にマーキングする(2~4ページ)

特色ある教育→一日、一年にも属さないその学校独自の教育行事等を写真で掲載(2ページ)

校舎→校舎内外の様子を校舎図を元に写真で掲載(2ページ)

校内の樹木→校舎外略図を載せて実際の木々を写真付きで掲載(樹木によっては図鑑を使用、2ページ)

昔話→昔からの言い伝え等、地名、校名由来を本や昔から住んでいる人から聞き取って掲載(2ページ)

今昔→いわゆる定点観測で何十年前と現在の同じ場所の比較を写真でみせるもの(1~2ページ)

年表→あゆみとは別に年表だけを掲載し、資料として児童数、クラス数の変遷をグラフで掲載(2~4ページ)

PTA→いわゆるスポンサーページなので2ページ差し上げて好きに作ってもらうケースがほとんど

名簿→前回の記念誌に掲載してあると載せるケースが多々見られるが過去10年分足すだけでも今の勤務形態を考えると結構面倒であるが、、、

実行委員会→PTAと同じ紙面に掲載も多数見受けられ名前と集合写真をのせることもある(割いて1ページ)

記念事業一覧→今回の記念事業にかかわるものを全て掲載(2ページ、記念誌、記念事業、記念品、集会、式典、祝賀会→直前の2項目を入れる場合は式典後に記念誌配布)

その他特別企画物があれば1~2ページ掲載

 最後は教職員一覧(写真は皆さんの判断で、名簿は必須)、後書き(副校長先生か編集委員3分の1ページ)

奥付→題名、発行者、発効日ー式典日がほとんど、印刷所、航空写真会社、写真、資料提供者名を掲載

以上このような内容で記念誌は作られ、総ページ数は16~96と幅広くなります

記念式典物語16-歴史&年表

歴史部分は一番時間がかからない方法は前回の記念誌に最近10年間を足す方法です

仮に10年前がB5サイズでも、その本をコピーして読み返して修正の赤を入れればそれが原稿になります、更に写真元の写真を探さなくても、その本からスキャンして使うのがほとんどです(探すより早いのと、10年前の資料がどこに保存してあるか分からないためです)ただしその本の紙質が光沢紙の場合は画質がさほど落ちずに済みますが、それ以外の上質紙ですとかなり画質が落ちます。運よく前回の資料が見つかり、その中に当時の写真がある場合はそれを使います。

次にレイアウトですが、縦書きは右から始まり上半分年表、下半分写真とその解説文、横書きは両サイドに年表、見開き真ん中部分に写真を入れると見やすくなります。

文字データが無い場合は前回、又は過去の記念誌をお借りして文字を読み取ってデータ化して編集します

この部分がモノクロのページになるケースが多いです

これに割くページ数は2~30年の歴史ですと2~4ページ、4~80年で6~8ページ、それ以上でも6~10ページ前後に収めています

特に注意する点は年表作成時に本当にあっているかを学校要覧等で確認すると結構異なっていてそのために確認作業が発生することもあります。50周年、100周年の区切りですと特にその作業が必要です

歴代校長先生をこの中に収めて写真も掲載する学校もあります(昭和何年第何代校長着任など)それらも過去の記念誌から使うか、校長室の額写真をスキャンしての方法もあります

他には児童数、クラス数の変遷もその中に織り込むケースもあります、特に年表に載せる事象が少ない学校ですと工事関係を入れて、歴代校長をいれないと間が持ちません

このページを担当するのはベテランの先生をあてるケースが多いですが、若い先生にも知ってもらうためにも担当になってもらうのもひとつの方法です(2人一組ー若手&ベテランーがベストです)

 

記念式典物語15-挨拶文

記念誌には必ず挨拶文が入りますが(副読本だと校長先生の巻頭言)自治体によって執筆者は若干異なりますが、1-校長、2-区長、市長、3-教育長、議長、教育委員長、4-PTA会長、実行委員長など平均して4~5人ですがそれに割くページ数は2~3ページです、字数の目安は以下の通りです

1ページに一人→本文のみ600~1000字

1ページに二人→本文のみ400~600字

1ページに三人→本文のみ300~400字

1ページに四人→本文のみ200~300字

1ページに五人→本文のみ150~250字

このように最近は原稿用紙を用意するケースはほとんどなくなり(直筆が減ったので)ましたので総字数で伝えてパソコンで打ったもののデータをいただいてそれを編集時に流し込む作業としています

