トップ>PTA広報誌文集実行委員会>ブログ

ブログ

今年度周年の大阪の小学校へ伺いました。

4/1(土)に大阪近郊の小学校から昨年からメールで連絡を取っていた学校様からの依頼で説明に伺いました。

自宅から自転車+在来線+新幹線+在来線+バス+徒歩の5時間かけて到着しました。

丘陵地に造成した宅地が並ぶ静かなところで駅からはそこそこ離れていますが、良い環境にある学校です。

周年は20周年以来行っておらず、今回は大きな周年の50周年を11/19に行うのに合わせて、記念誌の説明をいたしました。

特別な記念品は記念誌だけを考えており、久しぶりのことなので資料集めが大事であることを伝え、入稿は7月下旬、ページ割りは5月中に作成していただくことを伝え、約1時間でおわりました

一番の決め手は記念誌の材料だけを集めてレイアウトをしなくてよいとHPにも載せていたのを見て依頼していただいたことでした。

50年の歴史をきちんと詳しくのせること、地域が強い学校なので地図を入れたりして地域にもアピールできる記念誌を作りましょう!となりました。

往復10時間、現地での時間は1時間ですが快諾いただき実のある訪問となりました。

ありがとうございました、これからよろしくおねがいいたします。

来年度の周年校に説明に出向きました。

来年度の学校様から一度説明をしてほしいとの依頼を受けて、千葉県の小学校に伺いました。

この学校様は市内で一番の児童数をかかえて来年度めでたく50周年を迎えます。

担当のPTAの方々から話を伺い、周年に関することは全て出来る話をしたら、記念誌、記念品、風船飛ばし、の話に発展しました。

記念誌は印刷&製本だけもできることや、来年度5月に風船とばしの予約をいただきました。1000個飛ばす予定で、運動会当日です。

やはり金額は気になるようで、その場で概算でお話しして、日程もOKでした、航空写真も撮影日を聞いたので担当に伝え、後日打合せをしました。

HPを見ての連絡でした。最近は特に東京都以外はHPヤフーからのアクセスが大変増えており、スマホからの問い合わせは50%を超えました。

 

 

 

夏休み中は、、、、

夏休み中は交代で休み、営業は土日を除いて誰かが仕事をしています。

8月中は主に記念誌のまとめをして、それをオペレーターに原稿データとして送りますが、量が多いために決めたプロットに基づいて、いくつかの塊でまとめ終わったところから入稿するようにしています。

先生からの残原稿を取りに行ったり、できた部分の校正を届けたりしています。

その合間に来年度の周年校の打ち合わせや今年度の研究発表の学校の打ち合わせ営業にも出かけます。

比較的8月中は穏やかに時が流れていきます。ゆったりとした気持ちで仕事に向き合えるのでとても良い時期です。

9月に入ると授業が始まり先生方も忙しくなり、8月中に記念誌の校正、特にクラスページがある学校様は先にそこを見ていただくように進めています。

8月も後半になるとなると先生からの依頼も増えて学校に行く機会が増えます。

 

*先日の8/23には前回当社で扱った周年の学校様より依頼があり、来校して当社におねがいする運びとなりました。早速歴史部分は過去の記念誌を引き取ってプロットを作って次回の打ち合わせに

持参することとなりました、ありがとうございます。

年度末の周年情報!都内の周年校に説明に伺いました。

年度末の来年度周年該当校は管理職の移動、退職、昇任等でそれが落ち着かないと決められない学校が多数あります。

それでも当社は21~2月に訪問した学校様より説明の依頼を受けて2/29に都内の学校様に伺いました。

副校長先生と挨拶をしてパンフレットを見ながら説明や質問を受けました。先生はこの自治体に初めて来られて、ますは公費の仕組みを話しました。

この自治体は児童数+教職員数+来賓数(150人)x1300円なのでかなり他の自治体より優遇されています、例えば児童数が300人の学校ですと300人+50人+150人x1300円=650000円となります。

あとはこの周年のためにやりたいことを出していただいて、それに対して当社で値段を出して、公費+PTAの積立(今回の周年でいくらだいていただけるかを交渉します)+協賛会(ないところもありますが)に総予算を振り分けます。

今回の学校様の希望は、記念誌、副読本、案内状一式、屋上看板、横断幕、風船とばしで、これらは全て当社でできますので喜んでいました

どうか当社を選んでください。宜しくお願いいたします。

 

 

千葉県の周年校へ説明に伺いました。

HPを見て問い合わせ、その後一度伺って説明をさせて頂いた学校様から、見積もり見本等お届けして再度最後の説明に伺い、当社に決まりました。

携わる内容は、記念誌、航空写真、クリアファイル、案内状(挨拶状+返信はがき+封筒+宛名印刷+封入+封緘+投函まで)、横断幕、式典のしおり、風船とばし、の契約をいたしました。

この学校はJRの駅から車で15分、丘陵地帯にあり、周囲は団地があり転出、転入の多いところで児童数は約300人、全盛期の半分以下です。最近は戸建てができて周辺も変わり、児童数も少し増えてきました。

東京都以外の学校での周年事業の予算は全て私費(PTAの積立や実行委員会の集金等)で賄いますので、できる限り安い金額で納得していただき、無事契約に至りました。

現在やり取りをしてる方々は平成27年度の準備委員の方々で、新年度総会後にメンバーがほとんど入れ替わりますので、引継ぎがスムーズにできるように契約内容も新メンバーの方々にもわかるように作成しました。

式典は12/3でそれに向けてまずは5月末の風船とばしと6月の航空写真の撮影の準備をします。

ありがとうございました、よろしくおねがいいたします。楽しく進めましょう!

