トップ>新着情報

新着情報

Googleさん、直してよ!

当社と同名の赤坂にある印鑑屋の三誠社からの電話が良く当社にかかります。

最初は何故?と思いましたが、Googleで”三誠社を検索すると、当社文京区の印刷”三誠社”が1番目に出てきますが、すぐその下には、赤坂の”三誠社”が出ています、そこのウエブサイトをクリックすると、当社文京区の三誠社のウェブサイトに移行するためにそれを見てお客様が電話するために当社の03-3812-0241を掛けるためにこの間違いが起こります.

Googleに修正するようにお願いしましたが、いまだにそのままです。早く修正してください。迷惑しています。

因みにこれが赤坂の印鑑屋の三誠社です20179874526.jpgこちらの電話番号は03-3585-7297です

記念誌原稿のまとめかたについて

現在も記念誌の入稿が続き、毎日せっせとまとめてオペレーターに渡しています。

まとめ方ですが、つぎの次の手順で進めるとすスムーズです。

1ー全体を何ページとするか?それに合わせてページ割り(プロット)を決めることが重要です。

2-プロットはエクセルを使ってください、4~6列で設定して、1列目にページ表記(表紙、裏表紙、p1~)、2列目にその内容、3列目に原稿の入手方法

  4列目は1列目の延長、5列目は2列目の延長、6列目は3列目の延長と考えます。A4の用紙にプリントできるように設定します。

3-上から順にページ物ならまず、表紙、表紙裏~p1、p2~3、p4~5のように偶数奇数で見開きになることを意識して作成します

4-もう一つて並行し、本の綴じる向き(左綴じなら横書き、右綴じなら縦書き仕様)を決めておきます、どちらでも偶数奇数の見開きは変わりません。

5-表紙は通常ぺージ物なら4ページ分とります、見積もりする時も表紙を4ページ+本文何ページで計算します。

6-したがってじゅん順序は、全体を36ページとすると、表紙、表紙裏、p1、p2、p3~p32、裏表紙裏、裏表紙の順にエクセル(ワードでも可)で設定します。

7-2列目には表紙なら、題字(タイトルタイトル)校名、写真、3列目に写真は航空写真の人文字を引用、題字は書写体を使う、これで表紙は決まりです、これを全頁決めていけばあとは材料を集めるだけです。

8-レイアウトは指定があれば他校の記念誌や雑誌の見本をつけて頂ければそれを元に編集します、指定が無い場合はお客様の希望(色合い、簡単なイメージ)を聞いて編集します。

9-したがって特別なレイアウトをお客様自身が作らないのであれば当社では材料をいただいたものでレイアウトして編集する方がスムーズに進みますので、ワードやエクセルで苦労してレイアウト編集しなくても大丈夫です。

10-要は材料さえ集めればどうにかなります。

1-材料を整理するときはそれぞれエクセルで作成したプロットに基づいて、ファイルを作り(表紙、裏表紙~p1、p2等)そこに文章(挨拶や寄稿文)と写真(ワード、エクセルに貼りつけない方がベスト)を入れて、どうしてもレイアウトの希望があるときは別紙に手書きで構いません

12-写真も入れる場所が分かるのであれば、写真のファイル名をたとえばキャプションを入れたいのなら、それをファイル名にします、たとえば入学式の写真を使いたいなら、何ページの1番目なら10-1入学式jpg、とします、これを繰り返せば自然とファイルの中で数字順に並ぶので整理が楽になります。

13-あゆみで使う昔の写真は過去の記念誌や卒業アルバムから接写かスキャンして使います。現物の写真を見つけるのは資料室がある学校以外厳しいので、その際はやはり過去の自校の記念誌が必要になります。歴代校長、PTA会長の写真も校長室や会議室の額写真をスマホで接写して使います。

14-写真はアナログ写真現物かデータ写真が望ましいです、デジタルカメラの写真をプリントしたものだと画質が厳しくきれいにはできません、過去の記念誌でも、紙質が上質ですとスキャンしてもコート紙(光沢紙)に比べると見劣りします。

15-結果としてまずはページ割りを決めてそrそれに合わせてファイルの作成して、そこへ材料の写真等を入れていけば自然と原稿はまとまります。

16-まとまった原稿は宅ファイル、filepost,等の無料で相手に送れるもので、更に圧縮ソフト(無料でダウンロードできます)でファイルを複数移動すればファイル数が少なくすみ、いっぺんに重いデータが送れます。

参考にしてください。

 

 

 

 

現在は?

現在周年に関しては7月中旬で航空写真は終わり、9月からまた撮影が始まります。

記念誌は入稿が相次ぎ、お盆前までの8/10までに多くの学校の記念誌担当者の先生から連絡が入り各校に伺う予定がいっぱいになっています。

一日平均3~4校の記念誌の原稿をまとめて担当オペレーターに順次渡していきます。

その他に式典&祝賀会に招待する人の案内状の納品、発送も始まっています。

9月に入ると記念品を決める時期となり、候補を絞って現物をみながら最終決定をします。(だいたいの記念品は1か月前後で納品できます)

今年度は早い学校で9/3、遅くて12/23の式典があり、毎週土日どこかで行われる予定です。

先生方も夏休み前に早く原稿を渡したくて必至です。

がんばれ!いつでも行きますよ。

今年度の周年受注校は90校を超えました。

今年度は昭和22年創立の中学校が一斉に70周年を迎えるために記念誌を作成する中学校が増えたためです。

現在は周年校の打合せ、記念誌の部分入稿、案内状の入稿、来年度の周年校の説明などにおわれています。

記念誌は1回目の入稿は7月末、2回目の入稿が8月末でどの周年校にも伝えています記念誌のページ割りがが決まっていれば

入稿はとびとびでも構いません。

ページ割りを先に決めるとあとが楽ですので、偶数奇数で見開きを意識して作成しましょう。

これから記念誌の入稿ラッシュが始まります。

少しでも早い学校から原稿をまとめてオペレーターに渡していきます。

案内状は発送の関係で7月中旬~下旬には名簿を作成しないと発送する数量も分からなくなるのでそこが決め手です。

エクセルで作成してデータ保存しておけば、後程出席者名簿として活用できるので便利です。

夏休み前の式典は7/1と7/15でひとまず終わりです。

 

 

 

日本生活科・総合的教育学会東京大会が無事終わりました。

日本生活科・総合的教育学会東京大会が6/17.18の二日間、四谷小、四谷子ども園、千駄谷小、千駄谷幼稚園、西池袋中、池袋第三小、立教大学の各会場で行われ、初日は、公開授業、授業研究協議会、理事会、自由研究発表、総会、懇親会、二日目は地域世話人会、課題別研究発表、全体会(開会式、シンポジウム、閉会式)を行い、事前申込者が620人、当日申込者が260人の合計880人の方々(ほとんどが各学校の先生)が全国から東京へお越しいただき、大盛況で終了しました。

当社では第一次案内状、第二次(最終)案内状、事前申込受付、事前申込者の名簿作成、参加費の集金状況、未入金者への催促、大会紀要、当日各会場の受付グッズ一式(表示板、文房具、名札、領収書、事前申込者名簿ー会場別と全会場、入金確認の通帳コピー等)手提げ袋、当日の受付業務派遣(社員6人)を行いました。

ありがとうございました。

日本生活科・総合的学習教育学会の事前申し込みをされた方々へ

日本生活科・総合的学習教育学会に事前申し込みをされてまだ入金していない方が100人以上います。

FAX用紙を送信しただけでは事前申し込みは完了していません!

至急振り込みをしてしてください、懇親会も含めて入金をしてください。中にはどちらかだけしか入金していない方もいます。

なお入金は個人名でおねがいします、所属先を先に入れますと通帳記帳した時に10文字しか印字されないので氏名がわかりません。

現在入金していて、個人名がわからない方々は入金してくださいとしてFAXを送り返しました。(6/4に)

是非何の名義でで振り込んだかをFAXでお知らせください、照合できませんし、受領のFAXも送れません。

6/10までに入金の確認がとれない方々は当日の料金(学生3000円、一般4000円、懇親会参加の方は更にプラス6000円)になりますのでご了解ください。

5/31で事前申し込みを締め切りましたが、まだ申し込みのFAXが届いていますが全て当日扱いとして送り返していますのでこの件もご了解ください。

入金された方でその後キャンセルされた方は大会終了後の返金となります。

なお大会当日はじ事前申し込みでチェックされた最初の会場会場校で大会紀要を渡しますのでFAX用紙でご確認ください、勝手に希望していない会場にいかれても大会紀要は用意しておりませんのでご注意ください。

四谷小&四谷子ども園は同じ場所(1か所)で受付、千駄谷幼稚園&千駄谷小学校も同じ場所(1か所)での受付になります。

 

日本生活科・総合的学習教育学会の申し込みは5/31で締め切ります。

日本生活科・総合的学習教育学会 東京大会2017の申し込みは5/31で締め切ります。

この日以降の申し込みは当日希望する会場にお越しください(参加費は一般4000円、学生3000円ー学生証提示)

更に事前申し込みをされていて入金されていない方々も当日扱いとし、参加費は上記かっこ内の金額になりますのでご了解ください。(5/31までに振り込まれた方々はこの例にあたりません)