顔写真は教委関係はデータが多いですが、それ以外の方はアナログの写真をお預かりしており、それをスキャンしてから編集しております

さらに執筆者の肩書きと名前、更に題名にも注意を払い、教委は指導主事のかたが書きますので題名はずらしています

依頼文を添えて締め切りの約1ヶ月~1ヶ月半の余裕をもってお願いしています

記念式典物語13-見返し&用紙

記念誌の表紙裏によく本文と同じ紙を表紙の紙に貼り付けて作成するものを見返しと言い、表紙の方を表見返し、裏表紙の方についているものを裏見返しと呼んでいます

この方法は製本代が1冊につき20~30円高くなる上に納品が1日遅くなり、仕上がりも若干膨れるために当社ではここ5年ほど全くその方法は学校からの要望がなければとっていません

安く、仕上がりも良いために、表紙の紙の裏に直接印刷する手法を最近はとっております。

表紙裏(表紙2)と本文1ページ目で見開き、裏表紙裏(表紙3)と本文最後のページで見開きにすることが多いので表紙と本文の紙質を同じにして印刷すると綺麗に仕上がりますのでお勧めです(ただし表紙の紙質は本文より厚みのある紙ーアートポスト125kを使います、本文コート70,5kのどちらも光沢紙)

したがって表紙と本文は同じ紙質の光沢紙かまたはつや消し(マット)のどちらかの選択が可能です(金額は一緒ですが仕上がりは後者のほうが渇きが遅いので1日余計にかかります)

本文も64ページまでは70.5kベースを使いますが、それ以上のページ数ですと1冊の重量が重くなるので57.5kの若干薄めの紙を使います(裏うつりはしません)特に光沢紙のコートは成分に砂を含んでいるので重いのです

 

記念式典物語12ー記念誌(表紙)

記念誌の表紙は最近は特に指定がないと人文字を使うケースが増えています

題字(ほとんどが校名)と題名(創立&開校何周年記念誌)と学校名が標準として入ります

人数の少ない学校は近隣の高層ビル屋上から依頼を受けて撮影して、その画像の校庭に文字を載せて(おめでとう 祝 何周年等)作成します

題字も最近は校長先生直筆のケースがほとんどなくなりました

書いていただく場合には半紙でなく普通の上質紙の方が作業がしやすいので依頼の際にはそれでお願いしております(半紙ですとシワが出てスキャンした後にそれを消す作業が大変なためです)

更に希望があれば若干の補正をして文字色も黒以外のものに変更が出来ます

 表紙の案は当社では最低2種類は提示して校正時に修正を加えてもらいます

ありきたりでは面白くないので本文を作成しながら表紙を考えるケースもあります

バックの色合いは担当の先生の好み、スクールカラー、前回の記念誌との区別で色を変えるケースがあります

裏表紙は表紙の材料を半分後ろまで回したり、校章を真ん中に入れたり、あまり気をつかっておりません

校正時には広げて(表紙と裏表紙1枚A3でプリント)お見せするので若干気にしますが、本になると広げてみる人はほとんどいないことから気を使っておりません

いずれにしても表紙は本来はとても重要で見た目によっては本を開く気がしなくなるのでもっときにしてこだわるべきだと思いますが、、、、、

 

 

記念式典物語8-クラス別集合写真

記念誌の中でクラスページの作成で集合写真を入れる学校が増えていますが、その際に使う写真についてのとる方法ですが以下の通りです。

1-日にちを決めてその日に欠席があっても撮影する(欠席者は後日先生に全身撮影していただいたデータを切り抜いて合成)

2-欠席の無いクラスから少しづつ撮りためて最終的に1ヶ月近くかけて撮影する(写真の得意なそのクラスの担任でない方に撮ってもらう)

3-遠足、入学式、卒業アルバム等の撮影の写真を流用する

4-業者に頼む(半日撮影料相場は2~3万)か出入りの写真やさんに頼んで無料で撮ってもらう

5-当社に記念誌等の受注を予約していただければ半日撮影無料

などの方法がありますがその際の注意点は以下の通りです

Aー3列、4列で撮るケースが多いですが1列目を体育座りの場合女の子がスカートですと中の下着が見えてクレーム対象になります(スカートの子は2列目以降にします)