来年度の周年校に伺いました

今年度の周年校は85%ほど終わり、すでに多数の学校様より来年度の周年の問い合わせ、来校にて説明に伺っております。

今回はやはり来年度50周年を迎える埼玉県の小学校様を訪問しました。やはりヤフーの検索で当社を探したとの事でした。

東京23区にほど近いこの学校は、24クラスの大規模校で校舎も増築した形跡が見られます。

当社からの電車で約1時間、ベットタウンとして栄えた町は駅前も静かで若干商店がつぶれた店もあり、活気が無い感じです。

小学校ではPTAの方々とお会いし、様子を様子を伺うと、いきなりお金が無いんです、40周年でかなり使ってしまい、ほとんど積立もない状態でどうしたらよいかと聞かれました。

40周年の記念誌を見せていただくと航空写真と記念誌を作成する東京の業者でしたが、表紙共で40ページで1000冊で70万とかなりの高額で驚きましたので、その場で値段をだすと、ほぼ2種類作れるので再度驚いていた様子でした。

人数としては700人ほどなので航空写真を撮影して校内自由任意販売をさせて頂いたら無料になる件と、お金集めをするならバザーではなくて、Tシャツを売って、春の運動会に間に合わせたらどうでしょうか?という話もしました。

現在キャラクターを募集中で、それを使って記念誌、人文字、Tシャツに使ったらいかがでしょうか?という話をして、記念誌の見積もりを提出することで終わりました。

式典が12月なのでそれまでに資金を作ってから記念誌の予算を決めても間に合う話をして納得されているようでし

このように東京都以外でも説明に伺いますのでどうぞ問い合わせてください、お待ちしております。

 

ブログー来年度の周年校に説明に伺いました。

現在は今年度の記念誌のまとめに精を出しているところですが、ネットからの問い合わせが多く、千葉県の小学校に説明に伺いました。

来年度40周年を迎える学校様で家庭科室にうかがうとPTAの保護者の方々が夏休みにもかかわらず多数お集まりいただき、約1時間説明、質疑応答を行いました。

こちらからは会社の概略と周年に関するすべての内容を話し、参加した皆様からの質問に答えました。

団地がバックの学校なので児童数は年々減少して、10年後の50周年に向けて現在の資金をすべて40周年には使わずにとっておきたいとの要望があり、それには私も賛成し、無理に今回の周年で全額使わなくてもよいとの話もいたしました。

まずはやりたいこと、作りたいもの等のの検討をして再度見積もりをしてから年内に業者を決めてはどうか?とも話しました。

脈はあるように感じましたが何社も業者を呼んでいるようなので何とも言えませんが、確率は2分の1ですね。 

 

ブログー今年度の周年校に打ち合わせで伺いました。

今年度の周年校で事前の見積もりで当社に決定した都内の幼稚園と小学校に伺いました。

90周年と140周年を幼・小同時に迎えて両方にかかわることができてとてもうれしく思います。

まずは幼稚園に伺い、前回の記念誌や他園の記念誌を比較しながら、先生の希望を伺い方向性を確認して部数と金額の確認して、入稿時のデータ確認、受け渡し方法を確認して8/13に入稿することで話がまとまりました。

次に小学校へ出向き(同じ校舎内)すぐに担当の先生と会いましたが、その方は専科の音楽の先生でした。

記念誌の内容を細分化して小学校の先生に分けてそれぞれ政策を依頼して、現在の進捗状況を伺いました。

ポイントは記念誌は1冊のプレゼンとしてどの順に見せるかが重要であることを伝え、8/13の入稿時までに校長先生と相談して決めることとしました。

デザイン、レイアウトも重要で他校のサンプルや雑誌等の気に入ったものを見せて次回決めることで話がまとまりました。 

 

ブログー来年度の周年校を訪問しました。

来年度の周年校の記念誌部の方々より問い合わせフォームから来校して説明してほしいとの依頼を受けて

7/29に埼玉県の小学校へ伺いました。当社から電車とバスを乗り継いで約1時間で到着できました。

記念誌部のみなさんと顔を合わせて記念誌に関すること、周年関連に関することなどを約1時間説明をいたしました。

ポイントは価格、入稿方法、納期までのスケジュール、記念品、航空写真、祝賀会等多岐にわたりさまざまな質問に対してその場ですぐに回答いたしました。

他社との違いなど記念誌部のみなさんは事前にアンケートを取っていてこちらの答えに対して比較しながら、さらにつっこんだ質問をしてきましたが、すぐに回答いたしました。

10月に全体の会議があるのでその後再度来校していただく可能性の話をいただいて学校を後にしました。

翌日さっそくメールでのお礼をいただきました、呼んでいただきありがとうございました。ぜひご縁があることを祈っております。 

8/5にも神奈川県の小学校へ説明に伺います、このように一度読んでいただき説明をさせていただければ安心もしますのでぜひお願いします。 

 