事前に申し込みをされず(三誠社にFAX用紙を送付することをしていない)に入金をされた方々は最初の訪問の会場で氏名を言って大会紀要等を受け取ってください。

当日は事前申し込みされた方々は最初の訪問になる会場で大会紀要等の入って手提げ袋と名札+シールを受け取り名札を首から会場内は下げてください。

訪問された方々は会場受付で必ず氏名を述べてチェックを受けてから大会紀要等を受け取ってください。

FAX用紙をお持ちの方は必ずご自身でチェックされた最初の訪問会場で大会紀要等を受け取ってください。勝手に最初の訪問会場で無いところで氏名を述べても大会紀要等は用意しておりません。ご注意ください。

 

 

日本生活科・総合的学習教育学会の東京大会の申し込みが5/26まで延長されました。

日本生活科・総合的学習教育学会の東京大会の申し込みは5/15で一度締切にいたしましたが、5/26まで申し込みを延長しました。学会のHPもご覧ください。

なお申し込み用紙が無い場合は当社に申し出てくださいFAXで送ります。

既に申し込みをされた方々には今週、来週とかけて返信FAXを送ります。

当日は

事前申し込みの方々は最初に訪れる会場にて大会紀要+名札(シール付)の入った手提げ袋をお受け取りください。名札は首から下げてください。

その際に確認として申し込みをしたFAX用紙と当社から送った返信FAX用紙を持参してください、それと引き換えになります。

当日参加参加の方々最初に訪れる会場にて申し込み用紙に記入して、支払い(4000円)を済ませてから、大会紀要&最終案内状&名札をお受け取りください。会場の案内は同封した最終案内をごらんください。名札を首から下げてください。

事前申し込みの参加お待ちしております。*当日参加の方は懇親会の申し込みはできません、懇親会(別途6000円)も希望される方は事前に申し込みください。

 

 

 

日本生活科・総合的学習教育学会の受付が本日5/15で終了いたします。

日本生活科・総合的学習教育学会 第26回全国大会 東京2017の申し込みが5/15で終了します。

集まり具合を考えて、今後どうするかを役員で相談します。

今まで申し込み頂いた皆様には本日を境に入金状況を確認次第、FAXにて申し込み番号等のお知らせを送り返す作業を明日以降行います。

ですからまだ申し込みををされた方々には返信のFAXはどなたにも送っておりません。

何日かかけて申し込みの早い方から順にFAXをお送りしますので今しばらくお待ちください。

FAXは皆様から送っていただいた用紙と新たに当社からのご案内として、当日大会紀要の受け取り場所、名札に記載する内容等を明記して送ります。

宜しくお願いいたします。

なお原稿締切後多数変更のあった最終案内の訂正版はまもなく公開される学会のHPでご確認ください。

年度末までの平成29年度周年校受注が60校を超えました。

昨年度末での平成29年度周年校の受注が61校となりました。

今年度は中学校が創立70周年を迎え多数の見積もり、問い合わせが相次いでいます。

新年度になって中学校が重い腰をあげて動き出しました。

航空写真は時間を取るので面倒だ、だけど上空からの写真はほしい、記念誌の面倒を見てほしい、来校して説明いたします。

記念誌に掲載するあゆみは10年前やそれ以前の記念誌があれば大丈夫!

当社ではそれらを預かって先に進めます。

前の記念誌が当社で作成していなくても心配ありません。

その記念誌から年表を文字データ化し、写真をスキャンしてデータ化します。

あゆみの部分はお任せください。

そのほか記念誌の内容や掲載する順番が分からないときは当社でプロットをたてて金額にあったページ数を提案して進めます。

見積もり、ご相談お待ちしております。

すでに平成30年度年度周年校の見積もり依頼も届いております。

 

 

読書感想文集を販売いたします。

1/10でお話しした読書感想文集が出来上がりましたので販売いたします。

金額は(送料+本体価格+消費税)となっています、以下のようになります。

1冊ー600円

2冊ー1180円

3冊ー1650円

4冊ー2190円

以下+540円で計算してください。

201711615516.jpg

購入方法は、公費(学校予算)の場合は各自治体所定の用紙を当社に送り、(〒113-0033文京区本郷2-22-4)到着後当社で登録している印鑑や書類と本を一緒に送ります

私費の場合は三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通口座0095047 へお振込みいただき(振込手数料はお客様負担です)その旨をメール(kabusanseisha@nifty.com)

にお伝えください、入金確認後本をお送りいたします。FAXでも購入受け付けしています(03-3811-2062)、電話では聞き違いがあるといけないので購入受け付けはしておりません(問い合わせはOKです)

お待ちしております。よろしくおねがいたします。

 

当社は東京都全自治体に登録しています、なのになぜ、、、、、?

当社は東京都文京区に本社があり、品川区にも営業所もあり、都内の様々な自治体にうかがって見積もりして一番安いので、仕事を戴いておりますが、

最近は特定の自治体より、地元業者限定のように言われて仕事を干されています。

おかしな話ですが実際、中央区、板橋区(公費記念誌のみ)、葛飾区、杉並区、府中市、八王子市は全く仕事の受注ができません、品川区も営業所が無いとできないので泣く泣く開設して、余計な経費がかかっています。その他の自治体もできるだけ地元業者を使うように言われているようで、事務の方から地元業者の見積もりを取るように最初に言われています。

以前は杉並区、八王子市は仕事をしていましたが、どうやら憶測ですが地元業者が区議、市議に働きかけてその件が教育委員会に話がいって教委から他地区の業者に出さないように通達がでているようです。

知っている先生からは話を伺うととにかく地元業者を使えといわれて困っている、とのことでした。

自由競争の時代に時代錯誤のような措置をとるとはどういうことでしょうか?

確かに地元優先はわからないではないですが、当社を知っている先生は出したくても下手で値段の高く、営業努力をしていない地元の業者に仕方なく出している事情が多々あります。

全て公費なので当然税金です、有効に使うべきなのにこのように地元で無いのに東京都全自治体に登録している業者を排除するとはゆるせない行為です。

出来ないならなぜ登録させるのか?と言いたいです。

当社はそのような行為には屈しません、たださえ業者というだけて見下している自治体は多数あります。共存共栄していくべきなのにひどい話です。

始めて愚痴りました。以上!

読書感想文集の販売が来週より始まります。

例年この時期に発行しております、東京都小学校図書館研究会編集の読書感想文集第61集が来週には完成し、学校関係者、一般(主に感想文が掲載された家族向け)に販売をいたします。

本体価格は400円それに冊数に応じた送料+消費税8%になります。

学校予算の場合は公費書類を事務の方から指示をいただいて送ってください、書類送付と同時に本もお送ります。

それ以外の場合は当社の口座に金額を振込みください(三菱東京UJF銀行 普通口座0095047 ㈱三誠社、手数料はお客様負担とさせていただきます)、確認後本を送ります。

宜しくお願いいたします。

送料+本体価格は1冊→600円、2冊→1180円、3冊→1650円、4冊以降は1冊ごとに540円を足してください。

申込方法はHPのの問い合わせフォーム及びメール(kabusanseisha@nifty.com)、FAX(03-3811-2062)でおねがいいたします。

電話では受付ておりませんのでご了解ください。

 

年末年始のご案内です。

年内は12/28までで、新年は1/5からの営業となります。

メール等はいつでも受付けておりますが、電話も上記同様に転送にはしませんのでつながりません

ご理解ください、よろしくお願いいたします。

本年も大変お世話になりました、来年もよろしくおねがいいたします。

三誠社 

今年当社で納品したものは、、、、、

今年も残すところあとわずかとなりました。

当社で納品したものは、

学校要覧(幼稚園、小学校、中学校、小中一貫校、高等学校)

学校案内(幼稚園、小学校、中学校、小中一貫校、中高一貫校、大学、専門学校、特別支援学校)

学校案内チラシ(高等学校)

学校案内ポスター(〃)

案内、しおり(各自治体、教育団体、独立行政法人)

のぼり旗(小学校、中学校、高等学校)*周年用もあり

横断幕ー周年、受賞、研究発表、スローガン等(〃)

屋上看板ー周年、スローガン、校名等(〃)

新入生のしおり(小学校、中学校、高等学校、専門学校)

卒業式のしおり(学事報告)(〃)

文集、卒業文集、生徒会誌(〃)

教育計画・シラバス(小学校、中学校、高等学校)

卒業証書(小学校、中学校、高等学校、専門学校)

卒業アルバム(〃)

卒業証書ホルダー(〃)

卒業記念品ー下敷き、クリアファイル、クリアポケット、カルタ、オルゴール等(幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校)

広報誌(小学校、中学校、高等学校)

会報(各教育団体)

通知表(小学校、小中一貫校)

校帽(小学校)

研究紀要、研究集録(幼稚園、小学校、小中一貫校、中高一貫校、高等学校、各教育団体、各自治体)

研究リーフレット(幼稚園、小学校、小中一貫校、中高一貫校)

第一次、第二次案内状(〃)

指導案、資料集(幼稚園、小学校、小中一貫校、中高一貫校)

クリアファイル(〃)*名入れなし

記念誌(幼稚園、小学校、中学校、高等学校、専門学校、教育団体、行政法人64校)

*東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、北海道、秋田県、宮城県、新潟県、大阪府、広島県、山口県、福岡県から受注をいただきました。

