副読本の紹介です。

今年度も何冊も単独の副読本を作成しましたが、今回は5年前に作成し、今年度で閉校になる学校様より記念に副読本を再編集して発行する運びとなりました。

つきましては5年前のの副読本を元に若干の修正を加えて、最新のページを加えて発行しました。

20161110105225.jpg表紙です、5年前をほぼ踏襲しています。20161110105330.jpg目次と巻頭言です、5年前と現在の校長先生の文章を掲載しています。

20161110105426.jpg20161110105450.jpg横書きで写真と文章を織り交ぜながら作成しました。

20161110105753.jpg今の学校の様子です。20161110105829.jpg新しくすごろくを入れました。

比較でほかの学校の副読本部分をごらんください2016111011038.jpg縦書仕様です、まったく雰囲気が変わります。

副読本は児童のの教材用として発行し、3年生以上が社会科の授業で我が学校のことを勉強するときにつかうのに最適な本です。

予算がある学校では、記念誌と副読本を別々に作りますが、そうでない場合は1冊の本で前半記念誌、後半副読本、またはあゆみの見開きで右が記念誌あゆみ(年表+写真)、左が副読本としているところも多数あります。

 

過去に一度一度作成してあると、再編集するのは楽ですが、一からは結構大変です。

 

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031