記念誌の入稿が始まりました。

7月に入り、今年度周年校の記念誌入稿が始まりました。

9,10,11月に式典を迎える学校様から部分入稿がありました。

7月末までは入稿ラッシュが続きます。

事前にプロット(ページ割り)を作っておくと途中からの入稿でもわかるので問題ありません、記念誌の原稿は1校たりとも一度で原稿がそろった学校はありませんのでご心配なく。

先生方にしてみれば、夏休前に入稿するとほっとし、盆明けには校正が出来ますので、7月末までの入稿がお勧めです。

入稿したものは当社の担当が原稿を整理して、ページごとにファイルを作って分けて、その中に文字データ、写真データ等を入れて圧縮して、担当のオペレータにメールで送ります。

その後2~3週間で校正がオペレータから上がってくると、担当の営業が全頁チェックをしてお客様の要望通りの編集になっているかをプリントアウトして確認し、気になるところは修正して再度校正を出してもらってから学校に届けます。

 

記念誌は一番時間と手間とお金がかかる立派な記念品です。

それだけに大切に扱って予算にかかわらず丁寧に接していきます。

来年度の学校様より既に確約と、来校&見積もり依頼を戴いております。

お問い合わせは03-3812-0241 茂呂(もろ)までどうぞ

2020年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031