招待者向け案内状セット(挨拶状、返信はがき、振込用紙、封筒、オプションとして宛名印刷、封入、封緘、投函作業)周年関連校よ

記念品ークリアファイル、下敷き、クリアポケット、お菓子(飴、バームクーヘン、せんべい、紅白まんじゅう等)、文房具(ボールペン、消しゴム、定規等)手提げ袋(不織布、コットン等)

    Tシャツ&ポロシャツ(片面、両面、1色、カラー)、タオル類(ミニハンカチ、マフラータオル、バンダナ)、タンブラー&水筒、フォトクロック、校歌ボード、筆箱、ストラップ、コップ

    年表ボード、封筒(片面、両面カラー)

副読本(小学校)

風船とばし(主に小学校、東京都、千葉県、栃木県から受注をいただきました22校)

以上です、みなさまにお世話になりました。    

 

                          

 

 

おしらせー読書感想文集第61集は今年度も発行予定です。

例年発行しております、東京都小学校図書館研究会の読書感想文集第61集は、現在校正作業中で、年内に校正が終わり、年明けに発行販売予定です。

 

もうすこしお待ちください。発行日が決まり次第HPで再度ご案内いたします。

 

表紙です(下方は見ないでください)

2016126103415.jpg

来年度は中学校の周年が目白押しです。

来年度は昭和22年開校の中学校が一斉に周年を迎えます。

すでに委員会を立ち上げて当社に見積もり依頼、見本郵送依頼、来校しての説明依頼が多数寄せられています。中には確約を戴いた学校様もあります。

当社では一目でわかるパンフレットを作成して、順次配布しております。

 

考えられるものは、一番は記念誌です、特に中学校先生方は忙しくこの作成が大変です、当社では全てのページの材料をいただいて原稿整理して、編集、校正をいたします、そのことで先生の負担を軽くします。特に歴史部分は、過去の記念誌をお借りして、年表の文字打ち、写真スキャンして補正、そしてレイアウトもいたしますので、その他のページ全てレイアウトなしでも問題ありません。

材料だけそろえていたただいておけばあとはお任せください。

 

・航空写真についてについては取る時間がなければ無理してとらなくても構いません。学区全景は国土地理院の空中写真を手に入れることができますので手配は当社で行います、人文字が必要ならその空中写真を拡大して希望の文字を合成すればできます。

 

・記念品は一番多いのはクリアファイルです、100枚で30000円から可能です。(A4両面カラー)その他はマフラータオル、部活動に使うバックや水筒などが人気です

当社では周年に関することは全て扱いますのでご検討ください、問い合わせフォームからの見積もり(kabusanseisha@nift.com)

、FAX(03-3811-2062)や電話(03-3812-0241)での問い合わせも受けております。来校して説明もいたします。

2016524103818.jpg表紙です。2016524103859.jpg中面です(記念誌、航空写真、写真承諾について)2016524104159.jpg裏面(記念品等について)

 

 

新年度が始まりました。

4/1新年度が始まりました、多数の先生方が退職、再任用、昇任、移動等で新天地、第二の人生でまた活躍を期待します。

今年度の周年校の決定校は40を超えましたが、まだ多数これからの学校様があります。

管理職の先生方が移動等で決めかねている学校様が多数あります。

春休み中にもかかわらず打合せ、説明等に来校しております。

一度は当社のコンシェルジュを呼んでいただき、それから業者を決めて頂ければ幸いです。

関東一都六県ならすでに伺っていますのでご用命ください。

HPにアクセス、問い合わせ、見積もり等多数お寄せいただきありがとうございます。

どうかな?と思われたら電話ください、親切丁寧に説明いたします。

よろしくおねがいいたします。

電話03-3812-0241 FAX03-3811-2062 メールkabusanseisha@nifty.com

 

 

来年度の周年校も続々決定しております。

平成28年度は今年度よりは周年校は少ないもののすでに30校以上学校様から契約をさせて頂いております。

来校して一度説明を受けて頂ければなお一層わかりやすく値段等も記念誌他記念品等も一手に承っておりますので一度で済み、好評を博しております。

記念誌に関してはページ割り(プロット)を作成して提案しております。特に大変といわれております歴史部分は資料を提供していただくと当社で全て整理して編集しております。

東京都以外、千葉県、埼玉県、大阪府からも契約を戴きました。

お気軽に問い合わせください。電話03-3812-0241 FAX03-3811-2062 メールkabusanseisha@nifty.com へどうそ

読書感想文集の料金表追加しました(40冊まで)

読書感想文集は好評で250冊の内すでに半分以上ご注文いただきましてありがとうございました。

希望により31~40冊までの料金表を掲載します。

201612782517.jpg

お知らせー読書感想文集について

新年あけましておめでとうございます、昨年も大変おせわになりました。

 

毎年この時期に発行しています東京都図書館研究会発行の読書感想文集は、現在印刷中で1/20前後には発行予定です。

 

つきましては今回から当社で実費頒布を全て扱いますので是非ご利用ください。

 

本体は1冊432円(税込)ですが、冊数に応じて送料が変わります、郵便局とヤマト運輸で現在協議中で、できるだけ安い方法でお送りできるようにしたいと思っております。

 

公費での希望の学校様は物品用の書類を事務の方に聞いて当社(〒113-0033 文京区本郷2-22-4)に各区市町村の指定の用紙を送ってください。

書類が届き次第本と一緒に送ります。

 

私費の場合は当社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行 本郷支店 普通口座0095047)にお振込みいただき、その旨を当社に電話、FAX(03-3811-2062)、メール(kabusanseisha@nifty.com)

にお知らせください。入金確認後本を送ります。

 

まずはすでに申込をお願いいたします。方法はメール(HP問い合わせフォームか、kabusanseisha@nifty,comに)FAXはPDFで添付したこの用紙をプリントして記入して送ってください。

 

宜しくお願いいたします。送料が決まり次第再度お知らせいたします。20161695125.pdf ←FAX申込用紙です。*うまくできないときは当社からFAX用紙おくりますのでご連絡ください。

年末のごあいさつ

本年も残り少なくなりました。大変おせわになりました。

今年も様々なものを制作しました。

学校要覧、学校案内(ポスター、チラシ+撮影)、通知表、研究紀要、研究リーフレット、指導案、資料集、第一次案内状、第二次(最終)案内状、CD、DVD、クリアポケット、クリアファイル、ダブルポケット、

横断幕(式典、祝賀会、研究発表用)、屋上看板、年表ボード、年表シール、名札、ストラップ、手提げ袋(布製、不織布製)、箸、紙袋、ピニール袋、記念誌、副読本、記念パンフレット、式典&祝賀会のしおり、

航空写真一式、パネル、演台、演台カバー、紅白幕、記念菓子、筆箱、道具箱、校帽、案内状(式典&祝賀会用)、宛名印刷(〃)、カレンダー、名刺、年賀状、Tシャツ、ポロシャツ、エプロン、教育計画、シラバス、

文化祭(ポスター、チラシ)文集、生徒会誌、広報誌、校内研究冊子、学事報告、入学式&卒業式のしおり、夏休みのしおり等多数納品いたしました。

年内は12/28まで、年始は1/5より営業いたします。

よろしくおねがいいたします。

周年校訪問ー千葉県の小学校に伺いました

航空写真担当者からの連絡で千葉県の小学校より来年度20周年なのでぜひ記念誌等の話を聞きたいとの依頼を受けて会社から約2時間かかる小学校へ伺いました。

初めての駅へ降り立つと、ニュータウンらしく駅前がきれいに整備されていました、20年ほどでこのようになったらしいのでその時に一斉に売り出した1戸建住宅がゆったりと立ち並んでいます。

うかがった小学校もその開発された地域の中に溶け込んでありました。

PTAの準備委委員の方々からお話を伺い3~5社見積もりを取ったほうが良いといわれ当社も最後に呼ばれて伺った次第です。

具体的には児童数が約800人ですが、偶数の周年なので式典は行わないので冊数は来賓分を計算しなくてもよいので1000冊52ページでの見積もりとなりました。

そのほかに横断幕、キャラクター、風船飛ばし等の話をしますと、どうやらそちらも考えていらしたようで、こちらの話を熱心に聴いていただきました。

やはり一度は来校してお話を聞いていただけるのがこちらとしてはとてもありがたくうれしく感じました。 

最後に具体的に大体の金額を申し上げたら他社より安いようで喜んでいた様子がとても印象的でした、なんとかご縁があって一緒に楽しく仕事ができることを望んでいます。

ありがとうございました。

 

 

 

校舎模型ー140周年の学校様に納品いたしました

140周年記念として数年後に取り壊される校舎の模型を製作して納品いたいたしました。

設計図と現地調査にて写真撮影を経て、模型用の設計図を作り、それを基に約1か月半かけて完成しました。

式典日にお披露目します。

 

校舎模型

現在は、、、、、

現在は記念誌の入稿、まとめ、校正だし、校正上がり、そして学校要覧の月末駆け込み納品、研究の打ち合わせ、案内状の入稿などで仕事を進めています。

先週はHPで問い合わせがあり、電話とパンフレットで対応して当社に決まった学校様で青森県2校、北海道1校の小学校へ夏休みを兼ねて来校して打ち合わせをしました。

いずれも来年度周年を迎える学校様で、校長先生やPTAの方との話し合いでスケジュールや金額の面で調整をしました。

 

