大型記念品にも名入れを致します。

今年度は周年の式典延期、来賓無の式典、祝賀会は全て中止、といった流れの中で簡素な式典に記念品や寄贈品を納品しています。

その際に実行委員会や祝う会から名入れを良く頼まれます、対応としては、校旗ですとケースに、演台カバーや緞帳には刺繍で名入れしたりしますが、その他に名入れの印刷が不可能なものや、納品した後に名入れを頼まれた場合は手書きで看板担当者が直接出向いて書いています(当社で受注し、納品したものはサービスで、それ以外の場合は実費を頂いております。)

ステンレスひな壇をばらして入れるキャスターに黒文字で名入れをしました。一度納品してしまったテントにも黒文字で名入れをしました。

納品した校旗とスタンドケースにも金文字で名入れしました。

このように看板担当者が出張して手書きで書いております、その他に校舎へ直接文字書きも行っております。

2020年10月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031