周年校訪問ー横浜市の中学校へ伺いました。

今年度50周年を迎える中学校様からの依頼で、横浜市のある中学校へ伺いました。

式典は10/10と早く、意外とのんびりしている雰囲気の中で話を伺い、記念誌のプロットを見せていただき、

内容を確認しながら進めました。

航空写真はすでに撮り終えて、あいさつ&寄稿文の依頼も済んでおり、沿革は過去の記念誌&卒業アルバムから接写かスキャンでしのぎ、年表は40周年の記念誌の作成をしていないので最近20年のものを文字データで用意し、あとは学校行事は過去との比較で過去は卒業アルバムから、 最近のは先生か、広報からいただき、50周年関連事業としては体育大会、航空写真撮影風景、レリーフ、ステンドグラスの完成したものを載せる案でした。

次回の7/22の10時までに大方原稿をそろえてスタートすることになりました。 

納期は9月末のため最終構成終了は9月20日前後になります。 

 

 

周年校訪問ー千葉県の中学校に伺いました。

先日5/26に以前から見積もっていた学校様から依頼を受けて5/28の18時半に伺いました。

お茶の水から総武線各駅停車に乗って錦糸町で快速電車に乗り換えて千葉駅に到着、そこからモノレールに乗って4駅先の駅で降りて徒歩で8分ほどで到着しました。

式典が10/23にあり、あまり時間がないのでプロットの内容を決めることから始めて表紙から順に検討をしました。

 

表紙の題字、材料、それから順に校訓、校歌、あいさつ(校長、市長、教育長、PTA会長、育成会会長、生徒会会長、実行委員会会長)

 

あゆみ(50年、年表+写真)、部活動(紹介写真と紹介文、受賞歴)、年間行事写真、戦後70周年特集、座談会、全員集合、クラスページ(将来の夢+氏名)、生徒会活動、団地と学校、校舎アルバム(特徴的なので)、実行委員会名簿、教職員一覧の順番に入れていくと全部で表紙込みで40ページになりました

 

再度その場で4ページ減った分を考慮して見積もりを出して、学校&PTA&当社で分担して作業を進め、次回7月の夏休み明けに入稿の運びとなりました。

とりあえず関係者一同ほっとした面持ちで終わり、学校を後に帰宅の途に就きました。 

 

このように立ち上げがのんびりしていても当社の営業がうかがってすべて決めますので安心できます。 

 

ブログー周年校訪問です。

都内の来年度110周年を迎える学校様へ伺い、校長先生、副校長先生と打ち合わせを行いました。

式典は12/5で公費は少ないので地域&実行委員会&PTAで資金集めを夏休み前までに行い、そこで最終の予算案を出して行うことを決めることで合意しました。

行うことは、記念誌の作成印刷発行、航空写真の撮影販売、下敷き、横断幕、案内状、式典しおり、資料室のパネル、現在ある年表ボードのつけたしまでを決定して仮の見積もりをすることになりました。

とりあえずは記念誌のプロット作成(当社がたたき台を作成と横断幕の取付を早急に進めて、後者は春休み中の設置を行うことで取付担当者が翌日伺って取付場所と方法の打合せをすることとなりました。

当社への決め手は校長先生とは長年20年来の付き合いがあり、小学校の教科研究会の役員をなさっており、そこでの印刷関連の仕事の付き合いがあったことが決め手となりました。

ありがたいことです、今後もよろしくお願いいたします。

 

研究関連印刷ー研究発表に行ってきました。

地元の小学校の研究発表に学校評議員として行ってきました。

今回の発表は地域と先生向けで保護者対象ではない形で行いましたが、日野市内はもちろん、市外からもたくさんの先生方が約300人来られて大盛況でした。

冊子類も300なのでほとんど残りませんでした。

発表内容は算数で全学級公開で1コマ見るのに教室からはみ出して見学していました。

タブレットやE黒板を用いての授業は魅力的で先生も児童も参観者も食い入るように見ていましたがあっという間に授業は終わり、全部のクラスを見るには1コマでは厳しく感じました。

同じ指導案でも先生によって教え方が異なりよく見ていると先生の指導力に差があることもわかりました。

どの先生も、あるレベルまで押し上げて指導力ををアップさせるのは大変だろうと思いました。

当日の指導案も当社で編集した研究リーフレットを元にアレンジしてうまく活用していて分かりやすかったです。

 

%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%99%BA%E8%A1%A8%EF%BC%91%E6%97%A5%E9%87%8E%EF%BC%95%E5%B0%8F.jpg