ブログー来年度の周年校に説明に伺いました。

現在は今年度の記念誌のまとめに精を出しているところですが、ネットからの問い合わせが多く、千葉県の小学校に説明に伺いました。

来年度40周年を迎える学校様で家庭科室にうかがうとPTAの保護者の方々が夏休みにもかかわらず多数お集まりいただき、約1時間説明、質疑応答を行いました。

こちらからは会社の概略と周年に関するすべての内容を話し、参加した皆様からの質問に答えました。

団地がバックの学校なので児童数は年々減少して、10年後の50周年に向けて現在の資金をすべて40周年には使わずにとっておきたいとの要望があり、それには私も賛成し、無理に今回の周年で全額使わなくてもよいとの話もいたしました。

まずはやりたいこと、作りたいもの等のの検討をして再度見積もりをしてから年内に業者を決めてはどうか?とも話しました。

脈はあるように感じましたが何社も業者を呼んでいるようなので何とも言えませんが、確率は2分の1ですね。 

 

ブログー今年度の周年校に打ち合わせで伺いました。

今年度の周年校で事前の見積もりで当社に決定した都内の幼稚園と小学校に伺いました。

90周年と140周年を幼・小同時に迎えて両方にかかわることができてとてもうれしく思います。

まずは幼稚園に伺い、前回の記念誌や他園の記念誌を比較しながら、先生の希望を伺い方向性を確認して部数と金額の確認して、入稿時のデータ確認、受け渡し方法を確認して8/13に入稿することで話がまとまりました。

次に小学校へ出向き(同じ校舎内)すぐに担当の先生と会いましたが、その方は専科の音楽の先生でした。

記念誌の内容を細分化して小学校の先生に分けてそれぞれ政策を依頼して、現在の進捗状況を伺いました。

ポイントは記念誌は1冊のプレゼンとしてどの順に見せるかが重要であることを伝え、8/13の入稿時までに校長先生と相談して決めることとしました。

デザイン、レイアウトも重要で他校のサンプルや雑誌等の気に入ったものを見せて次回決めることで話がまとまりました。 

 

ブログー来年度の周年校を訪問しました。

来年度の周年校の記念誌部の方々より問い合わせフォームから来校して説明してほしいとの依頼を受けて

7/29に埼玉県の小学校へ伺いました。当社から電車とバスを乗り継いで約1時間で到着できました。

記念誌部のみなさんと顔を合わせて記念誌に関すること、周年関連に関することなどを約1時間説明をいたしました。

ポイントは価格、入稿方法、納期までのスケジュール、記念品、航空写真、祝賀会等多岐にわたりさまざまな質問に対してその場ですぐに回答いたしました。

他社との違いなど記念誌部のみなさんは事前にアンケートを取っていてこちらの答えに対して比較しながら、さらにつっこんだ質問をしてきましたが、すぐに回答いたしました。

10月に全体の会議があるのでその後再度来校していただく可能性の話をいただいて学校を後にしました。

翌日さっそくメールでのお礼をいただきました、呼んでいただきありがとうございました。ぜひご縁があることを祈っております。 

8/5にも神奈川県の小学校へ説明に伺います、このように一度読んでいただき説明をさせていただければ安心もしますのでぜひお願いします。 

 

周年記念誌ー入稿がぞくぞく始まりました。

7月も17日で夏休みに入るのを前に記念誌の入稿の日取りがぞくぞく決まっています。

7月いっぱいで約60校が入稿予定です。

どこの学校様も全部そろっている学校はありませんがプロットを決めたことで入稿するページが飛び飛びでも問題なく先に進めることが可能です。 

式典の早い(10月上旬)学校様は全部この時期に入稿となりそうです。 

周年記念風船飛ばしー45周年記念で風船飛ばしを行いました。

都内の学校で45周年として土曜日に子供祭り終了後風船飛ばしを行いました。

600個、クラス別に色を変えて11時過ぎに飛ばしました。

朝8時前に学校に伺い、8時から膨らませ後にメッセージカードをつけて、クラス別に束ねて、10:45にPTAの方々に渡し、それを朝礼体系に並んだ児童の後ろに回って待機し、合図とともに1個1個を児童に渡して、10カウントともに大空に放ちました。

梅雨の時期でしたが運よく晴れて暑いぐらいでした。

金額はヘリウムガスボンベ2台、風船600個、エコクリップ600個、膨らまし要員1人+手伝い4人付きで税込約9万円です。 

 

%E5%A4%A7%E6%B3%89%EF%BC%96%E5%B0%8F20150613-1.jpg%E5%A4%A7%E6%B3%89%EF%BC%96%E5%B0%8F20150613-3.jpg%E5%A4%A7%E6%B3%89%EF%BC%96%E5%B0%8F20150613-4.jpg%E5%A4%A7%E6%B3%89%EF%BC%96%E5%B0%8F20150613-2.jpg

 

周年校訪問ー千葉県の中学校に伺いました。

先日5/26に以前から見積もっていた学校様から依頼を受けて5/28の18時半に伺いました。

お茶の水から総武線各駅停車に乗って錦糸町で快速電車に乗り換えて千葉駅に到着、そこからモノレールに乗って4駅先の駅で降りて徒歩で8分ほどで到着しました。

式典が10/23にあり、あまり時間がないのでプロットの内容を決めることから始めて表紙から順に検討をしました。

 

表紙の題字、材料、それから順に校訓、校歌、あいさつ(校長、市長、教育長、PTA会長、育成会会長、生徒会会長、実行委員会会長)

 

あゆみ(50年、年表+写真)、部活動(紹介写真と紹介文、受賞歴)、年間行事写真、戦後70周年特集、座談会、全員集合、クラスページ(将来の夢+氏名)、生徒会活動、団地と学校、校舎アルバム(特徴的なので)、実行委員会名簿、教職員一覧の順番に入れていくと全部で表紙込みで40ページになりました

 

再度その場で4ページ減った分を考慮して見積もりを出して、学校&PTA&当社で分担して作業を進め、次回7月の夏休み明けに入稿の運びとなりました。

とりあえず関係者一同ほっとした面持ちで終わり、学校を後に帰宅の途に就きました。 

 

このように立ち上げがのんびりしていても当社の営業がうかがってすべて決めますので安心できます。 

 

周年校について

今年度周年校は70校を超えてここ何年かでは最高の数字になりました。

まだ未決定校があるなかでこの数字はまだまだ伸びる勢いです。

式典は10/2~から10/10,10/17,10/24、10/31、11/3、11/5、11/7、11/14、11/21、11/28、12/5、12/19と毎週土曜日を中心にあり、

年内ラストは12/19(土)です。

現在航空写真の撮影も順調に進み、 あとは記念品選定と見積もり、記念誌のプロット作成と歴史部分の資料のスキャンと文字データ作成に取り掛かっています。

式典が無くて周年を迎えている学校様の見積もりも何校か来ておりますので、いつでも見積もりいたしますのでお電話ください。 

来年度周年校からの確約も二けたを超えました。 

03-3812-0241 

 

周年記念品ー新商品の紹介です。

周年記念で各校でキャラクターを作成したのち、何か形として残したいとの要望が多く、そのために文房具メーカーとの共催で以下のボールペンを作成しました。

100本から可能です。

キャラボーです。 

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BB%98%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3.jpg

航空写真ー4月から撮影が始まりました。

今年度も周年校の航空写真の撮影が始まりました、連休前の4月13日から始まっています。

撮影は7月17まで行います。

天候によっては何度も延期になる場合がありますが、根気よく再チャレンジします。

基本は学区全景・人文字・全員集合の3点にクラス別集合も撮るケースもあります。

すべて販売許可をいただければ無料での撮影が可能になります。(小学校は100人以下、中学校は150人以下はご相談ください)

今回紹介するのは栃木県の中学校です。人文字は校章を使い、空いたスペースに合成で文字(30th anniversary等)入れます。 

 %E6%B2%B3%E5%86%85_001.jpg

 

周年記念誌ー幼稚園の閉園記念誌の紹介です

約1年の歳月をかけて千葉県の幼稚園の閉園記念誌を作成納品しました。

36年の歴史のある幼稚園の閉園に対して最初で最後の記念誌の作成依頼を受けて何度もうかがい、そして校正は11回、全部で96ページ、2000冊を納品しました。

少子化の影響を受けて全国で幼・小・中・高の閉校が増えており、当社にも問い合わせが来ております。

%E6%9C%A8%E6%9B%B4%E6%B4%A5_001.jpg%EF%BC%91_001.jpg%EF%BC%91_002.jpg%EF%BC%91_003.jpg%EF%BC%91_004.jpg%EF%BC%91_005.jpg%EF%BC%91_006.jpg %EF%BC%91_007.jpg%EF%BC%91_008.jpg%EF%BC%91_009.jpg

周年記念品ー風船とばしについて

春の運動会シーズンになると5や10の周年校は昼食時や終了時の整理体操時に風船飛ばしを行う学校様からの問い合わせ、申込が増えております。

そこで風船飛ばしの手順や必要な物に関しての質問にお答えいたします。

必要な物は、、、

1-膨らます部屋ー1階の校庭に面して、しかも校庭側に手渡し出来るドアがあること、なければ校庭に一番近い1教室を押える必要があります。さらに鍵がかかればそこに風船や重たいボンベを保管しておきますのでベストです。