Bー遊具でも特にジャングルジムでの撮影は子どもの顔が隠れたり、前後の子どもの顔の大きさがかなり異なり仕上がりも予想よりかなり下回るので適しません

C-体育館での撮影は天候に左右されずに均等に撮れて、しかも眩しくないので子どもがしっかりと目を開けているので最適です(ひな壇がベストー組み立て式、木製が良いです)

Dー立っている子どもの姿勢は気をつけ、ですが必ず手を横に出すようにしてください、後ろで手を組むと、手がないように見えるので避けましょう

Eー撮影時に必ず端の子の体が欠けないようにします、外での撮影は左右の顔に均等に光があたるように注してください(光線具合で顔に影がでるとクレーム対象になります)

Fー病気、長欠、不登校の子どもは保護者と本人の了解を得て撮影するか、お気に入りの写真をいただくか対応を相談してください(写真を入れずにコメントのみのケースもあり)

以上の点を注意して更に取った写真をプリントして先生同士で確認して場合によっては取り直しも視野に入れてください(とても気を使う作業ですが仕上がってからでは遅いので)

記念式典物語5ー看板

式典を翌年度に控え、さて屋上を見てみるとフェンスに校名も何も無くてこれはアピールしないと、と思って

屋上看板と取り付ける学校様が増えております(地上フェンスの取り付けもあります)

一度取り付ければ半永久的に使え、周年が終わっても学校名は残してそのまま使ったり、数字を毎年増やして1枚だけ変えたりして有効に活用しています

文字例として 祝(赤字)開校又は創立何周年何々区、市、立何々小、中学校と入れて大体13~18文字前後に収めて作成します(一度校正もします)書体、色指定なんでも出来ます、注文から取付まで2~3週間で取り付ける時期は年末か年度末です

1文字90x90で1枚12600円+取付費1回15750円(何枚でも同じ)が標準です

1枚が60x60ですと1枚8400円です

090310_165638.JPG %E9%BB%92%E9%96%80%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E5%AE%9F%E5%86%991.jpg

記念式典物語2-開校と創立

開校と創立 学校サイドでもどっちかわからないケースが多々あります

創立は周辺に全く学校がなくて住民が増えて必要となり新設した場合で、基本的に100年以上の歴史がある学校はほとんどこれにあたりますがニュータウンや大規模開発地域でも創立何周年と謳っています

開校は周辺の学校の子どもが増えてこのままだとパンクする場合周辺何校かの子どもを集めて新設した学校は開校になります

 

しかし 教育委員会は最近はどこの学校も一律に開校で統一するように指導していますが、地域は内は歴史があるから創立の方が威厳があると言って創立を主張するケースが多いです したがって学校も地元の意見に従い折衷案で記念誌は開校、記念品は創立、式典名は開校、祝賀会は創立、と官民で分かれている学校もありますので定義が無くなってきています

 

周年を迎える学校の場合過去の歴史を見て開校、創立を決めているのがほとんどです

どちらでも間違いではありませんが意外ともめたり、分からないのが開校、創立です

記念式典物語1ー式典日

記念式典は本来学校の誕生日を祝うもので開校&創立記念日付近で式典を行うのが本当ですが

実際忠実に守っているのは練馬区、大田区、墨田区の一部の学校で、ほとんどが10月上旬から12月中旬に式典等を行います(守っている学校は5月下旬から7月上旬に式典を行います)

いわゆる夏休み前に式典を行っている学校では全年度の9月ぐらいから委員会を立ち上げて年度内で出来ることは全て終えるように準備します(記念誌の原稿集め、各種委員会の設定等)

翌年度の式典日は学校の希望を教育委員会が聞いて調節しますが世田谷や練馬のように該当校が多い場合はブロックでずれていれば同じ日に行うことがあります

特に10月、11月の土曜日は何校かダブり毎週どこかで式典がある状況です

自治体のよっては式典日が平日のところがあります(国立市、他多摩地区)

式典日は前年度の12月までにはほぼ決まります

本当は記念日(誕生日)前後でやりたいのですが、新年度始まって時間が無いために秋に行う学校がほとんどです

日にちが決まると目標が出来て委員会の士気も高まります

まずはこのひにちを決めてから動くのか、来年秋だから前年度の秋に委員会立ち上げるか、あくまで校長先生の判断で左右されます

少なくとも小学校は前年度の9~12月までには、中学校は新年度連休明けが立ち上げの時期になっているケースが多くなっています