記念誌ー多摩地区の周年校に伺いました。

来年度周年を迎える多摩地区の学校様を訪問しました。

校長先生は三鷹市、大田区で、副校長先生は世田谷区でお世話になった方で、事前に電話して伺い、事務室で副校長先生と事務の方と話をしました。

公費が来年度は減らされる予定で記念誌を作成するのに影響があること、校内での委員会が1月末にあるので学校サイドとして実施したいものを当社から提示して、それを受けて2月上旬に実行委員会との話し合いがあるので、全ての事業に対しての見積もりをすることとなりました。

結局は公費とPTAの積み立てをもらう方向で進むことになります。こちらで試算していくらかをその積立からいただくことになるでしょう。

当社としても見積もりは、記念誌、航空写真、Tシャツ、キャラクター作成、風船飛ばしの見積もりをします。

記念誌ー来年度周年校を訪問しました。(栃木県)

今年度も間もなく終わろうとしていますが、式典をやらない学校様、式典終了後に記念誌、パンフレットをつくる学校様などがまだありますが、すでに来年度周年を迎える学校様からの確約も多数頂き、今回はHPから見積もり、見本を送り当社に決めていただいた中学校様を1/21に訪問しました。

栃木県の30周年を迎える中学校様で、契約内容は記念誌(44p、500部、オールカラー)クリアファイル500枚、航空写真一式です。

まずは契約書に学校印を頂いて契約完了とし、校長先生に挨拶を交わしてから担当の教務主任のT先生と話し合いをしました。

学校のHPに6/16が開校記念日なのですが、その日には全てを間に合わせなくて、10月下旬の文化祭の日に式典も行うのでそこで配布する運びとなりました。

航空写真は生徒数約400人なので校内販売許可いただいたので無料で、人文字、全員集合、学区全景を撮ることとなり、過去に一度も撮影していないので仕上がり楽しみだと話していました。

図柄は校章に決めて、各クラス別の人数を伺って、デザインを当社で考えて生徒を配置するようにし、学区全景は3つの小学校区なのでかなり広範囲になりますので地図をいただき反映させるようにしました。

写真承諾も年度当初に学校便り等で文章を載せてNGの人は副校長先生に相談することで了解を撮ることにしました。

記念誌は過去の10年、20年のものと卒業アルバムから写真を探し、その他に部活動、特色ある教育活動の写真を頂いて、先生からのプロットを元に当社でページ割をして提出することで話は終わりました。

電車で当社最寄駅から2時間半、帰りは自宅の日野市まで約3時間かかりましたが充実した訪問でした。

これからも時間のある折に報告いたします。

 

5月の式典の最後の準備は結構大変です。

5月24日の式典の学校様の仕事が締切が近くなり、式典&祝賀会の式次第、座席表、祝賀会は240人と多数の出席の方をどうにか全員着席で入るかどうかの打合せをしたり、来賓者の最終確認をしたりして、最後は人が重要になりますね、名簿に関しては式典用、祝賀会用、受付用と3種類作成して、確定したら名札へのシール印刷の準備、式典&祝賀会の横断幕、式次第の作成も必要になります。

名簿の大変なのは式典が5月なので人事がぎりぎりでしかもPTA関連は総会が終わっていない学校もあるので

役員の名前の確定が寸前になって決まるという落ち着かない状況があります。

式典会場の体育館への導線も重要で、晴天と荒天でコースを変えることも視野に入れる必要があります。

印刷物等も 5/16に全て納品して5/17に確認作業をします、手提げ袋に入れるのは記念誌、要覧、記念品(クリアポケット)、カステラ、御礼状、式典&祝賀会のしおりが入ります。

終わるまでは気が抜けない状況ですが仕事としては張り合いがあります。

周年記念校訪問記7

3/29に多摩地区の周年校に伺い、校長先生と打ち合わせをして、やりたいことの確認をしました。

記念誌、クリアファイル、航空写真、Tシャツ、しおり、花火打ち上げはやりたいとのことでお金が足りないのでTシャツを売って(実行委員会より)資金を確保することで話がまとまりました。

公費だけだは出来ないので足らない部分は実行委員会&PTAにお願いすることとしました。

校長先生との打合せ後近くの自治会館で実行委員&PTA役員の人たちと会って、紹介され、そこでTシャツのデザインを多数決で決めて、記念誌内容についても歴史を重視してプロットを作成するように委員から注文があったので当社と校長先生とで再考することになりました。さらに当日の式典後の出し物として地域のお囃子を行うことも決まりました。町会が2つあり、近隣の他校とのからみもありましたがそこは自治会長同士での話し合いで円満にいきました。

これらの話しの後にビールと冷ややっこで乾杯して地元の人とと様々話しをして、学校の人数を増やすことで今回の周年だけでは不十分でこれからは常に学区の子供は必ずうちの学校に来るようにするにはどうするかが焦点となりました。