2-風船ーエコ風船で全て土に還ります。個数は児童数+教職員+PTAや実行委員会役員数+保護者?です。大体50から100個単位の申し込みになります。

3-エコクリップ&ウエイトー風船をクリップの穴に通して、膨らましてその口先を伸ばしてサイドの食い込み部分2か所に通して空気漏れを防ぎます。ウエイトはその作業を終えてからクリップとの間のミシン線を切り離して留めてあるひもを解いて部屋の天井に放ちます。

4-ボンベーかなり重い大人でも2人がかりでないと持ち運びできないものです、お届けと引き取りは専用の宅急便業者に依頼します。カバーを外してノズルを付けて少しバルブを緩めて風船の口に指して空気を入れていきます。2と4は鍵の付いている部屋で保管をお願いします。

5-膨らます人ー手順を教えますのでどなたでも出来ます。当社では担当者を派遣して膨らますこともいたします、別料金がかかります。1時間で200個ぐらいです。

6-風船の色ー多数ありますのでクラス別の色分けも可能です。

7-名入れ風船ー直に印刷ー1色ですがーすることも可能です。1個当たり30円アップします。

< %E6%89%8B%E9%A0%86%EF%BC%91.jpg %E6%89%8B%E9%A0%86%EF%BC%92.jpg %E6%89%8B%E9%A0%86%EF%BC%93.jpgW%E9%A2%A8%E8%88%B9%E8%89%B2%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%91_004.jpgW%E9%A2%A8%E8%88%B9%E8%89%B2%E8%A6%8B%E6%9C%AC%EF%BC%91_001.jpg

周年校訪問ー決定校を訪問しました。

この時期は決定校と未決定校の訪問が主になって動いています。

4/11には埼玉県の20周年を迎える学校様からの連絡で学校へ出向き、事前に見積もりを提示し、当社に決定していましたが本格的な打合せは今回が初めてで、PTA会長の今年度と昨年度のお二人、と記念誌担当のPTA役員の方お二人、学校側からは校長先生、教頭先生、教務主任の先生と私の8人で顔合わせをしました。

 

まずは20周年の偶数周年なので式典はないので記念誌をいつ発行するかを決め、平成28年の2月末に設定しました。

 

次に金額に入り、埼玉県の学校も東京都とは異なり公費が出ないのでPTAの積立でまかなうこととし、それに見合った頁数を提示し、今回は表紙含めて52ページとしました。

 

載せる内容は県内の近隣地区の過去に配られた記念誌を見ながら掲載順序を決めていき、今回は航空写真の撮影も無いので他校にはない差別化した内容で進めることを進言し、校舎全景、つつじがきれいなのでそれを入れた校舎の写真をこれから撮り、後は以下の様に載せることにしました。

 

表紙→校舎全景→校歌、校旗、校章、教育目標、目次→挨拶→あゆみ(20年間の年表と写真で→ここ10年間のあゆみー平成17年度~27年度、歴代校長&PTA会長の思い出文章を挟んで→最後の平成27年度は見開きにして、今年度の行事と生徒会の会長ー前期&後期の文章を掲載→1年間の行事を季節ごとに掲載(中学校の四季→部活動紹介を6ページー部が40以上あるので各部写真1枚と紹介文100字→今年度の在校生ー各クラスの集合写真を学年ごとに見開きを6ページ→PTAの紹介ー活動、組織図→平成17年度~26年度の卒業生のクラス別集合写真を掲載ー卒業アルバムを接写→10年分の教職員&PTA役員の名簿ー各1ページ→現教職員一覧→編集後記、の順で記念誌を構成することにしました。

次回は8/27に集まり、それまでに出来る範囲で原稿を集め、卒業生のアルバム接写はその日に撮ることとしました。

その後エクセルの表にしてPTA関係者にページ割をメールで送りました。

記念誌印刷ー来年度の状況

平成26年度末がなりましたが平成27年度の周年校は現在順調に契約を頂きまして40校を超えております。

東京23区、多摩地区、埼玉県、栃木県、神奈川県、関西地方から頂いております。

年度明けから動く学校様も多数あり、当社としても記念誌、航空写真、記念品等、周年に関する物は全て取り揃えておりますので是非ご連絡ください。

よろしくお願いいたします

03-3812-0241へどうぞ

ブログー周年校訪問です。

都内の来年度110周年を迎える学校様へ伺い、校長先生、副校長先生と打ち合わせを行いました。

式典は12/5で公費は少ないので地域&実行委員会&PTAで資金集めを夏休み前までに行い、そこで最終の予算案を出して行うことを決めることで合意しました。

行うことは、記念誌の作成印刷発行、航空写真の撮影販売、下敷き、横断幕、案内状、式典しおり、資料室のパネル、現在ある年表ボードのつけたしまでを決定して仮の見積もりをすることになりました。

とりあえずは記念誌のプロット作成(当社がたたき台を作成と横断幕の取付を早急に進めて、後者は春休み中の設置を行うことで取付担当者が翌日伺って取付場所と方法の打合せをすることとなりました。

当社への決め手は校長先生とは長年20年来の付き合いがあり、小学校の教科研究会の役員をなさっており、そこでの印刷関連の仕事の付き合いがあったことが決め手となりました。

ありがたいことです、今後もよろしくお願いいたします。

 

学校関連印刷ー読書感想文集の申し込みについて

先日お知らせしました読書感想文集ですが、特別1月末までの申込で無くても大丈夫です、

このところ1月末が締切という情報があり、あせっての申込が多いようですが、在庫のある限り販売いたしますのでご心配なく。

金額等は1/15のHPに掲載した一覧表をご覧ください。

少量の方は当社に取りに来ることも可能です。(送料かかりません)

よろしくお願いいたします。

記念誌ー多摩地区の周年校に伺いました。

来年度周年を迎える多摩地区の学校様を訪問しました。

校長先生は三鷹市、大田区で、副校長先生は世田谷区でお世話になった方で、事前に電話して伺い、事務室で副校長先生と事務の方と話をしました。

公費が来年度は減らされる予定で記念誌を作成するのに影響があること、校内での委員会が1月末にあるので学校サイドとして実施したいものを当社から提示して、それを受けて2月上旬に実行委員会との話し合いがあるので、全ての事業に対しての見積もりをすることとなりました。

結局は公費とPTAの積み立てをもらう方向で進むことになります。こちらで試算していくらかをその積立からいただくことになるでしょう。

当社としても見積もりは、記念誌、航空写真、Tシャツ、キャラクター作成、風船飛ばしの見積もりをします。

記念品ー周年記念の花火について

1/17の記念式典記念事業の一環で花火をあげました。

この花火は音だけのもので運動会等で開始や実施の合図につかうものです。

今回は140周年なので14発上げました。

打ち上げるには地元の警察署と消防署に届け出が必要です。

煙火の打ち上げ届出書として、届出者として学校名校長名住所を明記、必要事項は、目的、日時、打ち上げ場所(所在地、名称)、請負業者名(所在地、名称、氏名)打ち上げの状況(現場責任者、煙火の種類、消費方法)、収容人員等を記入して直接2か所(警察・消防署)へ本番の2週間前には提出すればOKです。

ただし、15発以上は東京都の届け出が必要なので更に書類と手数料(約9000円)かかります。

花火の種類は7,5センチ信号雷が1回に3発上がり、それが2回で6発、9センチ信号雷が1回に4発なので、それを2回飛ばすと8発なので足して14発になります。

14発で約50000円かかります、専門の担当者一人伺って行います。

学校関連印刷ー読書感想文集が1/21に完成します。

先日の1/9にお知らせした読書感想文集が、ようやっと全ての原稿がそろい、現在印刷製本中で、1/21に完成いたします。

申込は当社へFAX93-3811-2062かHPお問い合わせフォームからおねがいいたします。

公費の場合は自治体それぞれ様式が異なりますので、事務の方に伺って物品用の書類を当社に送ってください

送り先は〒113-0033 文京区本郷2-22-4 ㈱三誠社までおねがいします。

その際に当社から必要な書類(請求書、納品書、見積書)の明記と、送料を加えた(項目として出せない場合あり)冊数を計算して税込で単価が割れるように計算して下さい。

先日の送料で修正がありましたので以下の様に明記します。

いずれも税込です。 送料には書類作成等の事務手数料が含まれます。


%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3_001.jpg

記念品ークリアファイルについて

この時期は卒業・卒園・入園・入学でクリアファイルの注文が多くあります。

注文数が少ない場合の値段をここではっきり明記いたします。

1~5枚ー12000円 6~10枚ー14000円 11~15枚ー16000円 16~20枚ー18000円

21~25枚ー20000円 26~30枚ー22000円 31~35枚ー24000円 36~40枚ー26000円

41~100枚ー32000円 101~200枚ー40000円 201~300枚ー44000円

301~400枚ー48000円 401~500枚ー52000円 となります

全て税抜き価格です、完全データ入稿での金額となります。

1~40枚まではオンデマンド印刷になります。

材料支給で当社で編集する場合はプラス8000円となります。

学校関連印刷ー読書感想文集について。

例年年末に発行している読書感想文集ですが、一部の原稿がそろわないためにいまだに発行ができません。

予定としては1月中には本の完成予定になります。

すでに問い合わせが多数寄せられていますのでHPにてお知らせいたします。

申込は受けておりますので、お問い合わせフォームFAX03-3811-2062までお申し込み下さい。

金額は1冊400円です。(税込)

