航空写真とは

航空写真は通常

1-学区域全景(高度を上げて対象の学校を中心に撮影)

2-人文字(図案を頂いてそれをクラス別児童&生徒数で振り分けてエプロンをかぶって撮影)

3-全員集合(児童&生徒+教職員が集まって撮影)

上記の3点の撮影が航空写真の撮影の基本となります

撮影料金は通常は20万円かかりますが、校内販売の許可をいただくと無料になります

但し基本の人数があり、小学校は100人以上、中学校は150人以上がそれに該当します

例えば販売無しで人文字のみの撮影ですと105000円かかります

撮影時間は2と3で授業一コマ分(45分)でほぼ終わります

事前準備は撮影前日か当日朝にライン引き等の作業をいたします

1は2と3の撮影日かまたは別の日に天気の良い時、近隣の撮影する学校がある時についでに撮ることもあります

撮影のカットは1、2、3と2の拡大したものの4点でお見せすることとなります

記念誌&記念品に掲載する場合も基本当社がそれを受注するとき限りデータが無料に流用できます

例えば下敷き、クリヤーファイルがそれに該当します(場合によってはどちらかが必要枚数分無料になることがありますー要相談)

販売は撮影後1週間ほどで 見本と集金袋を用意してお届けします

購入は強制ではありませんので見本をご覧になって気に入った写真を購入する形となります

この件についてのご質問はコンシェルジュの茂呂03-3812-0241におねがいいたします

 

 

 

 

 

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031