特に打ち上げ花火はやりたいらしく、調べるように強く言われました。消防署の許可と半径30メートルは空けて行い、専門の人立会が必須のようです。

いろんな学校に行くといろんな人々に会い、いろんなアイデアがでるので対応しながら進めるのは良い勉強になりました。

周年記念校訪問記5

3/13に一度セールスに訪れた多摩地区の中学校より説明をしてほしいとの依頼を受けて、周年実行委員の皆様のもとに説明に伺いました。

この自治体は他の自治体とは異なり、公費で決められた金額まで学校決済で決められるために比較的競争しやすい環境にあります。

内容は記念のパンフレット8ページ両観音、式典&祝賀会のしおり、クリアファイル、航空写真一式で見積もりを

出しましたが、式典&祝賀会のしおりは手刷りにしてもこの金額で他のものができないかの質問があり、校歌ボード、沿革史ボードなら予算内で、大校章(レリーフ)ならその倍の金額になることを伝えました。

説明中に実行委員のお一人がタブレットで当社のHPを見ながら質問していました、HPは大事ですね。

結果はどうなるか分かりませんが、、、、、

記念周年校訪問記4

当社にお願いしたいとの依頼を受けて2/19の16;30にその学校に伺いました。

学校長は15年来知っている方で管理職で周年4回経験済みのベテランです。

集まったメンバーは学校サイドが校長、副校長、周年委員長、記念誌担当、PTAから会長と周年担当副会長と周年コンシェルジュの茂呂で話し合いとなりました。

10/18の式典に向けてのタイムスケジュール、予算は公費+私費で行い、足らないので11町会から寄付を募ることになり、行うものは、記念誌、航空写真(人文字ー合成、全員集合、学区全景)、クリアファイル(来賓用)、下敷き (児童用)、記念品、横断幕2種等で6月までに寄付を集めてそれから正式な予算案を出すこととしました。

来賓者名簿も6月中に作成し、そうすると6月から本格的にスタートできます、記念誌はプロットができていて心配ないですし、とても有意義な話し合いでした。

あとは私の方でそれらの話をまとめて2/26の委員会までに案を出すことで閉会しました。

 

記念周年校訪問記2

昨日今年5月に周年を迎える学校様の実行委員会より祝賀会の料理の試食会を行うから出席してほしいとの依頼を受けて伺いました。

場所は学校の道路を隔てた向かい側の竣工したばかりの農協の3階ホールで行うのでそこで試食会を行いました。参加者は先生、PTA、実行委員会など43人の出席でした。

こちらとしては会場の下見を兼ねて舞台や照明、音響も担当するので楽しみでした。

まず料理はある程度食べ終わったところで人気不人気がはっきり分かり、不人気なのはエビの殻付きのものや、以外に刺身ものこり、更に着席タイプにしたのでそのテーブル上のオードブル、サンドイッチは残り、寿しも細巻きは残りました。

おでんは人気がありましたが5月という季節を考えると今だから良いけど、、、、

人気があったのは、エビチリ、グラタン、後は肉系でしたが出席者の先生方は若い方が多かったので売れたと思いますが、当日参加する人の顔触れは大体、50~70代の方が多いので脂っこい物、濃い味のものは厳しいとの意見が出て、にぎり寿司をいれたりして少し腹の足しになるものをいれると良い、との意見が占めました。

舞台は照明も音響も申し分ないですが、横断幕を付ける昇降式のバ―が結構後ろなので取りつけても後ろの人は見えずらいことと、式次第を付ける場所が狭いこと、後は立食にするか着席にするかの問題もありますが、今はだんだん着席が増えていますのでできるだけその方向で進めるように進言しました、あとは参加者人数でレイアウトを決めるので結構課題はありますね。

このように実行委員会から呼ばれてアドバイスをするケースもありますのでご相談ください

03-3812-0241

 

記念周年校訪問記1

来年度の周年校の訪問記です。

多摩地区で140周年を迎える学校様に一度営業で伺い、その時の対応していただいた副校長先生は都内で以前お世話になった先生でした、その時に当社で作成した他校の副読本の見本を置いていき、電話連絡をして昨日1/20に校長先生と会って、校内にあるふるさと資料室、和室等の見学を済ませた後に一式資料(過去の記念誌、地域の資料)を頂いて64ページに編集を頼むといわれて引き受けることで当社に副読本の依頼となり仕事が決定しました。

64ページ 1000冊 オールカラーで全ページ当社で原稿整理、編集、4回の校正を含めて受注しました、更に航空写真も校内販売許可を頂いたので下敷き(児童数+教職員数)700枚、クリアファイル(来賓用)700枚をサービスで付けることになりました。(人数が多い学校ですとこの条件が可能になります)

後は編集力問われることとなりました、特にこの地域は地元愛が強く、いわゆる”おらが学校”のイメージがとても強い地域であることが校長先生の話から良く分かりましたので、限られた時間でしっかりと準備をして進めたいと思います。

記念誌&副読本は周年事業にとって一番の記念品です、上記のように学校の先生が忙しい時は資料&材料を頂いて全て当社の編集者が進めることもできます。

ご相談は03-3812-0241へどうぞ。

閉園記念誌の打合せに行ってきました―ブログ40

前々から千葉県の内房線沿いの幼稚園より、HPを見て見本を送ってほしいという問い合わせがあり、2回送ってから電話があり、一度来てほしいとの依頼がありましたので、私はてっちゃん(鉄道マニア)なので、お茶の水より各駅停車で総武線、内房線、久留里線をつかって2時間半かかってのどかなローカル線の無人駅まで行きました、休日パスを使うと2600円で限られたエリアですがそこも入っていたので、片道1450円かかるのでその切符を購入して向かいました。