送料は1冊150円、2冊200円、3冊250円、4冊300円、5冊400円、6冊450円、

7冊500円、8冊550円、9冊600円、10冊650円、11冊700円、12冊750円、13冊800円~(これ以上の冊数の場合はお問い合わせください)

と今年から料金が変更になっております。(事務手数料込)

公費での購入の場合は事務の方と相談してその自治体での物品扱いの必要な書類を郵送していただいて下さい。

出来次第HPでお知らせいたします。

 

%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%96%87%E9%9B%86_001.jpg

年末年始の営業のお知らせです。

常日頃から皆様にはお世話になっております。

年末年始の営業のお知らせです。

年内は12/26(金)18時までの営業です。

年明けは1/5(月)8時より営業を開始いたします。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお連休中に連絡を必要とされる方は03-3812-0241か

社長(茂呂)の携帯090-8486-4833にどうぞ。

その他メール(kabusanseisha@nifty.com)

FAX(03-3811-2062)

等でも受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。

当日の研究発表の様子を掲載した記録紙を発行しました。

9月下旬から始まった研究発表も12月19日が年内は最後になります。

先日10月下旬に発表した学校様からの依頼で、発表当日の様子を撮影した写真等を載せたパンフレットです。

研究発表の様子、全体会の様子、各先生方の雄姿、講師の先生方の挨拶等A3両面に無駄なく構成して完成しました。

とても良いことで、やりっぱなしで無く、先生方が実感できる今後の参考にもなるパンフレットです。

%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%B4%99%EF%BC%91_001.jpg%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%B4%99%EF%BC%92_001.jpg

下敷きが安くご提供できるようになりました。

以前から下敷きに関するお問い合わせは多かったのですが、なかなか安く提供することが厳しかったですが、本日12/1より提携する工場と金額で折り合いがつき、以下の金額で提供できることになりました。

A4またはB5サイズ(同額)両面カラ―の場合です。

50枚→55000円

100枚ー60000円

150枚ー68500円

200枚ー77000円

300枚ー93000円

400枚ー109000円

500枚ー125000円

*編集代、校正代、 発送代込、消費税別

*校正終了後10日で納品です。

是非ご検討下さい。03ー3812ー0241

今頃の問い合わせは、、、、、、

この時期は秋の周年校の式典等が山を越えて若干の落ち着きがあります。

来年度の周年校の問い合わせや訪問、見積もり、パンフの送付等の依頼が増えております。

問い合わせ例

1-来年度の周年校様から航空写真、記念誌、屋上看板、横断幕の等問い合わせ

2-クリアファイル、下敷きの問い合わせ

3- 卒園、卒業記念品の見積もり、注文の問い合わせ

4- 1の内容に関しての来校説明の依頼

5-屋上看板、壁画、壁面書きの下見依頼

6-周年パンフレットの送付依頼

依頼をとても感謝いたします、たとえ成約にならなくても有難く思います

どんどんお電話でもご質問にお答えしますのでどうぞ

03-3812-0241です

周年記念のクリアファイルの紹介です。

この時期は記念品にクリアファイルを頼む学校様が多数あります。

その中で2点紹介いたします。

両校とも中学校で、片方は生徒の作品を編集したものです。

通常の印刷の方法ですと100枚からの注文でそれ以下だとオンデマンド印刷での対応となります。

校正も映像での確認ができます、通常は絵や写真の裏に白を敷きますが、そうでない場合はこの映像での校正確認が効果的です。

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%87%91%E4%BA%95%EF%BC%91.jpg %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%87%91%E4%BA%95%EF%BC%92.jpg

上記のクリアファイルは実際は裏に白を敷いていません、その確認は↓

ファイルをダウンロード

 

下記のクリアファイルは白を敷いています。

 

 

%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%8D%81%E6%97%A5%E5%B8%82%E5%A0%B4%EF%BC%91.jpg %E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%8D%81%E6%97%A5%E5%B8%82%E5%A0%B4%EF%BC%92.jpg

 

これも映像で確認できます。↓

ファイルをダウンロード%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E8%90%BD%EF%BC%95.jpg

学校案内・要覧の見積もりを承ります(4月中は特価!)

新年度に入り、例年学校案内・要覧を作成している自治体の小中学校様には新規開拓として4月中に見積もりさせていただき、OK頂きますと特価で提供させていただきます、入稿は5月以降でも構いません。

この内容をご覧になって見積もり希望される学校様はFAX明記の上にお問い合わせフォームからか、添付しました当社からのFAX用紙にご記入の上お送りください。

センスの良いオペレータが多数おりますので対応してきれいに編集し、より個性的にそれぞれの学校の内容に即して制作いたしますので是非ご検討下さい。

 

%E6%A1%88%E5%86%85%EF%BD%86%EF%BD%81%EF%BD%98.jpg

消費税の扱いについて

4月1日から導入の消費税8%について。

現在受注済みの仕事で4月1日以降の納品になる仕事については平成25年度予算(公費)のものは消費税5%になります。

平成26年度予算(公費)の仕事は全て消費税8%になります(4月受注以降)、私費扱いに関しても年度をまたがっても4月1日以降に納品のものはやはり8%となります。

消費税は事業者に対して年2回総売り上げに対して単純に消費税分の請求がきますので、当社としてはお支払いいただいたお客様に対して消費税は国に収めるものなので お預かりしているだけですので誤解の無いようににお願いたします。

従って消費税を負けてほしいと言われてもできませんのでご理解下さい。

見積もりに関しても同様に消費税8%での計算になります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

航空写真ー問い合わせ5回目

航空写真については基本的に撮影するものは

学区域全景(高度を上げて学区域を全て撮影したもの)

全員集合(児童または生徒と教職員が全員入ったもの、記念誌に使う場合は中央2人分空けて撮影します)

人文字(学校、児童、生徒等からの希望の図案をいただいて当社で人数割りをして図案に合わせて作成します)

基本はこの3点です

ここまで撮影を希望していただいてなお任意に校内で販売させていただければこれにかかる費用は無料となります

この時に撮影した写真は下敷き、クリヤーファイルにも無料で使うことができます

そして児童、生徒数が200人を超えるときは下敷き、クリヤーファイルが必要枚数無料になります(基本は児童または生徒数プラス来賓数です)

時間的には半日で済みます(この間に教職員集合、クラス別集合写真も撮影できます)

児童、生徒の誘導等は当社の撮影担当者が全て行いますのでご安心ください

撮影時期は

9~10月中の式典の学校様は4~7月の間に

11~2月中の式典の学校様は9~10上旬の間に撮影いたします

天候のことがあるので第一希望、第二希望日を決めて撮影に臨みます、それでも流れた時はその日から空いている日を選んで再度撮ります

撮影当日天候が危ない場合は朝の9時半の時点で飛行場からの連絡で決まります、上空の視界が厳しいと撮影できないときがあります(運を天に任せるしかありませんね)、以外にも梅雨の時期でも撮れる日は結構ありますので気にせずに予定日を先に予約していただければ、早いもの順で埋まっていきます

また分からないことがありましたらお電話、メールを下さい

予約はすでに受付しており、少しづつ予約が入ってきております

小中一貫校の案内の紹介です

今年度も小中一貫校(自治体によって呼び方が異なります)の案内を作成しました

材料をいただいて当社の営業が考えてオペレータに編集を依頼して作成しています

校舎一体型、校舎分離(近隣小中学校との連携)といったタイプがありますが前者はやはり予算がないと出来ませんが堂々とした統廃合として4~5校を1校に整理しています、名称に注意しながら地元&保護者の同意を得ながら上手に進めています、予算が厳しい自治体では少子化かに合わせて9年教育の囲い込みのような形で進めています、どちらも生き残りが大変ですが、、少しでも私立学校に行かずに地元の公立学校に行ってくれれば自治体としても有難いことですが、当社としては出来るだけ多くの児童、生徒がその学校に来てもらうように材料の提供や提案をして編集しておりますので一度ご相談ください03-3812-0241へどうぞ

これらのパンフレットを作成してアピールすることで少しづつ効果が出ています

 

%E8%B1%8A%E8%91%89%E9%B7%B9%E5%8D%97.jpg %E8%8A%A6%E8%8A%B1%E3%81%8A%E3%82%93%E3%81%A1.jpg %E3%82%86%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF.jpg %E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%EF%BC%96%E3%83%BC%EF%BC%97.jpg %E3%82%86%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8D%EF%BC%94%E3%83%BC%EF%BC%95.jpg

屋上看板、横断幕、Tシャツ依頼殺到!

