記念式典物語8-クラス別集合写真

記念誌の中でクラスページの作成で集合写真を入れる学校が増えていますが、その際に使う写真についてのとる方法ですが以下の通りです。

1-日にちを決めてその日に欠席があっても撮影する(欠席者は後日先生に全身撮影していただいたデータを切り抜いて合成)

2-欠席の無いクラスから少しづつ撮りためて最終的に1ヶ月近くかけて撮影する(写真の得意なそのクラスの担任でない方に撮ってもらう)

3-遠足、入学式、卒業アルバム等の撮影の写真を流用する

4-業者に頼む(半日撮影料相場は2~3万)か出入りの写真やさんに頼んで無料で撮ってもらう

5-当社に記念誌等の受注を予約していただければ半日撮影無料

などの方法がありますがその際の注意点は以下の通りです

Aー3列、4列で撮るケースが多いですが1列目を体育座りの場合女の子がスカートですと中の下着が見えてクレーム対象になります(スカートの子は2列目以降にします)

Bー遊具でも特にジャングルジムでの撮影は子どもの顔が隠れたり、前後の子どもの顔の大きさがかなり異なり仕上がりも予想よりかなり下回るので適しません

C-体育館での撮影は天候に左右されずに均等に撮れて、しかも眩しくないので子どもがしっかりと目を開けているので最適です(ひな壇がベストー組み立て式、木製が良いです)

Dー立っている子どもの姿勢は気をつけ、ですが必ず手を横に出すようにしてください、後ろで手を組むと、手がないように見えるので避けましょう

Eー撮影時に必ず端の子の体が欠けないようにします、外での撮影は左右の顔に均等に光があたるように注してください(光線具合で顔に影がでるとクレーム対象になります)

Fー病気、長欠、不登校の子どもは保護者と本人の了解を得て撮影するか、お気に入りの写真をいただくか対応を相談してください(写真を入れずにコメントのみのケースもあり)

以上の点を注意して更に取った写真をプリントして先生同士で確認して場合によっては取り直しも視野に入れてください(とても気を使う作業ですが仕上がってからでは遅いので)

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031