 

DSC_0228.JPG

駅まで迎えに来てもらい、園に向かうと、広大な敷地にある幼稚園で、手前に駐車場スペース(20台分)があり、そこはお寺と併設の園で、他に別名の保育園もありました。

副園長先生から話を伺うと、開園36年目になる今年度3月で閉園にあるとのことで園児も10人だけになってさみしい雰囲気でした(夏休み中ですが)、過去に一度も記念誌を発行していないので、全ての資料をまとめて表紙両面&本文48ページオールカラーで1000冊で見積もることになりました。

ページ建てを決めて、それを先生とお互いに作成してから、再度伺って接写や周囲の撮影をして、卒園式が来年の3月中旬にあるのでそれに間に合わすためにまとめることとなり、話の中で当社にお願いする運びとなりました。

卒園生が1800人もいるので消息を調べたりしての確認作業もあり、作成後配布先がどれだけ分かるかがポイントになり、それが作成部数にも影響します。

往復はがきを絞って出して返事を受けて投稿文なども依頼して年内に資料としてまとまればなんとか卒園式には間に合うと思いました。

現在の園舎も新年度に全て壊すために全く残らなくなるのでその撮影もして本に残したいと思いました。

とても良いやりがいのある仕事を頂き感謝いたします。とてもさびしいですが、、、

現在記念誌ぞくぞく入稿中!-ブログ38

現在学校様(幼稚園、小学校、中学校)よりぞくぞくと記念誌が入稿され、土日返上でまとめています。

今年の式典は年内が9/21から12/14の約3ヶ月間に当社受注の学校様の4分の3がこの間に式典を行い、

年明けにも1/25から5/24まで式典(開校、創立、閉校) の学校様からの入稿が9~11月から始まります。

式典の早い学校様から順に入稿があれば良いのですがそうはいかないので、当社では先着順にどんどん担当営業がまとめ、オペレータにどんどん振り分けておねがいして進めていきます、すでに校正を渡した学校様もあり、11月までは休日返上で仕事を進めます。

今年度の記念誌は本文16ページから72ページまで予算に合わせて見積もりを提示して契約に結び付けています。

いまだに多摩地区では入札の自治体で記念誌業者の決定していないところもあり、若干落ち付かなさもあります。

同時に今は案内状の校正、納品、記念品の最終決定などと、ぬかりなく進めて学校様、PTA様、実行委員会様を少しでも安心させるべく仕事をこなしております。

校正を届ける際にも近隣の来年度周年校にも伺ってパンフレットの配布も行っておりますので、遠方、近隣問わず無料で送りますので、ご連絡ください。

HPのお問い合わせフォームからが便利です。

質問もどうぞ。

電話問い合わせ(航空写真中学校編)―ブログ34

周年関連の電話問い合わせは毎日多数あり、有難いことと思っております

今回は多摩地区の中学校様からの問い合わせで60周年記念で考えていて、公費はこの自治体は30、50、70、100周年など節目の奇数の周年は公費が50万ほどでますが、偶数の周年はほとんど公費が出ないためにささやかな周年集会を行うだけで、式典も無いそうです

まずは航空写真の見積もりで、

1-学区全景+校舎全景のセスナ機の撮影料金は52500円

2-それに人文字+全員集合がプラスされると105000円となります

どちらも校内販売が無い場合です

1のケースは生徒等集める必要はありません、天気の良い時にこちらの都合で撮影できますので楽です

2のケースは人文字作成とその図案に並んだりするので準備から含めると半日の時間を要します

中学校の撮影の無料の条件は、生徒数200人以上、校内販売許可、の2つの条件がそろえばOKです

お問い合わせお待ちしております

 

記念周年校訪問ーブログ29

5/29に都内の周年校に伺いました、校長先生は区内前任校で、副校長先生も区内別の前任校で周年でお世話になった先生です、当然当社に全て仕事をお願する予定でしたが記念誌は地元に出さないと関係がまずくなるので仕方なく頼むことにしたのですが、見積もり額が40P700冊表紙+本文オールカラーの見積もりが当社と地元の印刷屋では2、5倍の開きがあり、地元がいかに高いかを物語っています。

したがってその業者に当社の見積もりを見せてやっと値段を下げても2倍の価格です、下町の学校事情ではよくあることです、必ず見積もりを取って比較すると地元がはるかに金額が高いにもかかわらず地域とのつながりでそちらに記念誌の仕事を回す傾向があります、こうなると値段ではないのでなんともいたしかたない状況です