今年度周年を迎える学校様から屋上看板、横断幕、Tシャツ依頼が殺到しています

屋上看板は4月だけで13校、横断幕5校(塩ビ製、正門のフェンスに取り付けカラー印刷)、

Tシャツ6校(5月の運動会に合わせる)の注文がありました

屋上看板は1枚12600円、取付費15750円(枚数により割引あり)です

横断幕は1枚90x500前後 塩化ビニール製でデザインは当社で行います63000円です

Tシャツは小学生のサイズからあり、12種用意しております、試作品も無料ですし、1枚1色1ヶ所500円から、デザインもいたします

いずれも5月の運動会に間に合いますので注文お待ちしております

(納品希望日より2週間前がぎりぎりです)

電話03-3812-0241 FAX03-3811-2062

IMG_0001.jpg

記念式典物語28-記念誌の内容編(表紙)

記念誌の納品も峠を越しましたので内容について少しづつ紹介いたします

1回目は表紙です。

一番多いのは人文字を使ったものですがそれを避けると以外に決まらず最後に決まることもあります

場合によっては何案か作って決めていただくか、折衷案と言うこともあります。

なお神南小は表紙を2種類作りましたので並べて載せています。

沢山掲載しましたので来年度周年を迎える学校様は参考にしてください。

クリックすると拡大します。

 

%E8%A1%A8%E7%B4%991.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%99.jpg _%E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%90jpg.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%9921.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%91%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%92%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%96%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%99.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%95%EF%BC%90.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%99.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%98.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%97.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%96.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%95.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%94.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%93.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%92.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%91.jpg %E8%A1%A8%E7%B4%99%EF%BC%94%EF%BC%90.jpg

記念式典物語27-修正について

現在記念誌関連の納品がピークを迎えていますが、納品後校正漏れで修正を余儀なくする学校様が毎年出てきます。最終校正終了間際にみたら修正がたくさん出てきたり、大丈夫だろう、と思ってよく見ないと納品後何気なく見ると間違いに気付くことが多々あります。

今年も今までの納品後の修正依頼は次のケースです

1-全員集合またはクラス別集合写真の欠席児童の差込を忘れたり、違うクラスに入れて気付かないケース

2-人の名前を合ってると思い込んで、見落として間違いに気付くケース、あくまで文字データが無いところは全部打っているので確認をして欲しかったです。そのための校正ですから、 特に当日出席される方や子供の名前を間違えると致命的ですので細心の注意を払ってみてください。

 3-間際で差し替えたつもりの写真が入っていなくて前のものがそのままのもの。

まだ他にもありますが一番多いのは2のケースです、早く納品をあせるばかり肝心のところを見ていないでシールを依頼するケースは悲しくなります。

納期がぎりぎりになってもきちんと最後まで見ていただきたいです

最後はやはり人の名前です、大人子供関係なく、記念誌は個人情報の塊ですので疑って見てください

 

記念式典物語26-納品日&校正

9月に2校納品をしました

9/24式典ー長崎小125周年 9/25式典ー菅刈小135周年

これから10月2、9、16、23、30の毎週土曜日に式典を迎える学校が最期の追い込みで校正をしています

大体納品日は式典の1週間前(前の週の金曜日が理想です)が大多数を占めます

あれだけ早く校正を渡しでも、わずかな原稿が揃わなかったり、教委からの校正が遅れたりして毎年それ以上に納品がぎりぎりになる学校がありますのでご注意ください

PTAの方々に袋に詰め込む日にちを早めに設定すると記念誌だけ後にある傾向がありますので、1回で済ませたい場合には式典日の週の頭の月曜日あたりの設定をお勧めします

壇上の横断幕は当日より2~3日前の取り付け、フラワーアレンジメントは前日の設置となります

 

納品日をあまり早めに設定すると(特に記念誌)逆に校正作業が疎かになることがありますので、あくまで

きちんと校正をしてもう見る気がしない、というぐらい見ていただいてちょうど良いくらいです。

基本的には仕様を特に決めていない場合でも校正は3回(2回目は教委と同時校正ー都内練馬区を除く)が原則です。何回校正しても金額が同じだと思っていただいては困りますよ

校正回数が多いと、見方も疎かになりますので回数限定がベストです

校正はカラープリンターで出してお届けしますので、それに赤字で修正を入れるか、モノクロコピーして赤字で入れるようにしてください。修正を付箋で貼る場合ははがれないようにしてください、ですからできればその校正紙に直接赤字を入れてください。(黒の鉛筆はご遠慮ください、修正を見落としますので)

特にクラスのページは最近は合成も多いので、このクラスには該当する子がきちんと入っているかどうかの確認をしてください。担任の先生以外の方にも見てもらってください。

 

最後の点検として人の名前を全て確認していただきたいと思います。列席者や挨拶文投稿者、児童&生徒の名前は何度もチェックしてください。納品後修正が必要な場合は実費にて5千円~シールを納品いたしますがこれは最後の手段ですので絶対にこれを避けるように校正をきちんとしてください

よろしくお願いいたします

 

 

 

記念式典物語23ー質問?

これまで約1ヶ月にわたり連載してきました記念式典物語ですがごらんになった感想やご意見をメールやFAXでお寄せください。

今後は仕事の空き時間を利用して連載を続けたいと思います

よろしくお願いいたします

都内の学校様には来年度の記念式典関連のパンフをメール便、またはお届けを始めておりますので遠方の学校様も無料でお送りしますのでリクエストしてください

記念式典物語19-副読本

副読本は最近は全く始めて作成する学校はほとんどありませんので、過去の副読本を元にそれを修正して最近10年20年を足して作成します。(小学校での作成がほとんどです)

その際に写真は過去のものから使います、元の古い写真は中々ありませんのでこのケースがほとんどです。

どちらにしてもそれらをお借りして写真をデータ化します。

その後本のサイズを今はほとんどA4サイズですのでB5サイズから変更して編集します。

ルビを入れる学校もありますがその際は3年生 を基準に考えてふり、一度出た漢字は二度目はふりません。

頭に現校長先生に巻頭言(この本の紹介文)を書いていただき、後書きを副校長先生が書きます。

書体は教科書体に近い(MACとWINDOWSと同じ書体はありません) 文字でMACで編集します。(予算が厳しいときはWORDのデータでの編集もあります)

ポイントは12ポイント以上の比較的大き目にして読みやすくします。

注文するときは3年生から繰り返し使うために2~4クラス分の50~150冊注文します(後は児童数来賓に配るかどうかで総数は変わってきます)

あくまで教材として使いますので過去も含めて事実確認をする必要があります。

 

 

記念式典物語18-記念誌その他のページ

前述のクラスページが終わると残りは

一日→登校から下校までを写真で綴るページ(時程や時計を入れたりする、2ページ)

一年→春夏秋冬の行事を4月から3月まで准を追って写真で綴る(2~4ページ)

地域→学区域図を中央の載せて神社仏閣公園等を写真で掲載して地図にマーキングする(2~4ページ)

特色ある教育→一日、一年にも属さないその学校独自の教育行事等を写真で掲載(2ページ)

校舎→校舎内外の様子を校舎図を元に写真で掲載(2ページ)

校内の樹木→校舎外略図を載せて実際の木々を写真付きで掲載(樹木によっては図鑑を使用、2ページ)

昔話→昔からの言い伝え等、地名、校名由来を本や昔から住んでいる人から聞き取って掲載(2ページ)

今昔→いわゆる定点観測で何十年前と現在の同じ場所の比較を写真でみせるもの(1~2ページ)

年表→あゆみとは別に年表だけを掲載し、資料として児童数、クラス数の変遷をグラフで掲載(2~4ページ)

PTA→いわゆるスポンサーページなので2ページ差し上げて好きに作ってもらうケースがほとんど

名簿→前回の記念誌に掲載してあると載せるケースが多々見られるが過去10年分足すだけでも今の勤務形態を考えると結構面倒であるが、、、

実行委員会→PTAと同じ紙面に掲載も多数見受けられ名前と集合写真をのせることもある(割いて1ページ)

記念事業一覧→今回の記念事業にかかわるものを全て掲載(2ページ、記念誌、記念事業、記念品、集会、式典、祝賀会→直前の2項目を入れる場合は式典後に記念誌配布)

その他特別企画物があれば1~2ページ掲載

 最後は教職員一覧(写真は皆さんの判断で、名簿は必須)、後書き(副校長先生か編集委員3分の1ページ)

奥付→題名、発行者、発効日ー式典日がほとんど、印刷所、航空写真会社、写真、資料提供者名を掲載

以上このような内容で記念誌は作られ、総ページ数は16~96と幅広くなります

記念式典物語16-歴史&年表

歴史部分は一番時間がかからない方法は前回の記念誌に最近10年間を足す方法です

仮に10年前がB5サイズでも、その本をコピーして読み返して修正の赤を入れればそれが原稿になります、更に写真元の写真を探さなくても、その本からスキャンして使うのがほとんどです(探すより早いのと、10年前の資料がどこに保存してあるか分からないためです)ただしその本の紙質が光沢紙の場合は画質がさほど落ちずに済みますが、それ以外の上質紙ですとかなり画質が落ちます。運よく前回の資料が見つかり、その中に当時の写真がある場合はそれを使います。

次にレイアウトですが、縦書きは右から始まり上半分年表、下半分写真とその解説文、横書きは両サイドに年表、見開き真ん中部分に写真を入れると見やすくなります。

文字データが無い場合は前回、又は過去の記念誌をお借りして文字を読み取ってデータ化して編集します

この部分がモノクロのページになるケースが多いです

これに割くページ数は2~30年の歴史ですと2~4ページ、4~80年で6~8ページ、それ以上でも6~10ページ前後に収めています

特に注意する点は年表作成時に本当にあっているかを学校要覧等で確認すると結構異なっていてそのために確認作業が発生することもあります。50周年、100周年の区切りですと特にその作業が必要です

歴代校長先生をこの中に収めて写真も掲載する学校もあります(昭和何年第何代校長着任など)それらも過去の記念誌から使うか、校長室の額写真をスキャンしての方法もあります