しかも航空写真のデータもそのまま当社なら無料でもらえるところが有料になってしまうことがありますので余計な支出を要することになります

結局当社は案内状一式、航空写真、クリヤーファイル、下敷き、年表ボードを引き受けることとなりました

このように台東区、荒川区、足立区、江東区、墨田区では値段だけでは事が進まない状況があります、とても難しいですね

記念周年校訪問ーブログ27

5/22にすでに当社に決まっている学校様の実行委員会に出席しました

式典が平成26年の5月学校ですが、すでに何度かその会に呼ばれており、今回は5/25の運動会に販売するTシャツの件で話し合いました

14種のTシャツで10種類のサイズを用意して当日8時から受け付け申込をしてその日の14時に締め切って

集計して5/27の朝には当社に集計表が届くことになるようにし、すぐに発注を掛けて枚数は不明ですが1週間ほどで学校に納品して6/8の学校公開日に手渡し、集金できるように仕訳をする作業を要するので3~4日前に納品できるように手配をすることになりました

今後も盆踊り、バザー等でもこのTシャツを売る予定にしています

その後先生方と相談して記念誌、航空写真等のスケジュールに関して改めて6/25の学校の委員会に出席して話をすることになりました

本当に今年度決まっていない学校があるのに、すでに来年度の学校で上記のように動いている学校様もあります、ずいぶんと学校によって差があるなあ、と実感しました

記念周年校訪問ーブログ26

5/20にまだ記念誌&航空写真が未決定の学校様に伺いました

この学校は過去に様々なことがあり、地域が学校に対する不信感があるために今回の周年は全て実行委員会を通して決定するので、いまだに決まっていないのでした

校長先生は知っている方なので記念誌のプロットと見積もり(公費の範囲内)をもって航空写真の日取りも提案して 次回伺うこととなりました

式典は11月なので次回の実行委員会で業者を決定することになるので校長先生は当社を推してくれることになりましたので有力です

 学校によって様々事情があるので伺わないとわからないことは多々あります

記念周年校訪問ーブログ25

連休の谷間に都内の中学校の周年校に伺いました

当社で記念誌等受注することは決まっていますが、何を行うかの確認で話し合いました

作るものは、

記念誌(32pオールカラー)プロット作成

航空写真一式(学区全景、人文字、全員集合)

屋上看板ー祝 何周年 校名 取付まで

案内状一式(挨拶状、返信はがき、封筒、宛名印刷、封入、発送)

手提げ袋(名入れ無し)

クリヤーファイル

記念品ー折りたたみ傘(名入れなし)

式典用DVD-歴史を紹介するDVD10分程度のもの

式典~祝賀会DVD-式典と祝賀会の1時間の間に流すDVD

式典&祝賀会のしおりー各式次第、座席表、控室案内、来賓名簿記載

来賓者シールー一人につき4枚印刷

これらを次回の実行委員会までに見本と見積もりを作成することとなりました

他校の周年校からもこのような依頼がきております

ご相談にのりますので03-3812-0241へどうぞ

記念周年校訪問11-ブログ23

都内の人数が100人にも満たない学校様の移動したての校長先生より連絡があり、記念誌の件で伺いました

PTAが全く協力的でなく、そのため祝賀会も行わない珍しい学校です、すぐ近くにきれいな校舎の600人規模の学校に児童を取られていて、この学校も校舎一部改築しましたがどうみても学校らしい改修にみえず閉校後の別の施設転用(デイケアサービス等)がありありです

したがって公費のみで記念誌代、消耗品費、記念品代合わせて税込30万で行うこととなり、記念誌(表紙両面カラ―、本文16pカラ―)案内状100セット、航空写真一式を請け負うこととなりました、校長先生とは10年以上の付き合いがあり、せっかく声かけしていただいたので有難く仕事をさせていただく運びとなりました

このように少人数、少予算でも可能ですのでまだ今年度悩んでいる学校様PTA様はご相談ください

03-3812-0241

周年校訪問記7-ブログ18

昨日都内の周年校に伺い、記念誌、航空写真、風船飛ばし等の話を校長先生といたしました。

すでにレジメを用意されていて式典&祝賀会の流れも時系列に並び、とてもわかりやすく、招待者に渡すものまで記載されていましたので話がスムーズに進みました。

先に行う風船飛ばしの話を進め6月の土曜日学校公開の日に飛ばすことを確認しました。

次回記念誌&航空写真担当の先生からの連絡を受けて更に進めます。

その他当日までに最低限必要なものの一覧を作成して後日お届けすることとなりました。

当社にご注文ありがとうございます。

クリヤーファイルの依頼がありましたーブログ12

1/25掲載のクリヤーファイルの紹介すると先日電話があり、その学校の近隣の学校より閉校記念のクリヤーファイルの作成の依頼がありました、宮城県の学校で全校児童が30人ほどの小規模校です

撮影した写真館のかたとデータのやり取りをして校正をPDFにしてメール添付で送ります

式典が3/24ですが、まだ日程としては間に合いますので、クリヤーファイルは校了から最短5日、下敷きは7日で納品可能ですので注文間に合いますよ!