他には児童数、クラス数の変遷もその中に織り込むケースもあります、特に年表に載せる事象が少ない学校ですと工事関係を入れて、歴代校長をいれないと間が持ちません

このページを担当するのはベテランの先生をあてるケースが多いですが、若い先生にも知ってもらうためにも担当になってもらうのもひとつの方法です(2人一組ー若手&ベテランーがベストです)

 

記念式典物語11-録音、録画

記念式典関連の録音としては大きく2つに分かれ、ひとつは座談会のテープお越し、もうひとつは記念歌等の録音です。

前者は場合によってはインタビュアーを同行して録音してのみにそれを活字(テープお越し)にする作業です。

これは半日で作業代を含めると4~5万です。後にデータでお渡しします。その際の撮影も含めて2人で行います 。

その後記念誌の1ページを飾り、4~8ページの範囲で編集され出席者の写真も掲載されます。

 

後者の記念歌の録音ですが7/5世田谷区立旭小学校様で午前中4校時を使って全学年の録音をいたしました。音楽室で空調を止めてテイク1または2で完了し、とてもすばらしいできばえとなり、後日音楽の先生に音源を渡して良い方を選択していただきました。

これは後にDVDとしてバックに校長先生が撮影した写真をスライドショーにして記念歌を流し(20分前後)プレスして式典当日に配る予定です 。(録音技師1人と音楽指導者1人の二人で立会い後に編集作業代として7万です)

 

次に録画ですがこれは主に式典と祝賀会の模様を撮影したものを編集してDVDに記録集として編集する場合(当日撮影代3万)と紙ベースで発行する(A3両面カラー7万~)方法があります 、当然後日の発行となります。

DVDのプレス代は1枚200円~(ケース、盤面印刷付き)です

以上のように記念式典関連の録音、録画は様々な形で記録、記憶にとどめておくことが出来、とても重宝されています。

記念式典物語9-写真承諾

その年度に周年を迎える学校は年度当初にすることとして写真承諾を文書で保護者に伝える必要があります

特に都内ではその点で承諾をとらずにトラブルになるケースが目立っています

最初に→今年度は何周年を向かえ何月何日に式典を行います。それに伴い発行する記念誌、記念品(特に下敷き、クリヤーファイル)写真販売、HPに写真の掲載をすることがありますので写真掲載の承諾をいただきたくお便りを出しました。何月何日までにご返事がない場合は承諾とみなしますのでご了解ください、と一文を入れて相談がある方は副校長までにご連絡ください、としておけば問題ありません

ただしこの手法には4通りあり、

1-お便りを出して保護者全員から返事をもらって(サインと印鑑)回収する

2-お便りは出すけど回収はせずに期限を切って連絡なければ承諾とみなす(上記の例文どおり)

3-HPに公開してお便りも出さずに締め切りを決めて連絡待ちにする(この方法が一番少ないです)

4-2の手法でさらにHPにも公開する(文書をPDFで貼り付ける)

 2の事例が一番多いですが、面倒ですが1の手法を用いている学校も少なくありません

学校の環境、背景を考えてどれにしても明記することが望ましいと思います

この後写真拒否の児童、生徒がいた場合は全員集合の写真、クラス別の集合写真、行事、一日等の写真から対象者をはずし、掲載する写真に対象者が入っていないかをチェックする作業があります

多摩地区の学校で20人ほど他学区から通っている児童が多く面が割れるとまずいため、販売には許可を得ましたが、記念誌には一切児童写真を使わないこととしました(行事等写真は個人が特定できないものを使いました)

うちの学校は大丈夫と思っていても最低限これはやっておかないと常識がないと保護者、地域から言われますのでめんどくさがらずにやりましょう!(当社に例文があります)

記念式典物語8-クラス別集合写真

記念誌の中でクラスページの作成で集合写真を入れる学校が増えていますが、その際に使う写真についてのとる方法ですが以下の通りです。

1-日にちを決めてその日に欠席があっても撮影する(欠席者は後日先生に全身撮影していただいたデータを切り抜いて合成)

2-欠席の無いクラスから少しづつ撮りためて最終的に1ヶ月近くかけて撮影する(写真の得意なそのクラスの担任でない方に撮ってもらう)

3-遠足、入学式、卒業アルバム等の撮影の写真を流用する

4-業者に頼む(半日撮影料相場は2~3万)か出入りの写真やさんに頼んで無料で撮ってもらう

5-当社に記念誌等の受注を予約していただければ半日撮影無料

などの方法がありますがその際の注意点は以下の通りです

Aー3列、4列で撮るケースが多いですが1列目を体育座りの場合女の子がスカートですと中の下着が見えてクレーム対象になります(スカートの子は2列目以降にします)

Bー遊具でも特にジャングルジムでの撮影は子どもの顔が隠れたり、前後の子どもの顔の大きさがかなり異なり仕上がりも予想よりかなり下回るので適しません

C-体育館での撮影は天候に左右されずに均等に撮れて、しかも眩しくないので子どもがしっかりと目を開けているので最適です(ひな壇がベストー組み立て式、木製が良いです)

Dー立っている子どもの姿勢は気をつけ、ですが必ず手を横に出すようにしてください、後ろで手を組むと、手がないように見えるので避けましょう

Eー撮影時に必ず端の子の体が欠けないようにします、外での撮影は左右の顔に均等に光があたるように注してください(光線具合で顔に影がでるとクレーム対象になります)

Fー病気、長欠、不登校の子どもは保護者と本人の了解を得て撮影するか、お気に入りの写真をいただくか対応を相談してください(写真を入れずにコメントのみのケースもあり)

以上の点を注意して更に取った写真をプリントして先生同士で確認して場合によっては取り直しも視野に入れてください(とても気を使う作業ですが仕上がってからでは遅いので)

記念式典物語7-全員集合写真

全員集合写真は航空写真の人文字撮影が終了後一度朝礼体系に並んでいただき、その後に枠の中に1年生から順にその中に手前に入って一番後ろは教職員の方々になります。枠の形は台形を逆さにした形で仕上がりは長方形になりのを計算してます。

 

記念誌に載せる場合は真ん中を開けて撮り、その後くっつけて撮ります。欠席者は後日まとめて縦に一列に学年順に並んで上を向いて撮っていただくことになります(撮影後データを頂き、左右サイドの空間に合成で入れます)

 

撮影場所は人文字の図案にかからない場所で校舎の3階4階または非常階段から見下ろすように撮ります。

 

全部で3種類(真ん中開ける、真ん中開けない、全員ポーズ)撮り 撮影は終了となります。仕上がりは1週間後に人文字と共に販売の見本に乗せます。(真ん中開けたものは販売いたしません)。どこの会社もこの販売(購入者の任意、学校様負担無し)を許可していただかないと全て有料になりますのでご注意ください。

 

記念誌に真ん中を開けていないものを使うときには向きを縦にして使わないと本の折り目に児童が入り、人権に配慮していないことになりクレームの対象になりますし、仕上がりの写真を見て自治体によっては顔がきちんと見えないと、別に取り直して左右の空いているスペースに合成で入れなおす指示がありました。(過去に新宿区教委、港区教委等)

 

記念式典物語5ー看板

式典を翌年度に控え、さて屋上を見てみるとフェンスに校名も何も無くてこれはアピールしないと、と思って

屋上看板と取り付ける学校様が増えております(地上フェンスの取り付けもあります)

一度取り付ければ半永久的に使え、周年が終わっても学校名は残してそのまま使ったり、数字を毎年増やして1枚だけ変えたりして有効に活用しています

文字例として 祝(赤字)開校又は創立何周年何々区、市、立何々小、中学校と入れて大体13~18文字前後に収めて作成します(一度校正もします)書体、色指定なんでも出来ます、注文から取付まで2~3週間で取り付ける時期は年末か年度末です

1文字90x90で1枚12600円+取付費1回15750円(何枚でも同じ)が標準です

1枚が60x60ですと1枚8400円です

090310_165638.JPG %E9%BB%92%E9%96%80%E7%9C%8B%E6%9D%BF%E5%AE%9F%E5%86%991.jpg

記念式典物語1ー式典日

記念式典は本来学校の誕生日を祝うもので開校&創立記念日付近で式典を行うのが本当ですが

実際忠実に守っているのは練馬区、大田区、墨田区の一部の学校で、ほとんどが10月上旬から12月中旬に式典等を行います(守っている学校は5月下旬から7月上旬に式典を行います)

いわゆる夏休み前に式典を行っている学校では全年度の9月ぐらいから委員会を立ち上げて年度内で出来ることは全て終えるように準備します(記念誌の原稿集め、各種委員会の設定等)

翌年度の式典日は学校の希望を教育委員会が聞いて調節しますが世田谷や練馬のように該当校が多い場合はブロックでずれていれば同じ日に行うことがあります

特に10月、11月の土曜日は何校かダブり毎週どこかで式典がある状況です

自治体のよっては式典日が平日のところがあります(国立市、他多摩地区)

式典日は前年度の12月までにはほぼ決まります

本当は記念日(誕生日)前後でやりたいのですが、新年度始まって時間が無いために秋に行う学校がほとんどです

日にちが決まると目標が出来て委員会の士気も高まります

まずはこのひにちを決めてから動くのか、来年秋だから前年度の秋に委員会立ち上げるか、あくまで校長先生の判断で左右されます

少なくとも小学校は前年度の9~12月までには、中学校は新年度連休明けが立ち上げの時期になっているケースが多くなっています