すでに10校以上の学校様より注文がありました、ありがとうございます

問い合わせ03-3812-0241です

周年校訪問5-ブログ11

2/23(土)に千葉県のニュータウンの小学校へいきました、10年前に当社で受注した学校様で、今回も見積もり依頼がメールできて、何回かのやり取りで来校を依頼されて伺いました、会議室で教頭先生を始め記念誌、行事委員のPTAのお母さま方がたくさんいらしているところに、航空写真、記念品、記念誌の話を一通り説明させていただき、質問もその場で全て回答させていただき、和やかな雰囲気の中で1時間ほどで終了しました。

大事なポイントとしては、下敷きは児童数から算出しても航空写真の販売許可を頂ければ無料になること、当日の手順、人文字のデザイン、撮影日の予約、記念誌の入稿時期、納期、本文のレイアウトは最初が肝心であること等を伝えました

*その日の夜に当社への依頼があり契約を交わすこととなりました、ありがとうございます

他の周年校の皆さまも一度読んで下さい、全ての質問にその場ですぐに回答いたしますので、それから決めていただく方が後悔しませんので

よろしくおねがいいたします 03-3812-0241

周年校訪問4-ブログ10

2/19に都内のある学校に呼ばれて訪問しました、式典日が平成26年の5月で実質1年少ししかないので現在の校長先生が3年目なので移動するかもしれないので地域が今年度に決めてほしいといわれ以前から親交のあった当社が呼ばれて伺いました

記念誌、記念誌プロット、航空写真、記念品、案内状、屋上看板、手提げクリヤーファイル、下敷きの見積もりを頼まれました、都内の学校では時々開校記念日のあたりで忠実に式典を行う学校がありますので、少しあわただしい状況です、新年度にならないとそろわない部分もあり前年度後半から準備する必要があります

このようなケースでも的確に対応してタイムスケジュール等のアドバイスもできますのでお気軽にお電話ください

03-3812-0241

周年校訪問3-ブログ9

先週の2/15に急遽来てほしいといわれ都内の学校に伺いました

10年前に記念誌を作成した業者のデザインが気に入らないことと、その10年前の記念誌を見積もったらなんと40万円当社の方が安いことが判明しました

そのため実行委員会から言われているやりたいことを挙げるように言われた副校長先生からのオファーを受けてうががった次第でした

見積もり依頼を受けた項目は

記念誌、屋上看板(校名、校章も)、案内状セット、下敷き、クリヤーファイル、水筒、マカロン、テント、記念樹、風船飛ばし、電波時計、手提げ袋、式典&祝賀会のしおりでした

これらをまとめて、単価、総額、入稿時期、校正回数、最終校正からの納期、注文からの納期もエクセルにまとめて見積もり一覧で作成してお届けする予定です、そしてこれを実行委員会に見せてから検討して決まります

そして 実行委員会の方々との顔合わせ、先生方との打合せにて当社に決まるかどうか決定します

是非決まってほしいものです

他校の皆さまも是非見積もり依頼等お寄せ下さい、値段はその場でもすぐに出せますので

よろしくおねがいいたします

周年校訪問2ーブログ8

2/8(金)に来年度周年の都内の中学校に伺いました

実行委員の皆さんとお会いして、和やかな中、その場で以下の値段を出しました、式典が10/26(土)で日程の話もさせていただきました

記念誌、

屋上看板(寄贈品として)、

航空写真(人文字のみ、販売無し)、

クリヤーファイル、

航空写真パネル、

来賓者用案内状一式(挨拶状、返信はがき、封筒)、

御礼状、

手提げ袋、

DVD(式典15分、祝賀会とのインターバルに流すもの)、

横断幕(式典&祝賀会兼用)、

式典&祝賀会のしおり、

名札シール、

ケータリング(和食、200人分)

以上のものを見積もり、後日メールで一覧表にして送らせていただきました

ありがとうございました

是非当社を選んでください

来週末も千葉県の学校に伺います

周年校訪問1ーブログ7

1/31に都内の来年度周年校の校長先生にお会いしました、他区の仕事でお世話になり(教諭時代)、10年ぶりに今年度校長先生として着任した学校で昔の話に花が咲きました。

その区は昨年度から他区の業者も登録して1年経つと仕事ができるようにやっとなり、当社でも営業がご挨拶に伺っております、都内23区ではいまだに他区の業者排除のところが中央区、墨田区、板橋区、葛飾区、の4区があり、地元業者限定で進めています、しかし該当区の業者は値段が高く、しかもデザインや技術が優れてはいないのでそこまでして地元業者を優遇する必要があるのかと思いました、企業努力をしないであぐらをかいている業者がいることは本来自治体としてはマイナスではないでしょうか?税金を使うのにわざわざ地元の高い業者に出すのはどうかと思います、閉鎖的ですね。今は競争社会なのに。

話は元に戻りますが、その区の事務の方も本当に他区の業者で登録しているかを確認していましたが、当社は役所にも確認しましたので大丈夫でした、とにかく実績が欲しいので是非お願いしました、区内業者との競争見積もりで呼んでいただく事となりました。 今年度4月から校長先生となったその先生はとても良い雰囲気を醸し出していました。これからもよろしくおねがいいたします。